TOP

クリップ
2014/07/26(土) 09:30 開催
福岡県

UXFukuoka vol.18 エスノグラフィとカスタマージャーニーマップ

基本情報

日 時: 2014/07/26(土) 09:30 〜 18:30
会 場: クリエイティブセンター福岡
住 所: 福岡県福岡市中央区今泉1-20-2 天神MENTビル8F

イベント内容

※このページは当日申し込み用です。前日までの申し込みは http://www.zusaar.com/event/10547003 をご覧ください。

イノベーションの機会を発見するアプローチを知る

新しいサービスをつくる時や今あるサービスを改善したいとき、UXという言葉をよく聞くようになりました。でも利用者がサービスを利用する時に「何を見ているのか」「何を考えて要るか」「どんなことを行おうとするか」を知らずに、作り手の一方的な「便利」を押しつけても、良いUXを提供することはできないのではないでしょうか。

UXFukuoka Vol.18 ではイノベーションのあるサービスを作り出すのに必要な、利用者の体験を視覚化し発見するアプローチを学びます。

→詳しくは UXFukuoka のイベントページ(http://uxfukuoka.info/seminar/uxf18.html)を参照ください



開催概要
 
  • イベント名称:UXFukuoka vol.18
  • 主催:UX Fukuoka、特定非営利活動法人 AIP 
  • 料金:前売4,500円、当日5,000円
  • 公式タグ:#uxfukuoka



ワークショップについて

ゲスト講師を迎えて、通年8回で人間中心設計のひととおりを学ぶカリキュラムの第2回目です。連続した内容ですが、知りたい講座だけでもしっかり学べます。

今回のテーマは「エスノグラフィとカスタマージャーニーマップ」。聞き慣れないキーワードが並んでいますが、調査対象に密着し行動を共にする中で定性的に観察・理解・分析を行う「エスノグラフィ」と、サービスが提供するユーザー体験を視覚化する「カスタマージャーニーマップ」。これらを使い、イノベーションの機会を探ります。



過去のワークショップ

2013年の5月と12月に、同様のワークショップを行いました。5月は「人が観光案内をする」、12月は「商店街を利用する生活者」をテーマにエスノグラフィを行いました。特に商店街で行われたワークショップでは、商店街の関係者やまちづくりに関わる方も参加され、取り上げたテーマとマッチしていたため、とてもリアルな内容となりました。



スケジュール

9:30受付開始
10:00講義・課題説明・グループ分け
11:00チームミーティング
11:30フィールドワーク
14:00再集合・カスタマージャーニーマップ講義
15:30カスタマージャーニーマップの作成
17:00プレゼンテーションスタート(1チーム5分)
18:00プレゼン終了・講評
18:30ワークショップ終了・懇親会

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/21(水) 19:00 〜 21:00
東京都 高円寺
2016/12/14(水) 19:30 〜 22:00
東京都 渋谷
2016/12/10(土) 10:00 〜 12/11(日) 22:00
東京都 渋谷
2017/02/06(月) 10:00 〜 03/31(金) 18:00
東京都 渋谷

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント