TOP

クリップ
2013/10/22(火) 18:30 開催
愛知県 国際センター

FreeBSD勉強会 IN 名古屋 Vol.1

基本情報

日 時: 2013/10/22(火) 18:30 〜 20:30
会 場: ベースキャンプ名古屋
住 所: 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目18-5 モンマートビル5階

イベント内容

講師
後藤大地
経歴
BSDコンサルティング株式会社取締役 / 有限会社オングス代表取締役 / FreeBSD committer

FreeBSDはエンタープライズクラスの高性能アプライアンスからMacBook、最新ゲーム機、ウェアラブルコンピュータなど、さまざまなシーンで活用されている。そして中でも、10年前から変わることなくFreeBSDが活用されている分野のひとつがエッジサーバやホスティングサービスだ。

大手ベンダになると数千台のFreeBSDサーバを導入して管理が行われている。特定のWebサービスやWebアプリケーションを提供するベンダでは数百台から数千台のFreeBSDが運用されている。今後はエンタープライズシステムのベースプラットフォームとしての採用割合も伸びると予測されており、数百台といった規模での運用が増えると見込まれる。

本勉強会では、数百台から数千台といった規模でFreeBSDを運用する場合の基本的な考え方から、具体的な方法までサンプルを交えながら解説する。

開催日時
2013年10月22日(火)18:30~20:30 (18:00開場)
場所
ベースキャンプ名古屋
名古屋駅から徒歩5分(ユニモール10番出口を出てauのビルを北に100m・グランクレール西側)
市営地下鉄国際センター駅1番出口から徒歩3分(一番出口から西に向かいauのビルを北に100m・グランクレール西側)
http://basecamp-nagoya.jp/
参加費
2,000円 当日現金払い
※ご注意:領収書の発行は行いません。ご了承ください。
参考資料
発表内容は次のデジタルブックにもまとまっています。
  • FreeBSDを1,000台管理する方法(1):管理ネットワークの構築と運用 技評 / amazon
  • FreeBSDを1,000台管理する方法(2):time(1)でソフトウェアの中身を調べる 技評 / amazon
  • FreeBSDを1,000台管理する方法(3):実行中のプロセスの情報を知る 技評 / amazon
  • FreeBSDを1,000台管理する方法(4):top(1)で実行中のシステムの情報を知る 技評 / amazon
  • FreeBSDを1,000台管理する方法(5):iostat(8)でディスク性能とシステム負荷を調べる 技評 / amazon
  • FreeBSDを1,000台管理する方法(6):チャーリー・ルートからのメール 技評 / amazon
  • ゼロからはじめるカーネルモジュール開発 技評 / amazon.co.jp
  • カーネルモジュールを理解する~/dev/nullを読み解く 技評 / amazon
  • 実践!カーネルモジュール開発~世界時計をデバイスファイルで実装する 技評 / amazon
  • 実践!カーネルモジュール開発~システム情報を表示する 技評 / amazon

協力
BSDコンサルティング株式会社
株式会社FirstStep
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
株式会社技術評論社
有限会社オングス

実行委員
佐藤広生(東京工業大学/FreeBSD Foundation)
後藤大地(BSDコンサルティング株式会社 取締役/FreeBSD committer)
馮富久(技術評論社 クロスメディア事業部)
梛野季之 (株式会社First Step)
斉藤哲男(KDDIウェブコミュニケーションズ SMB事業本部システム開発部)
佐々木宣文(有限会社オングス メディア担当)
お問い合わせ freebsdstudy at bsdconsulting.co.jp
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/13(火) 18:30 〜 21:30
東京都 高円寺
2016/12/21(水) 19:00 〜 21:00
東京都 飯田橋

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント