TOP

クリップ
2014/07/24(木) 17:00 開催
東京都 神田

スクエアー free セミナー 第45回 : オープンソース活用で押さえておきたいこと

基本情報

日 時: 2014/07/24(木) 17:00 〜 20:00
会 場: 株式会社OPENスクエア
住 所: 東京都千代田区神田紺屋町17番地 SIA神田スクエア 2階

イベント内容

 スクエア free セミナー 第45回
7月24日(木曜日)

 

 日時:  2014年7月24日 木曜日  17時~19時
 場所: 株式会社 OPENスクエア
  〒101-0035 千代田区神田紺屋町17番地 SIA神田スクエア 2階


オープンソース活用で
押さえておきたいこと




  オープンソースの利用分野が広がっています。オープンソースのメリットは、ソースコードやノウハウが公開され共有されていることです。利用する企業は、ソフトウェアをコントロールできる知識・スキルを知って、継続的、組織的な取り組むことでより高い価値を生み出すことが可能です。

 今回はそのノウハウと、具体的オープンソ-スとして、Geeklog を取りあげました。

テーマ1 : 「OSSビジネスの概要と国内開発の試み」

            ~ 海外のオープンソースと日本向け需要とのギャップとその対応 ~


 株式会社イージフは、オープンソースコンサルティングを行っています。業務アプリケーション分野のOSSビジネスの概要と国内開発の試みについて当社の事例をご紹介します。

講師 : 株式会社イージフ
      取締役CTO 石井昭紀 様

プロフィール

 PWCコンサルティング株式会社(現日本IBM株式会社)入社後、主にERP及び文書管理システムの導入プロジェクトに参画。その後、バイオ分野ソフトウェアの研究開発他各種Webベースアプリケーションのオフショア開発のプロジェクトマネジメントと並行して、文書管理専門のコンサルティング業務の分野において活躍。ITコーディネータ。2006年より現職。

テーマ2 : 「海外のオープンソースGeeklogの開発動向と、国内導入への道筋」

            ~ CMSとGeeklogの最新情報をご紹介します ~


Cache機能と、高速高機能新テーマエンジンの追加、カスタムフィールド機能を提供する最強プラグインの登場、OAuthの拡充、ECMとの連携プラグインなどにより、高機能、大容量サイトへの対応が可能になったGeeklogを紹介します。


   ・OSSを選択する傾向と対策

   ・クラウドサーバー活用の実情

   ・大妻女子大学導入事例カスタマイズ方法

   ・フロントエンド・フレームワーク Bootstrap、UIkit等活用のコツ

   ・Geeklog 2.1バージョンアップリリース

講師 : 株式会社アイビー・ウィー
      代表取締役 今駒 哲子 様

プロフィール
  • 1998年のIvy SOHOサイト開設により、前職シャープ株式会社等から請けてSOHOメンバーへの業務委託を開始。会員1万人。SOHO向けセミナーも。
  • 2003年、オープンソースCMS Geekogを選択。
  • 2006年5月よりGeeklog日本ユーザー会Geeklog Japan代表。
  • 2007年、技術評論社Geeklog導入ガイド執筆。
  • 現在、Geekogを活用した開発サービスに重点を
    置きながら、日本のOSSコミュニティや情報交流を支援するためOSSJapanを立ち上げ、
    Facebookグループの参加者はオープンソース開発者を中心に2014.5現在900人あまり。株式会社アイビー・ウィー 代表取締役


事務局からのプレゼンテーション

 終了後 懇親会、名刺交換会あり

お申し込みは、電子メール、お電話で
       廣告社ぶれいん スクエアセミナー担当 湯澤まで
       
http://www.corcocu.co.jp
       Mail:squarefree@opensquare.co.jp
       Tel : 03-3491-9770

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

dots.で申込可能なイベント