TOP

クリップ
2017/04/20(木) 19:30 開催
東京都 神泉

【600人突破】キカガクNight!『触ってわかる画像処理』- 4/20(木) -

基本情報

日 時: 2017/04/20(木) 19:30 〜 21:30
会 場: アクアミーティングスペース渋谷(渋谷駅から徒歩5分)
住 所: 東京都渋谷区道玄坂1丁目22-12 和孝渋谷ビル 10F

イベント内容

【600人突破】キカガクNight!『触ってわかる画像処理』- 4/20(木) -

機械学習・人工知能』っていう言葉も知っており、なんとなくできることも知っているけれど、実際どういう仕組みで動いているのか・どうすれば実装できるのかはわからない方必見です。

機械学習の参考書を勉強するために出てくる難解に見える数学プログラミングに立ち向かうための武器となる理解をプレゼントします。

今回の企画は機械学習技術と併用される『画像処理』に焦点を当て、実戦形式で学べる講義となっています。

イベント概要

内容 補足
時間 19:30 - 21:30 19:15 受付開始
料金 5,000円 税込み
持ち物 ノート、筆記用具、無線LANの使えるノートPC
内容 機械学習と併用してよく使われる画像処理に必要な数学とプロダクト制作に使えるプログラミング(Python、OpenCV)

※ 5000円OFF割引券の使用はできませんのでご了承ください。

PCの設定に関しては、以下をご覧ください。

OpenCVの体験(20分)

Pythonの画像処理ライブラリであるOpenCVを使えば、非常に簡単に画像を扱えることを知っていただきます。

  • 画像を読み込んでみよう
  • 画像から顔検出をしてみよう
  • Webカメラから動画を読みこんでみよう
  • Webカメラの動画からリアルタイムに顔検出をしよう

OpenCVでの代表的な処理の紹介(20分)

英語を話すためにはまず『英単語』を覚えることが重要であるため、同じように画像処理でよく使われる処理を覚えていただきます。

  • グレースケール変換
  • 2値化
  • エッジ検出
  • ノイズ除去
  • ヒストグラム

画像処理の数学の基礎(20分)

OpenCVのライブラリで使用されている処理の概要を数学的につかんでいただきます。

  • 画像の取扱い方
  • edgeの検出
  • スムージング

機械学習と連携させるための特徴量抽出の紹介(20分)

機械学習の入力変数として画像を扱うために必要な特徴量抽出の手法に関して紹介します。

  • 特徴量の表現方法

CNNによる画像認識の紹介

機械学習で画像系の代表格として脚光を浴びているCNNのご紹介をします。

  • Chainerによる画像認識(カテゴリ分類)の紹介

こんな方々に参加して欲しい

☆ 機械学習でよく画像系があることを知っており、どうやったら実装できるか知りたい方

☆ 画像処理というものをよく知らないので、これを機に勉強してみたい

☆ 顔認識エンジンなどの中身を知りたい方

持ち物

・ノート

・筆記用具

・無線LANの使えるノートPC(※PCに事前準備が必要で別途指示を行います)

よくある質問

Q. 『機械学習』って何ですか?

機械学習は人工知能の一種の技術です。

Facebookの顔認識エンジンやAmazonのおすすめの商品といったリコメンドエンジンに使われている非常に実用的な技術といえます。

Q. 高校の数学も怪しい私ですが大丈夫でしょうか。

もちろん大丈夫です。数学は最初から順序立てて説明していくので、頑張っていただければ十分ついていけると思います。

数学に自信がない場合はキカガクが主催している『誰でもわかる機械学習の数学』の講座をおすすめします。

※ 文系出身のセミナー受講生の感想はこちら

Q. 予習は必要でしょうか。

予習は必要ありません。

初学者は何から手を付けるかに時間を取られて遠回りしがちであるため、今回の勉強会でコツを掴んでから、機械学習を学び始めることをおすすめします。

Q. PCの環境構築がひとりではできないのですが、参加できるでしょうか。

有償になりますが、個別に対応いたしますので、弊社HPよりお問い合わせください。

スピーカー紹介

株式会社キカガク代表取締役 吉崎 亮介

京都大学大学院情報学研究科修了(2016年)。

大学院時代は機械学習による製造業のプロセス改善に従事。

化学工学界で世界最高峰の国際学会ADCHEMにて最優秀若手研究賞を受賞。

学生時代は、『画像処理』『最適化』『進化型計算』『ロボット工学』『制御工学』『機械学習』など複数の研究室で多方面の研究に従事。

ITベンチャー企業に入社し、新卒1年目から日本最大規模のゲーム開発者カンファレンスCEDEC2016の招待講演を単独で登壇。

2016年12月に株式会社Caratを設立後、2017年1月に株式会社キカガクを連続で設立。

運営会社

株式会社キカガクhttp://www.kikagaku.co.jp

『あたり前の便利を創ろう』を企業理念とし、教育(キ)、課題設定(カ)、学習モデル構築(ガ)、組み込み(ク)の支援を行っています。

お問い合わせ先

会社HPのお問い合わせより、随時受け付けております。

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

過去の授業の様子

こちらは定期的に開催している有料セミナーの様子です。

1日目は高校の数学の復習から始まり、最新のディープラーニングまで数式を書きながら学びます

代表のポリシー「数学は書いて覚えるもの」

受講者の方もノートに書いて手を動かしてもらうことで、初心者にとっては難解な機械学習の数式を体に馴染ませていきます

みなさん、非常に真剣に取り組まれています

機械学習は小さな疑問の積み重ねで挫折してしまうため、適宜質問を受け付けており、いつでも質問できる環境があります

この距離感だからこそ「理解できる」と感じていただけると思います。

キカガクのセミナーでは勉強面だけでなく、受講生の交流機会も大事にしています。

受講生の方全員でお昼ごはんを食べます(昼食は弊社で無料でご用意しております)。 機械学習の勉強のつまずきポイントを共有しあったり、お互い励ましあう仲間が増えて嬉しいとの声もいただき、受講生の方に好評の企画です。

2日目は機械学習のプログラミングを学びます。講師がその場で一緒にコーディングしながら進めるため、一行一行理解していくことができます。

実習の時間も多く設けており、実践的な課題に挑戦できる時間があります。

わからない点はいつでも講師に質問でき、講師がマンツーマンでサポートします。

最後には難解な数式やプログラミングを頑張った方々を讃え、ささやかながら弊社から本セミナーオリジナルの修了証をお渡ししています。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント