TOP

クリップ
2017/03/23(木) 19:00 開催
東京都 品川

【IoT x クラウド】StackStorm勉強会 第2回(CTO Zimine氏 来日講演!)

基本情報

日 時: 2017/03/23(木) 19:00 〜 21:00
会 場: TKP品川カンファレンスセンター8F バンケットフォール 8C
住 所: 〒108-0074東京都港区高輪3丁目26番33号京急第10ビル

イベント内容

資料公開のお知らせ

ご参加ありがとうございます。おかげさまで無事イベントが完了いたしました。 来場者の皆様・講演者の皆様・スタッフの皆様にお礼申し上げます。

講演者の皆様に資料を公開いただきましたので掲載いたしました。是非ご参考ください!

[1] Event-driven automation, DevOps way【同時通訳付き】
 ~IoT時代の自動化、そのリアリティとは?~
 StackStormが生まれた背景、StackStormをめぐる最新事情やリアリティ、
 さらに、ネットワークだけではない自動化の新たな可能性について語ります。
 Chief Stormer & Co-Founder and CTO Dmitri Zimine 様
(Sr Director, Software Engineering, Automation and Integration Engineering Team, Brocade)
資料URL:
https://www.slideshare.net/brocade/eventdriven-automation-devops-way-iot-73581697

[2] if 自動化するなら then StackStormを使おう!
 StackStormを使ったネットワーク機器監視業務の自動化検証を通して、見えてきた使いどころと課題
 ソフトバンク株式会社 IT統括 システム基盤本部
 ネットワーク統括部 ネットワーク企画部 ネットワーク企画課  小島 一憲 様
資料URL:
https://www.slideshare.net/KazunoriShimura/sbif-then-stack-storm

[3] インターネット・エクスチェンジで運用自動化にStackStormを導入した話
 インターネットマルチフィード株式会社 技術部 杉本 周 様
資料URL:
https://www.slideshare.net/shusugimoto1986/ixstackstorm

[4] StackStormを用いたネットワーク機器の制御
 日商エレクトロニクス株式会社 ネットワーク&セキュリティ事業本部 ソリューション技術部 技術第一課
 ソリューションエンジニア 北川 裕介 / 管野 智祥
資料URL:
https://www.slideshare.net/yskitagawa/stackstorm

【IoT x クラウド】自動化・IoTプラットフォーム StackStorm勉強会 第2回(CTO Zimine氏 来日講演!)

~ IoT時代の自動化、そのリアリティとは? 自動化の新たな可能性に迫る! ~

今回は特別にStackStormの設計者・開発者であり、StackStormの産みの親とも言える「Dmitri Zimine」氏に本勉強会のために来日&講演頂くことなりました。この機会を是非お見逃しなく!【同時通訳付き】

Dmitri Zimine氏 https://stackstorm.com/team/

StackStormとは?

StackStormはイベントドリブンな自動化エンジンです。
イベントドリブンなエンジンで、かつ、その利便性・拡張性の高さから"Lambda"とも比較される場合もあります。

Pack(StackStromのPlugin的なもの)により拡張性・柔軟性に非常に優れている他、コミュニティベースで様々なPackが開発されており各種クラウドの操作はもとより、ネットワーク設定の自動化、IoTデバイスの操作をシンプルなルールベースで記述し、自動化を行うことが可能です。 カスタムPackを作れば、APIを持っている様々なモノのイベント・操作を繋ぎ合わせて自動化やワークフローを定義する事も可能です。

参考:StackStromのコミュニティ提供のPack一覧
https://github.com/StackStorm/st2contrib/tree/master/packs

今回はStackStormの生みの親とも言える Chief Stormer & Co-Founder and CTO Dmitri Zimine氏をお招きし、なぜStackStormを作ったのか? IoT時代に求められる自動化とは何か? について語って頂きます。自動化の新たな可能性を是非感じ取って貰えればと幸いです。

是非皆様のご参加お待ちしております!

OSS版:

https://github.com/StackStorm/

商用版:

https://stackstorm.com/

イベント開催概要

■ 日時

3月23日(木) 19:00-20:30 (開場:18:30)

■ プログラム

[1] Event-driven automation, DevOps way【同時通訳付き】
 ~IoT時代の自動化、そのリアリティとは?~
 StackStormが生まれた背景、StackStormをめぐる最新事情やリアリティ、
 さらに、ネットワークだけではない自動化の新たな可能性について語ります。
 Chief Stormer & Co-Founder and CTO Dmitri Zimine 様
(Sr Director, Software Engineering, Automation and Integration Engineering Team, Brocade)
OpenStackユースケース
+ StackStorm contributes and uses Mistral – open-stack workflow service
+ Use case: Symantec using StackStorm for OpenStack operations (and other usages)

[2] if 自動化するなら then StackStormを使おう!
 StackStormを使ったネットワーク機器監視業務の自動化検証を通して、見えてきた使いどころと課題
 ソフトバンク株式会社 IT統括 システム基盤本部
 ネットワーク統括部 ネットワーク企画部 ネットワーク企画課  小島 一憲 様

[3] 自動化/StackStorm取組み事例(仮)
 インターネットマルチフィード株式会社 技術部 杉本 周 様

[4] StackStormを用いたネットワーク機器の制御(仮)
 日商エレクトロニクス株式会社 ネットワーク&セキュリティ事業本部 ソリューション技術部 技術第一課
 ソリューションエンジニア 北川 裕介 / 管野 智祥

■ 参加費

無料

■ 会場

TKP品川カンファレンスセンター8F バンケットフォール 8C
〒108-0074
東京都港区高輪3丁目26番33号
京急第10ビル

アクセス:
 http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shinagawa/access/

入館方法:
TKP品川カンファレンスセンター8F バンケットホール「8C」前にて受付を行います。
受付は18:30より開始します。受付にてイベント登録時のIDをご提示ください。
 (来場が19:15を越えた場合は、受付にスタッフがいない場合があります。その場合は、会場内のスタッフにお声がけいただくか、またはtwitterでハッシュタグ「#stackstorm」をつけて呟いていただく必要がありますので、予めご注意ください。)

■ 主催

一般社団法人クラウド利用促進機構(CUPA)

■ 協力

・ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社様
・日商エレクトロニクス株式会社様
・クリエーションライン株式会社様

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント