TOP

クリップ
2014/07/22(火) 00:00 開催
東京都 九段下

ウェアラブルコンピューティング遂に始動!~近未来体感セミナー

基本情報

日 時: 2014/07/22(火) 00:00 〜 00:00
会 場: 東宝土地(株)高橋ビル 3階
住 所: 東京都千代田区神田神保町3-2

イベント内容

「ウェアラブルコンピューティング」という言葉をご存知ですか?

それは身に着けるコンピュータのこと。メガネ、腕時計、ヘルメット、
医療用機器とその用途は実に様々で、無限の可能性を秘めています。

子供の頃に見た、仮面ライダーやガンダム、007のような世界がもうすぐ
やって来ようとしています。

興味深い「ウェアラブルコンピューティング」の世界を、
それぞれエキスパートの3名の講師の皆さんからご登壇いただきます。

とにかくわくわくする「近未来のすごい世界!」を是非、
ご自身の目でご体感下さい。

【こんな方にオススメです】
1.ウェアラブル事業者の方
2.IT、ゲーム、AR、AI、ロボット関連事業の方
3.ヘルスケア、スポーツ、医療関連事業の方
4.研究者、シンクタンク、コンサルタントの方
5.ウェアラブル市場に今後参入をご検討の方




1. セミナーのご案内

◆ 第1部 「UXからみるスマートグラスの未来~人類はどこへ向かうのか?~」

google glassやエプソンのMOVERIOなど、メガネ型のウェアラブル端末
「スマートグラス」がいよいよ本格的にコンシューマーに向けて
販売されようとしています。
UXから見た理想のスマートグラスとは何なのか。
HCD(人間中心設計)の観点から考えを述べさせていただきます。

1.今のスマートデバイスの問題点
2.理想のスマートデバイスとは
3.スマートグラスによる問題解決
4.開発中スマートグラス展示の反応


◆ 第2部 「ウェアラブルコンピューティングの現状とこれから
 ~いよいよウェアラブルコンピューティングが現実に?
                      取り組むなら今しかない!~」

コンピュータやセンサを装着し、ディスプレイは目の前に。
常にコンピュータの支援を受けながら生活するウェアラブルコンピューティング
の時代が訪れつつあります。
コンピュータを装着する、ということは単にコンピュータをずっと持っている、
というだけではなく、入出力方式、サービス、システムすべてが変革し、
コンピュータと人間のつきあい方が大きく変わります。

本セミナーではウェアラブルコンピューティングの現状と課題を概説し、
未来のコンピュータの姿について解説します。

1.ウェアラブルコンピューティングとは?
2.ウェアラブルデバイスの現状
3.ウェアラブルサービスの現状
4.ウェアラブルコンピューティングの応用とこれから


◆ 第3部 「最新ウェアラブルとスマートグラスが実現する業務革新」

ウェアラブルデバイスがいよいよ身近になってきました。
講演では、スマートウォッチをはじめとする最新のウェアラブルデバイスの動向
をご紹介するとともに、メガネ型のウェアラブルデバイスであるスマートグラスに
ついて、企業内での活用事例を中心に解説いたします。
 
1.ウェアラブルデバイスの最新動向
2.ウェアラブルデバイスの種類と特徴
3.スマートグラスの企業向け利用事例
4.押さえておくべきポイント


◇◆セミナー申込はこちら◆◇
http://www.navit-j.com/press/sem140722.html



2. 講師紹介

第1部 講師紹介 梶井 祐介 (かじい ゆうすけ)
株式会社ブリリアントサービス 品川開発部 シニアチーフ

【 経歴 】
8年間デザイン会社でwebのUX、UI設計、Flash開発を担当。
スマートグラスを開発したい想いから2011年に現職場に転職。
主に企画・デザインを担当し、弊社のスマートグラス「mirama」を企画した。


第2部 講師紹介 寺田 努 (てらだ つとむ)
神戸大学大学院工学研究科電気電子工学専攻 准教授

【 経歴 】
1997年大阪大学工学部情報システム工学科卒業。
2000年同大学院工学研究科博士後期課程退学。
同年より大阪大学サイバーメディアセンター助手。
2005年より同講師。
2007年神戸大学大学院工学研究科准教授。現在に至る。
2004年より特定非営利活動法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構理事。
2002年にはNECインターネットシステム研究所客員研究員。
2004年には英国ランカスター大学客員研究員。
2005年には三菱電機先端技術総合研究所嘱託研究員。
2006年IPA未踏クリエータ。
2007年ATR客員研究員。
2010年よりJSTさきがけ研究員を兼務。
博士(工学)。
ウェアラブルコンピューティング、装着型センシングの研究に従事。


第3部 講師紹介 笹尾 和宏 (ささお かずひろ)
新日鉄住金ソリューションズ株式会社
技術本部 システム研究開発センター
ワークスタイルイノベーションセンター シニア・マネージャー

【経歴】
2003年、新日鉄ソリューションズ(株)(現 新日鉄住金ソリューションズ(株))入社。
システム研究開発センターに所属し、金融分野、産業分野等のアプリケーション
開発基盤の技術支援に従事。
2010年より現職。UX (User Experience) および AR (Augmented Reality) の
ビジネス化を主導。
NUI (Natural User Interface) に関する雑誌記事連載やロボットコンテストの
審査員なども手掛ける。


◇◆セミナー申込はこちら◆◇
http://www.navit-j.com/press/sem140722.html

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント