TOP

クリップ
2017/01/10(火) 16:00 開催
東京都 テレコムセンター

第12回産総研人工知能セミナー「AIと社会シミュレーション」

基本情報

日 時: 2017/01/10(火) 16:00 〜 18:00
会 場: 産総研 臨海副都心センター 別館11階 会議室1&2
住 所: 〒135-0064 東京都江東区青海2-4-7

イベント内容

第12回産総研人工知能セミナー「AIと社会シミュレーション」

産業技術総合研究所 人工知能研究センターでは、人工知能研究に関する情報交換を目的として、原則として月に一度、外部の方やセンター内研究者を講師とする人工知能セミナーを開催しています。2017年1月は「AIと社会シミュレーション」を開催します。

基本的にどなたでも無料でご参加いただけますが、事前申込が必要です。人工知能に興味のある方は奮ってご参加ください。多くの方々にご参加いただき活発な議論が行われることを期待しています。

要旨

人工知能の研究テーマとして、社会シミュレーションがあります。個々の人々が知的であるがゆえ、単純な粒子の集団としてはモデル化しにくい、人間集団としての社会を、計算機上で、知的振る舞いをするエージェントの集団としてモデル化することで、初めて再現される社会現象が多々あります。今回は、そのようなテーマの中で、金融経済および人流・交通に関するシミュレーション研究を手がける第一線の研究者にお話を伺います。

技術が加速度的に進歩していく現在、どのように社会制度を設計していくかは喫緊の課題です。社会シミュレーションはその課題を解くために必須の技術であり、本セミナーにおいて、その最先端の研究動向を議論していきたいと思います。

注意事項

  • 他の方に参加の機会をお譲りするためにも、参加ができないと分かった場合は早めのキャンセルをお願いします。
  • 本名でのご登録をお願いします。
  • 産総研は、お送りいただいた情報をセミナー運営以外の目的には使用しません。
  • 懇親会の予定はありません。

基本情報

講師

  • 和泉 潔 (東京大学工学系研究科)
  • 西成活裕 (東京大学先端科学技術研究センター)

プログラム

時刻 内容
16:00-17:00 「金融市場での人工知能技術の応用と人工市場研究の紹介」 和泉 潔 (東京大学工学系研究科)
概要:
本講演では、最新の人工知能技術を金融市場の分析に応用した事例を紹介する。特に注文情報や経済ニュース等の大量データを自動的に分析するデータマイニングで、どのような種類のデータをどのように処理しているかについて、いくつかの研究事例を基に解説する。さらに、市場制度のテストを人工市場シミュレーションで事前評価した事例を紹介する。人工知能技術を用いる可能性と限界についても議論を行う。
略歴:
1970 年生. 1993 年東京大学教養学部基礎科学科第二卒業.1998 年同大学院博士課程修了.博士(学術).同年より2010年まで,電子技術総合研究所(現 産業技術総合研究所) 勤務. 2010年より東京大学大学院工学系研究科 システム創成学専攻 准教授.2015年より同教授.マルチエージェントシミュレーション,特に社会シミュレーションに興味がある.IEEE、人工知能学会、情報処理学会、電子情報通信学会会員.
撮影: 同僚等との共有可能
資料公開: 事前公開予定
17:00-18:00 『様々な「移動」に関するシミュレーションの可能性』 西成活裕 (東京大学先端科学技術研究センター)
概要:
社会には車や人、そして物流などの様々な移動があり、それを効率よく行うことは社会の生産性を高める意味で極めて重要である。そのための方法としてシミュレーションが近年注目されており、そのベースになる対象のモデル化についても数理的な研究が進められている。講演ではこれまで当研究室で取り組んできた渋滞学の紹介と展望を様々な例を挙げながら紹介したい。
略歴:
東京大学大学院工学系研究科博士課程修了、博士(工学)
その後、山形大学、龍谷大学などを経て現職。
撮影: 不可
資料公開: 予定なし
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント