TOP

クリップ
2016/12/10(土) 13:00 開催
島根県 松江

G空間情報センター presents 観光データ利活用ワークショップ

基本情報

日 時: 2016/12/10(土) 13:00 〜 18:00
会 場: 島根大学法文学部
住 所: 松江市西川津町1060

イベント内容

1. 日時 平成28年12月10日(土) 13:30~18:00(受付開始 13:00)
2. 場所 島根大学 法文学部棟多目的室
     〒690-8504 島根県松江市西川津町1060 
下記URL キャンパスマップ 2番 池の前の玄関から入って2階(東南の角)
http://www.shimane-u.ac.jp/_files/00151481/map_matsue4-4.pdf
3. 定員 25名(定員になり次第締め切り)
4. 主催 島根大学・一般社団法人 社会基盤情報流通推進協議会
5. 共催 アーバンデータチャレンジ2016実行委員会
6. 提供データセット
 ・G空間情報センター https://www.geospatial.jp/
  松江駅構内人流センサデータを含む公開データと、UDC2016限定提供データとしてナビタイムジャパンのデータ(ほか調整中)を使って頂けます!
  ※※※ 当日までにやって頂きたいこと ※※※
①新規ユーザー登録をする(トップ画面右上にてできます)
②登録したユーザーでログインして、「マイページ」の「組織所属申請」から「UDC島根ブロック」への所属を申請する
詳細は当日ご説明させて頂きますが、ぜひ事前にユーザー登録して使ってみてください。
 ・松江ソーシャルネットワークマップ http://map.opendata-matsue.jp/
  松江の観光情報、歴史・文化情報等を、地理情報システムを用いて地図上に表示すると同時にRDF形式でオープンデータとして公開しています。
 ・Matsueオープンデータバンク http://mob.tpj.co.jp/
  松江市が保有する世帯数や観光客数などのデータを公開するサイトです。現在は人口推移や観光入り込み客数など約50種類のデータが公開されています。

7. プログラム
13:00-13:30 受付け
13:30-13:40 オリエンテーション
13:40-14:40 インプットタイム
1. G空間情報センターのご紹介
2.データ分析事例①:松江駅構内人流センサデータの解析(仮題)
3.データ分析事例②:人口流動データの解析(仮題)
14:00-15:10 チームビルディング
15:10-17:20 チームごとのデータハンドリング/アイデアソン
17:20-17:40 チーム成果発表
17:40-17:55 G空間情報センターおよび登録データに関する意見交換
17:55-   閉会
※プログラムは急の事態等で予告なしに変更する場合があります。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント