TOP

クリップ
2014/08/23(土) 12:30 開催
大阪府 江坂

DevLOVE甲子園2014 西日本大会

基本情報

日 時: 2014/08/23(土) 12:30 〜 19:00
会 場: TIS大阪本社(パシフィックマークス江坂 19Fセミナールーム)
住 所: 大阪府吹田市豊津町9-1

イベント内容

集え、現場の実践者たち。

今回のDevLOVEは、現場各地から 挑戦者 に集まってもらいます。
現場でのあなたの挑戦を発表しませんか。直面した課題と実践した工夫、挑戦の途上でも構いません。それぞれの現場を越えて一同に会し、互いに自分にしかできない話をする。そこで得られるフィードバックは明日の前進をあと押しする力に、きっとなることでしょう。

発表者30人!全30話!

現場での挑戦を披露しあうことで、互いに刺激、危機感、焦燥感を得て、またそれぞれの現場での活動へと繋げていく場を目指します。そう、さながら夏の甲子園の如く、現場各地から集まり己の技を存分に見せ合うのです。

この西日本大会では DevLOVE関西 DevLOVE名古屋 DevLOVE四国 の3つのDevLOVEから集まってきます。

6つのテーマ = 6トラック = 6チーム!

6つのテーマ 「創、考、守、心、技、隊」 (内容は「トラック詳細」参照)に基づき、6トラックを構成します。6つのテーマはそれぞれの現場が抱えている共通の問題領域といえます。1つのトラックを1つのチームと見立てて、話し手も聞き手も互いの課題と工夫について、意見を交わしあえる場にしたいと考えています。ぜひ会期後も続いていくような集まりに皆さん自身で作っていってください。

トラック詳細

  • 発表者は以下のテーマ(トラック)に分かれて発表を行います。
    • 創トラック:サービス企画(UXデザイン/サービス開発/要求開発/スタートアップ)
    • 考トラック:ビジネス企画(マーケティング/営業/経営企画/バックオフィス)
    • 守トラック:インフラ、運用、アーキテクチャ、デバイス
    • 心トラック:ワークスタイル(コミュニティ/OSS/地方/リモート(働き方)/キャリアプラン)
    • 技トラック:技術(言語/UIデザイン/テスト/品質保証/設計)
    • 隊トラック:チーム、プロセス、組織(開発プロセス/アジャイル、リーン/プロジェクトマネージメント/オフショア)

スタメン(発表する皆さん) 

※順次更新していきます。打順(発表順)は検討中です。タイトルも仮のもので、変更する可能性があります。

<創トラック>

  • 北村 亮(@RKTM) 選手 「登山を学ぶ場を創ってみた(仮)」
  • 秋月 秀樹 選手 「マーケティングアプリのUXDで考えたこと」
  • 谷口 正樹(@taniyang) 選手 「クラウドファンディング成功に至るまでのリーン開発 ~Moffの事例をベースに~」
  • マツモト サトシ(@dominion525) 選手 「名古屋でスタートアップをやってみました」
  • 山本 学(@yamamoto_manabu) 選手 「エンジニア集団によるゼロからの新規事業開発」

<考トラック>

  • 川畑 雄補(@ku_suke) 選手 「30代でエンジニアからマーケターにキャリアチェンジしたら○○した!」
  • 松本 健太郎(@mmlab_jp) 選手 「10年間、定期的に製品をバージョンアップし続けた私が気付いた3つの重要なこと(仮)」
  • 影浦 義丈 選手 「アジャイルな受託開発をやってみた(仮)」
  • 加藤 洋(@listenlisten) 選手 「受託制作は最悪だとみんなは言うけれど」
  • 谷川 周平(@S_Tanigawa) 選手 「エンジニアのみなさんが自社主催のUser meetupに来るべき●つの理由」

<守トラック>

  • 山口 陽平(@melleo1978) 選手 「プログラマは ニンシキギジュツをおぼえた!」
  • 上中 正統(@seit) 選手 「SIerでモバイルアプリ開発をしたら〜ボクとAndroidと、時々、上司〜」
  • 小林 孝剛(@koba_taka) 選手 「ITインフラを守る?」
  • 新原 雅司(@shin1x1) 選手 「現場で活用するVagrant(仮)」
  • 辻 義一(@tsuzy_) 選手 「リーン開発に効くAWSインフラ(仮)」

<心トラック>

  • 川路 義隆(@kawaji_scratch) 選手 「反面教師から学ぶ普通のエンジニアが起業する方法」
  • 永田 明(@nagaaki46) 選手 「ユーザ系情報システム会社からCIerへ 〜とあるオサーン(37)が初めての転職を決意した理由〜」
  • 染田 貴志(@tksmd) 選手 「ヌーラボでのリモートワーク 四年間の軌跡とこれから」
  • 瀬口 理恵(@rie05) 選手 「フリーランスデザイナーのこれまでと今からの働き方」
  • 荻野 浩史(@ogin_s57) 選手 「"地方エンジニア" という考え方はすでに終わっている」

<技トラック>

  • もがみ(@smogami) 選手 「ふつうのSIerでJava8を広める」
  • 粕谷 大輔(@daiksy) 選手 「何が一緒で何が違う? - サーバサイドにおけるモバイルゲームと業務系システム -」
  • 国平 清貴(@kuchitama) 選手 「Scala開発チームの挑戦-技術編-」
  • だいごろう(@wata_dai) 選手 「現場のコード意識を変えるために導入したリーダブルコードとガウディの思想」
  • 羽飼 康(@onestepbeyond_y) 選手 「インクリメンタルに設計・テストする - スクラム初心者が取り組んだ『中身』の話し」

<隊トラック>

  • 栗栖 義臣(@chris4403) 選手 「はてなでのプロジェクトマネジメントあれこれ(仮)」
  • 矢島 卓(@quindim) 選手 「【Agileごっこ】で終わらせないために(仮)」
  • 上田 和亨 選手 「私の失敗から考える、�現場改善の壁と希望」
  • 田中 洋子 選手 「チームで1番弱い子がアジャイルレトロスペクティブやってみたら…」
  • 杉田 知至(@tomotomobile) 選手 「はじめてのチーム開発~失敗だらけの1年間から学んだもの(仮)」

時間割

ハッシュタグ 表: #‎devKan創
裏: #‎devKan心
表: #‎devKan考
裏: #‎devKan技
表: #‎devKan守
裏: #‎devKan隊
時間 表:チーム創
裏:チーム心
表:チーム考
裏:チーム技
表:チーム守
裏:チーム隊
12:00 - 12:30 受付開始
12:30 - 13:00 開会宣言(主意説明)
選手宣誓
各チームの説明
13:00 - 13:15 移動
13:15 - 13:35 一回表
創考守
「クラウドファンディング成功に至るまでのリーン開発 ~Moffの事例をベースに~」
谷口 正樹 選手
「10年間、定期的に製品をバージョンアップし続けた私が気付いた3つの重要なこと(仮)」
松本 健太郎 選手
「SIerでモバイルアプリ開発をしたら〜ボクとAndroidと、時々、上司〜」
上中 正統 選手
13:40 - 14:00 一回裏
心技隊
ユーザ系情報システム会社からCIerへ 〜とあるオサーン(37)が初めての転職を決意した理由〜
永田 明 選手
「Scala開発チームの挑戦-技術編-」
国平 清貴 選手
「【Agileごっこ】で終わらせないために(仮)」
矢島 卓 選手
14:10 - 14:30 二回表
創考守
「登山を学ぶ場を創ってみた(仮)」
北村 亮 選手
「アジャイルな受託開発をやってみた(仮)」
影浦 義丈 選手
「プログラマは ニンシキギジュツをおぼえた!」
山口 陽平 選手
14:35 - 14:55 二回裏
心技隊
「反面教師から学ぶ普通のエンジニアが起業する方法」
川路 義隆 選手
「現場のコード意識を変えるために導入したリーダブルコードとガウディの思想」
だいごろう 選手
「チームで1番弱い子がアジャイルレトロスペクティブやってみたら…」
田中 洋子 選手
14:55 - 15:15 長めの休憩
15:15 - 15:35 三回表
創考守
「名古屋でスタートアップをやってみました」
マツモト サトシ 選手
「受託制作は最悪だとみんなは言うけれど」
加藤 洋 選手
「ITインフラを守る?」
小林 孝剛 選手
15:40 - 16:00 三回裏
心技隊
「フリーランスデザイナーのこれまでと今からの働き方」
瀬口 理恵 選手
「インクリメンタルに設計・テストする - スクラム初心者が取り組んだ『中身』の話し」
羽飼 康 選手
「私の失敗から考える、�現場改善の壁と希望」
上田 和亨 選手
16:10 - 16:30 四回表
創考守
「マーケティングアプリのUXDで考えたこと」
秋月 秀樹 選手
「エンジニアのみなさんが自社主催のUser meetupに来るべき●つの理由」
谷川 周平 選手
「リーン開発に効くAWSインフラ(仮)」
辻 義一選手
16:35 - 16:55 四回裏
心技隊
「"地方エンジニア" という考え方はすでに終わっている」
荻野 浩史 選手
「ふつうのSIerでJava8を広める」
もがみ 選手
「はじめてのチーム開発~失敗だらけの1年間から学んだもの(仮)」
杉田 知至 選手
17:05 - 17:25 五回表(延長戦)
創考守
「エンジニア集団によるゼロからの新規事業開発」
山本 学 選手
「30代でエンジニアからマーケターにキャリアチェンジしたら○○した!」
川畑 雄補 選手
「現場で活用するVagrant(仮)」
新原 雅司 選手
17:30 - 17:50 五回裏(延長戦)
心技隊
「ヌーラボでのリモートワーク 四年間の軌跡とこれから」
染田 貴志 選手
「何が一緒で何が違う? - サーバサイドにおけるモバイルゲームと業務系システム -」
粕谷 大輔 選手
「はてなでのプロジェクトマネジメントあれこれ(仮)」
栗栖 義臣 選手
17:50 - 18:05 休憩(MVP集計)
18:05 - 18:35 本日の再演賞(どうしてももう1度聞きたい賞)(#devKan)
18:35 - 18:45 閉会宣言

各回の構成

  • 1回あたり2枠構成です
    • 1枠20分です。枠の合間に入替(5分 or 10分)があります。
    • 20分単位でドラかサイレンを鳴らします。
  • 5回には、DevLOVEでお馴染みの方々による、特別延長戦となります。

諸注意(施設内)

  • 全面禁煙 です。
  • Wifi はございません。
  • 電源 はある程度はご用意できますが、全員分はございません。
  • 途中入場、退出は可能です。
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント