TOP

クリップ
2016/11/24(木) 14:00 開催
東京都 神谷町

【11/24 無料セミナー】ビッグデータ活用!オムニチャネル時代の新トレンド「人工知能×アプリマーケティング」事例紹介

基本情報

日 時: 2016/11/24(木) 14:00 〜 17:00
会 場: 虎ノ門琴平タワー3F
住 所: 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー3FJapan

イベント内容

■セミナー概要

申し込みフォーム

※Peatixのチケット購入ボタンからではなく、こちらの申し込みフォームをご利用ください。


【日時】2016年11月24日(木) 14:00〜17:00(13:30開場)
【会場】東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー3F
    東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅徒歩1分
【定員】50名
    ※定員を超えた場合、抽選とさせていただきます。当選者には11/17頃までにご連絡いたします。
    ※満席の場合や競合製品を取り扱いの企業からのお申し込みなど、受付をお断りさせていただく場合もありますので予めご了承ください。
【料金】無料
【申込】こちらからお申込みください

【スケジュール】
13:30 開場 
14:00 株式会社ABEJA
    「最新事例からみる!ビッグデータ時代に求められる小売店舗経営とは?」
15:00 株式会社アイリッジ
    「プッシュ通知の新トレンド!シチュエーションマーケティングとは?」
16:00 質疑応答・名刺交換
17:00 終了


■セミナー詳細

株式会社ABEJA
『最新事例からみる!ビッグデータ時代に求められる小売店舗経営とは?』
登壇者:株式会社ABEJA Retail SaaS Division Manager 一ノ宮 佑貴

 ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴を自動的に見つけ出す「特徴量抽出」の自動化を行う「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスの効率化・自動化を促進するベンチャー企業です。現在は、小売・流通業界を中心に人工知能を活用した店舗解析プラットフォーム「ABEJA Platform for Retail」を展開し、国内大手小売企業を対象に多数の導入実績があります。

 昨今、IoTの普及により実店舗においてもデータを取得し、大量のデータを蓄積する動きが出てまいりました。しかし、実際に蓄積されたビックデータを活用し店舗経営に活かすことができている企業は多くありません。今回のセミナーでは、「ABEJA Platform for Retail」を活用した小売企業の売上向上・コスト削減の最新事例を中心に、IoT・ビッグデータ時代と言われる現代に必要なデータの有効活用方法をご紹介します。

株式会社アイリッジ 
『プッシュ通知の新トレンド!シチュエーションマーケティングとは?』
登壇者:株式会社アイリッジ 代表取締役社長 小田 健太郎

 株式会社アイリッジは「インターネットを通じて、世の中に新しい価値を創り続けていく」という理念のもと、スマートフォンを活用した、企業のO2O支援を行っています。

 スマートフォンの普及により、実店舗(オフライン)とWeb(オンライン)を効果的かつ効率的に連携させ、多くの企業が相互集客・販売促進を強化するO2O・オムニチャネルに取り組んでいますが、まだまだ手探り段階の企業や、顧客の利便性向上や店舗スタッフの接客支援の有効活用が困難な状態が多く見受けられます。

 そこで今回は、大手小売りチェーン、商業施設などの最新事例や次世代ソリューションについてご紹介するとともに、O2OビッグデータやOne to Oneプッシュ配信など、今後のO2Oの潮流についてご紹介します。


------

■株式会社ABEJA

http://www.abeja.asia/

ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴を自動的に見つけ出す「特徴量抽出」の自動化を行う「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスの効率化・自動化を促進するベンチャー企業です。2012年の創業時より、国内のAI関連を専門とする大学教員陣と連携し、ディープラーニング技術などの研究を行っており、提供するサービスで用いられるディープラーニングの技術は、すべて自社で開発しています。現在は、小売・流通業界を中心にサービスを展開し、株式会社三越伊勢丹ホールディングス、株式会社ゲオ、株式会社ジュンなど、国内大手小売企業を対象に約100店舗への導入実績があります。


------

■株式会社アイリッジ

http://iridge.jp/

「インターネットを通じて、世の中に新しい価値を創り続けていく」という理念のもと、スマートフォンを活用した、企業のマーケティング活動を支援しています。①O2Oソリューション「popinfo(ポップインフォ)」の提供、②O2Oアプリの企画・開発、③O2Oマーケティングの企画・運用支援を行っており、O2Oやスマートフォン向け位置連動型サービスの分野では業界トップクラスの実績があります。


■寄稿 O2O×FinTech の最新動向(マイナビニュース)

 O2Oの最近の潮流と、O2OにおけるFinTech 関連の取り組み

 ケータイ決済の歴史とオムニチャネル化

 日本のポイントサービスのアプリ化

 チャットボット

 マネーフォワード辻社長とアイリッジ小田社長が語る「FinTech」の未来

 キャッシュレス社会実現のためのアプリ決済事例

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント