TOP

クリップ
2016/12/06(火) 19:00 開催
東京都 六本木一丁目

【VR講演蔵出しSP】トップVRクリエイター高橋建滋氏が語る

VR

基本情報

日 時: 2016/12/06(火) 19:00 〜 21:30
会 場: Speee Lounge
住 所: 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル4階

イベント内容

 月1本のペースで講演を依頼される高橋氏が、この1年あまりでおこなった12の講演のうち、よりすぐりのテーマを蔵出しします。

過去講演の中からいくつかのテーマをご紹介!

「VRを上げて落として少し上げる話」 _
_「VR酔と脳の血流の話」 _
_「VRと教育・真のVRで体験すべき事」 _
_「VR制作にも役立つ組織論」 _
_「VRとモーション」 _
_「VRと茶道」

・・・など、など

どれも気になるテーマばかりです。
VRの大きなテーマから、現場にしか伝わらないものすごく細部なことまで、VRづくしの2時間を予定しております。

【登壇者紹介】

高橋 建滋(たかはし けんじ)氏
株式会社桜花一門 代表取締役社長

日本最大のVR開発者コミュニティ、NPO法人オキュフェスの代表理事。またVRコンテンツ開発専門会社、株式会社桜花一門の代表取締役社長。

3年半前、キックスターターで手に入れてOculusDK1にはまり、ソフト開発をしつつソフトの展示会、オキュフェス(現JapanVRFest)を開催。
その1年後に独立してVR専業。今年1月よりVRファンドより投資を受けて株式会社化して、人生をVRにかける人間の一人。

VR開発者の間ではお父さん的存在。

【ここがポイント】

現在VRはゲーム分野に限らず、遠隔治療や教育、広告などさまざまなシーンでの活用が進んでいます。従来のインタフェースに比べてよりリッチになり活用の幅が広がるということは、技術的によりたくさんの課題をクリアしなければいけないということでもあります。

コンテンツの作り手が今後増えていくために、現状どんな「技術力」が必要で、どんな「体験」を作り込む必要があるのか?先陣である高橋氏の過去の講演から選りすぐったさまざまな視座による「VRの現在」を知ることができる貴重な機会です。

おそらく一部のエンジニアは近いうちにVRに業務として取り組むことになるでしょう。そのときにきっと今回の話が役に立つはずです。

解説:ANKETテクニカルアドバイザー 吉田真吾氏

【開催概要】

・日時:   2016年12月6日(火)19:00~21:30
・プログラム:18:30~19:00 受付
       19:00~21:00 講演&質疑応答
       21:00〜21:30 名刺交換会&懇親
・参加費:  無料
・定員:   50名
・会場:   Speee Lounge
・アクセス: 「六本木駅」より徒歩7分
       「六本木一丁目駅」より徒歩7分


※定員に達した場合、お申込みをお断りさせていただく場合もございますので、ご了承ください。
※当日、内容は変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント