TOP

クリップ
2017/01/27(金) 10:00 開催
東京都 神谷町

新講座【山岸耕二氏】『ユーザ・ニーズ要求開発入門』(ランチ付)1月27日ヒンシツ大学

基本情報

日 時: 2017/01/27(金) 10:00 〜 17:00
会 場: 株式会社SHIFT 本社11F セミナールーム
住 所: 東京都港区麻布台2-4-5

イベント内容

※受講料は、受講後の請求書払いです。表示は会場払いとなっておりますが、ご注意をお願い致します。

【ヒンシツ大学創立5周年記念スペシャル講師企画】

特典:東京タワーの麓で【ランチディスカッション付き!!】
皆様とランチをとりながら、お悩みやチャレンジしている手法などについて、気軽に相談するこができます。お食事はこちらでご用意させていただきますので、お楽しみに!

○講座の概要:

 上流工程「要求開発」の入門講座

プロジェクト成功の「鍵」は…「要求開発」が示唆する「ビジネス」と「情報システム」の位置関係を正しく理解する事です。
本講座では、業務システム開発を事例として、目的に合致するシステム仕様を得るためのプロセスや手法を学んで頂きます。

<講師>
 講師には、要求開発アライアンス理事長で株式会社メソドロジック代表取締役社長(元(株)豆蔵代表取締役社長)「山岸 耕二(やまぎし こうじ)」氏にご登壇頂きます。

上流工程の経験が少ない方でも、正しい要求開発を実現できる!!事を目的とした講座となっております。
是非一度、ご受講下さい!

○こんな方にオススメ!!:

・システム企画策定やプロジェクトを推進される方で、 正しいお客様ニーズの吸い上げを求められている
・要件定義など上流工程を担当されるされる方で、要求開発経験が少ない方

でお困りの方、必見の講座となっております。

特にシステムアーキテクトとして今後ご自身の役割範囲を広げたいと考えておられる方は絶対オススメです! 「要求開発」が示唆する「ビジネス」と「情報システム」の位置関係を正しく理解しておく事が、プロジェクトを成功させる「鍵」です。

○講座の内容:

 能動的に価値ある要求を引き出す「要求開発エンジアリング」 
  →価値ある要求を掘り起こす「これだけモデリング」の実践講座

企業活動の根幹を支える情報システム、そして、ビジネスを革新する戦略的システムは、ますます高度化、複雑化しています。人に頼った前近代的なシステム企画のやり方では、先進ITを活かした投資効果の高いシステムを定義することはできません。
「要求開発」は、エンジニアリング的アプローチによって、企業の価値体系や業務構造を可視化し、これをもとにシステム化の対象を能動的かつ論理的に導出するシステム企画手法です。
業務課題を解決するための効果的なシステム構築を行うためには、業務の全体構造やビジネスの目的などを可視化したうえで、システムが担うべき役割をロジカルかつ能動的に引き出していくためのいエンジニアリング手法が重要です。

本講座では、モデリングツールを使った業務可視化の演習を交えながら、現場で使える「要求開発」の実践的手法を習得して頂きます。


ソフトウェアテストのプロ集団である「SHIFT」の品質講座シリーズと合わせて受講されることで、「低コストで洗練された品質」を是非体感してください!!

○受講対象者:


 ○未経験者
 ◎エンジニア
 ◎リーダー
 ◎マネージャー

○アジェンダ:

要求開発の基本的な考え方を短時間で効率的に理解することを目的として構成しています。
受講者が理解しやすい仮想的なプロジェクトを取り上げ、その進行に沿う形で、講義と演習形式で講義します。

1.「要求開発」の基本的な考え方
2.プロジェクトインストール
3.業務の可視化
4.業務の再構成
5.システム開発への移行

※内容は変更になる場合もあります

○ 詳細

日時: 2017年1月27日(金)10:00~17:00 (受付開始 9:40~)
会場: 株式会社SHIFT 本社セミナールーム
    東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル 11F
    ※東京メトロ日比谷線神谷町駅 1番出口より徒歩6分 / 都営大江戸線赤羽橋駅 中之橋口より徒歩7分

講師:
 株式会社メソドロジック 代表取締役社長 山岸 耕二(やまぎし こうじ)氏
 京都大学工学部修士卒。
 要求開発アライアンス理事長。元(株)豆蔵代表取締役社長。
 主な著書として『要求開発』(日経BP社)
 訳書に『ユースケース実践ガイド』(翔泳社)、『適応型ソフトウエア開発』(翔泳社)等多数
 執筆に『ゼロからのオブジェクト指向入門』(JavaWorld誌)、『マネージャのためのUML入門』(日経コンピュータ誌連載)、『上流を極める!』(ITアーキテクト誌連載)等多数

費用: 6万円(税別/1名)

※受講料は、受講後の請求書払いです。表示は会場払いとなっておりますが、ご注意をお願い致します。

支払: 請求書払い (受講月末請求・翌月末お支払い) ※会場払いではありません。

定員: connpass参加枠 20名 (先着順)
   ※開催1週間前までに5名以上の申込がない場合は開講を中止することがありますのでご了承ください。

○ お申込み方法

connpass(当サイト)よりお申し込みください。

○ 問い合わせ先

~~ ソフトウェアテストのプロ集団である「㈱SHIFT」の教育機関「ヒンシツ大学」には
   不具合を狙い撃ちし、不具合摘出率を高め、更にコストも抑える「方法論」があります ~~

<ヒンシツ大学事務局> hinshitsu-univ@shiftinc.jp


○ お願い・注意事項

● 当日、お名刺のご持参をお願いします。なお、受講票は事前にご送付ください。
● プログラムの内容、担当講師、開催場所を変更させていただく場合がございます、ご了承ください。
● お申込み後のキャンセルは、なるべくお早めにお願いします。
● 講義前日のお昼12時以降にキャンセルの場合は、キャンセル料として全額を頂戴致しますのでご了承ください。
● 弊社が、講座開催の報告等の掲載をHP等で行う際に特定の個人がフォーカスされないような形で撮影した写真を
 使用する場合がございますのでご了承ください。

○ その他人気スキルアップ講座のご案内

~~ ソフトウェアテストのプロ集団である「㈱SHIFT」の教育機関「ヒンシツ大学」には
   不具合を狙い撃ちし、不具合摘出率を高め、更にコストも抑える「方法論」があります ~~

「ヒンシツ大学」の講座スケジュール一覧です。http://hinshitsu-univ.connpass.com/


【ヒンシツ大学創立5周年記念】シリーズ
 ・新講座『テスト設計!実践ドリル』(2日間) ~SHIFT最新テスト技術を体験~
 ・(ランチ付)上野宣氏『Web脆弱性診断』【第一人者が秘訣を伝授】
 ・(ランチ付)山岸耕二氏『要求開発』【モデリング出来てますか?トッププロが秘訣を伝授】
最新情報は、この connpass をぜひご覧ください!講師一同お待ちしております。

○ 「ヒンシツ大学」を受講された皆さまの声

キングソフト株式会社様
「設計段階から品質に対する意識を持つようになり、開発が合理的にできるようになりました」
株式会社LIXILインフォメーションシステムズ様
「社内勉強会などで定期的に開催を検討していきたいです」
株式会社レピカ様
「品質というものに対する意識の大切さについて改めて知る、とてもいい機会になりました」

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント