TOP

クリップ
2016/11/30(水) 15:00 開催
東京都 とうきょうスカイツリー

第7回ステアラボ人工知能セミナー

基本情報

日 時: 2016/11/30(水) 15:00 〜 16:30
会 場: 東京スカイツリータウン ソラマチ8F
住 所: 東京都墨田区押上1丁目1−2

イベント内容

千葉工業大学 人工知能・ソフトウェア技術研究センター(ステアラボ)では、機械学習、自然言語処理、画像処理等の人工知能分野の研究者をお招きし、最先端の研究について講演していただく「ステアラボ人工知能セミナー」を定期的に開催しています。

第7回目の今回は、コンピュータビジョンの国際会議で活躍されている奈良先端科学技術大学院大学の中島悠太先生をお招きし、「深層学習を利用した映像要約への取り組み」というタイトルで講演をしていただきます。 どなたでも無料でご参加いただけます。 会場のキャパシティの制限がありますので、参加される際は事前に参加申し込みをお願い致します。

参加申込みの抽選結果は11月24日に公開します。その後、座席に余裕がある場合は先着順でセミナー当日まで申込みを受け付けます。

日時

2016年11月30日(水) 15:00 - 16:30

場所

講演者

奈良先端科学技術大学院大学 助教 中島悠太先生

講演タイトル

深層学習を利用した映像要約への取り組み

講演概要

映像要約とは、冗長な映像をコンパクトに表現するための技術で、古くから さまざまな手法が提案されており、近年では、深層学習によって映像の「理解」 を基盤とする新しいアプローチへの取り組みが進められている。本講演では、 映像要約の研究動向を俯瞰するとともに、深層学習を利用して映像と対応する センテンスを同じ空間にマッピングする関数を学習することで、センテンスを 介在して映像の「高レベルな意味」を獲得し、映像要約に利用する手法に向け た取り組みについて概説する。また、この研究を進めるに当たって直面した、 映像やテキストのような系列データを深層学習で取り扱うことの難しさについ ても紹介したい。

講演資料

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント