TOP

クリップ
2016/11/11(金) 13:30 開催
東京都 恵比寿

OSSのオンラインストレージ「ownCloud」と最新ストレージ戦略・動向(企業・学術機関のためのストレージ戦略を知るセミナー Enterprise Storage Now)

基本情報

日 時: 2016/11/11(金) 13:30 〜 18:30
会 場: レッドハット株式会社 セミナールーム
住 所: 東京都 渋谷区恵比寿 4-1-18 恵比寿ネオナート5階

イベント内容

OSSのオンラインストレージ「ownCloud」と、最新ストレージ戦略・動向をご紹介するイベント

セキュリティ要件を満たす専用オンラインストレージownCloudの日本唯一の公式パートナーであるスタイルズが、ストレージのリーディングカンパニー各社様をゲストスピーカーとしてお招きし、企業・学術機関の方々のために最新ストレージ戦略・最新動向をお伝えするイベントを開催いたします。

マジセミでは本イベントの定員の内、30名を募集いたします。
特に見どころは以下となります。

ownCloudの導入事例、Nextcloudの動向も!

ownCloudを活用したユースケースやカスタマイズ事例、また最新バージョンの特徴や今後の動向についてお伝えいたします。
さらにownCloudからフォークしたプロジェクトNextcloudの概要についてもご紹介いたします。

Microsoftは本気(マジ)らしい。 – OSSとAzureのちょっと良い関係 –

4年近くにわたり、初期は「オレオレ」パッチを当てながらownCloudを自宅で運用してきた知識をベースに、ownCloudをAzureで構築する際に考慮すべき点やOSSを活用して運用する方法など、「企業でも使えるownCloud on Azure」という観点で、元レッドハット・現マイクロソフトのスピーカーがご紹介いたします。

最新ストレージ戦略・最新動向

本イベントは、ICTの活用方法や働き方が変わっている昨今で、データ共有やストレージに関わる企業の皆様に、さまざまな導入事例や活用方法を共有していただくことで、ストレージ業界のこれからを盛り上げていく場を作り出すことを目指しています。

企業・学術機関のためのストレージ戦略を知る Enterprise Storage Now では、ストレージやクラウドサーバーを代表する企業様に、業界全体としての傾向や、自社製品の特長やユースケースについてセミナー形式でご登壇いただく予定です。

1日でストレージ・ファイルサーバー・クラウドサーバーの活用事例や各社の製品について知ることのできる貴重なイベントです!
本イベントへのご来場をお待ちしております。

プログラム

12:45 - 13:30 受付

13:30 - 13:40 オープニング

13:40 - 14:10 ストレージ業界最新動向 -SDS今昔物語-

コンピュータの進化と共に、それらを構成するデバイスもまた急激な進化を遂げてきました。
その中で、今までは困難・タブーとされてきた、ストレージをソフトウエアで実現しよう!というアイディアがなぜ生まれ、何処に向かって流れていくのか?について、SDSの持つ可能性と未来を織り交ぜて解説します。

レッドハット株式会社 プロダクト・ソリューション本部シニアビジネスデベロップメントマネージャー 和田 健一郎

14:10 - 14:40 ハイパースケールストレージ~Sync & Share を支える新しいクラウドストレージの形

富士通株式会社 プラットフォーム技術本部プロダクトソリューション技術統括部・マネージャー 中村 聡

14:55 - 15:25 データ格納先としてのオブジェクトストレージの選択(NASとの比較)

近年、ストレージ基盤には2つの大きな選択肢が増えました。ホワイトボックスサーバとソフトウェアで構成するSDSと、(SDS分野に含まれることもありますが)オブジェクトストレージという選択肢です。
どちらもオンラインストレージのバックエンド(データ格納先)として利用が多いですが、メリットやデメリットを把握した上で使い分けをする必要があります。このセッションではストレージの使い分けについて正しくイメージいただけるようお伝えさせて頂き、失敗の無い基盤づくりをお手伝いできればと考えています。

ネットアップ株式会社 システム技術本部コンサルティングSE部 井谷 寛

15:25-15:55 生まれ変わったEMCとそのストレージラインナップの全貌、そして最新事例で学ぶ一押し最強スケールアウトNAS「Isilon」のすごいトコ

EMCジャパンは2016年9月7日に正式にデルグループの一員となり、ストレージ分野においてもソリューションラインナップが大きく拡充いたしました。
本セッションでは、生まれ変わったEMCジャパンが持つ最新のストレージソリューションラインナップと、その中でも一押しの最強スケールアウトNASである「Isilon」を最新の事例を交えご紹介させていただきます。さらにEMC製品の代理店として多くの実績を持つ図研ネットウエイブからは「Isilon」のサポート体制についてもご紹介させていただきます。

EMCジャパン株式会社 パートナー営業本部パートナー第二営業部パートナーアカウントマネージャー 稲葉 祐一
図研ネットウエイブ株式会社 営業本部第二営業部営業二課課長 岡田 隆史

16:10 - 16:40 Panzuraで実現する高速クラウドファイルサーバー

Panzuraクラウドストレージゲートウエイのさまざまな機能・特長を生かし、かつクラウドストレージのメリットを両立することで、クラウドファイルサーバやファイル共有を実現する効果的なソリューションを導入事例を踏まえて紹介します。

SCSK株式会社 ITエンジニアリング事業本部エンタープライズ第一部 落藤 尚孝

16:40 - 17:10 クラウドストレージ活用による次世代ファイルサーバの実現

株式会社インターネットイニシアティブ マーケティング本部アライアンスマーケティング部 南雲 建三

17:20 - 17:50 ownCloudの導入事例、その先の応用について

本セッションではownCloudを活用したユースケースやカスタマイズ事例、また最新バージョンの特徴や今後の動向についてお伝えいたします。
さらにownCloudからフォークしたプロジェクトNextcloudの概要についてもご紹介いたします。

株式会社スタイルズ ownCloudエバンジェリスト 矢野 哲朗

17:50 - 18:20 Microsoftは本気(マジ)らしい。 – OSSとAzureのちょっと良い関係 –

4年近くにわたり、初期は「オレオレ」パッチを当てながらownCloudを自宅で運用してきた知識をベースに、ownCloudをAzureで構築する際に考慮すべき点やOSSを活用して運用する方法など、「企業でも使えるownCloud on Azure」という観点で、元レッドハット・現マイクロソフトのスピーカーがご紹介いたします。

日本マイクロソフト株式会社 クラウド&ソリューションビジネス統括本部グローバルブラックベルトセールス部 藤田 稜

18:20 - 18:30 エンディング

主催

株式会社スタイルズ

協力

オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご記載いただいた内容は、株式会社オープンソース活用研究所にて収集し、オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛企業、講演企業各社にて共有させていただくことがあります。ご記載を頂いた個人情報は株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛企業、講演企業各社にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。
〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-5990-5417

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2017/01/28(土) 13:00 〜 17:00
大阪府 中之島
2016/12/26(月) 18:30 〜 20:30
東京都 日本橋
2016/12/09(金) 18:30 〜 20:30
島根県 松江
2016/12/22(木) 15:00 〜 17:00
東京都 北品川

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント