TOP

クリップ
2016/11/14(月) 16:00 開催
東京都 勝どき

第92回RITS技術交流会「組織戦略としてのUXデザイン/サービスデザイン」

基本情報

日 時: 2016/11/14(月) 16:00 〜 17:30
会 場: リコーITソリューションズ株式会社 本社 大会議室 (Blue Ocean)
住 所: 東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 42階

イベント内容

RITS技術交流会は、リコーITソリューションズ株式会社がリコーグループ向けに毎月1回、講演会などを開催しているイベントです。今回はリコーグループ外の方にも参加していただけますので、定員20名で参加募集いたします。
コンセント社様の競合となる業種の方(デザインエージェンシー・代理店・コンサルなど)はご遠慮ください。
申し込みされていない方の当日参加はお断りしますので、ご了解ください。

「組織戦略としてのUXデザイン/サービスデザイン」

近 年、世界の企業ビジネスにとってデザインはますます切り離せないものになってきています。

デザインドリブンのサービス開発を行うスタートアップは市場での 強い存在感を示し、一方で、GEやIBM、Citibankのような大企業においてもユーザーエクスペリエンスデザインやサービスデザインの戦略部署が設けられ、トップダウンの方針とボトムアップの実践を統合していくことが一般的になりつつあります。

本講演では、このような世界的な状況を鑑み、これらの企業でデザインへの組織戦略的な取り組みがされるようになってきている時代背景についての分析や、実際に組織をデザイン志向に変えていくためにはどのような取り組みをする必要があるか、コンセントのこれまでのプロジェクトの取り組みから導出した仮説の提言を行います。

講演者紹介

株式会社コンセント 代表取締役社長
インフォメーションアーキテクト
長谷川 敦士 氏

1973年山形県生まれ。
2000年より「理解のデザイナー」インフォメーションアーキテクトとして活動を始める。2002年コンセント設立、代表を務める。
デザインの方法論を活用してこれからの事業開発を行う、サービスデザインを探求・実践している。最近では特に日本のサービスデザインを組織と文化の観点から分析し、海外へ発信している。
人間中心設計推進機構(HCD-Net)副理事長、Service Design Network National Chapter
Boardおよび日本支部共同代表。HCD-Net 認定 人間中心設計専門家。学術博士(Ph.D.)。

株式会社コンセント
サービスデザイナー
赤羽 太郎 氏

国際基督教大学教養学部人文科学科卒。顧客視点での新規サービス事業開発や体験デザイン、またそれを生み出す組織やプロセスをつくるコンサルティングに従事。コンセントサービスデザインチームの大規模プロジェクトにおいて多数リードを務めている。UX/SD関連セミナー登壇や国内外でのService Design Networkの活動のほか、UX TokyoのRosenfeld MediaのUX関連書籍の翻訳チームにも参加。飛び込み営業が社会人としての原体験であるため、泥臭いプロセスもわりと得意である。
HCD-Net 認定人間中心設計専門家。

懇親会:

技術交流会終了後、会場の一角で懇親会を開催します。会費は1,000円です。
軽食を交えながら、出展者・参加者と情報交換ができるかと思います。
時間の許す方は是非ご参加ください。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント