TOP

クリップ
2016/11/05(土) 10:00 開催

ご好評につき増員!特大ペッパソン2016〜目指せPepper App Challenge 2017〜  #MA_2016 by MashupAwards2016

基本情報

日 時: 2016/11/05(土) 10:00 〜 11/06(日) 21:00
会 場: お台場コワーキングスペース MONO
住 所: 東京都江東区青海二丁目5番10号 テレコムセンタービル東棟14階

イベント内容

特大ペッパソン2016〜目指せPepper App Challenge 2017〜  #MA_2016 by MashupAwards2016

本ハッカソンはソフトバンクロボティクス株式会社と日本最大の開発コンテストMashupAwardsが共催するハッカソンです。

サポートAPI

最新APIをハンズオンで手取り足取り教えてもらいながらハッカソンできるのはMAならでは!以下のAPIを今回はサポートしてもらえます!
* Bluemix - 日本IBM
* Microsoft コグニティブサービスAPI - 日本マイクロソフト
* 顔認証クラウドサービス - グローリー株式会社
* いつもNAVI - 株式会社ゼンリンデータコム
* DataSpider Servista - 株式会社アプレッソ
* ニフティクラウド IoTプラットフォーム - ニフティ株式会社
* Autodesk Forge - オートデスク
* 乗換案内Biz API クラウド版 - ジョルダン
* 駅すぱあとWebサービス&駅すぱあと路線図 - ヴァル研究所
* Skyscanner Travel API - Skyscanner
* Twilio - KDDIウェブコミュニケーションズ
* 日本語音声合成API AITalkWebAPI - エーアイ

詳細はこちら

開催概要

日程:11月5日(土) 10:00-20:00、6日(日) 10:00-21:00 ※深夜時間帯も作業をいただけます

参加者募集数:90名 ※チームでも個人でも参加可能です

参加費用:無料

共催:ソフトバンクロボティクス株式会社 ,MashupAwards運営事務局

参加対象者

エンジニア:ハードウェア、ソフトウェアなどの開発経験がある、興味のある方。
デザイナー:プロダクト、ウェブ、紙などのデザイン制作経験がある、興味のある方。

テーマ:Pepperで再発見!常識を覆せ!

Pepperの導入により、人々の生活や働き方が変化しつつあります。
ロボットが社会へ提供できる価値を発見できる場として本イベントを開催いたします。
発見された価値を生活に取り入れることにより、日常がより便利な日常に変わり、ロボットによる情報革命へとつなげましょう!
※Pepper App Challenge 2017 との連動イベントです(開発作品はPepper App Challenge 2017にも応募する事が出来ます)

ハッカソン対象ジャンル:

以下の対象ジャンルより一つ選択を頂き、当該ジャンルにおけるPepperの「常識をくつがえす」導入方法を開発頂きます。

・小売:自動車、住宅、モール
・ヘルスケア:病院、介護
・サービス:金融、(飲食)美容、公共施設(自治体・図書館)、ホテル、交通
・家庭:知育、スマート家電
※当日は各ジャンルに関する統計データや、利用シーンなどの提供を予定しております。

ハッカソンとは
「Hack」と「Marathon」をあわせた造語で、短期/集中的に共同作業でソフトウェアを開発する、技術とアイデアを競い合うイベントです。
『クリエイティビティ』を刺激をする場として、開発の楽しみを知る場として、社会人のエンジニアと学生等、交流の場として本ハッカソンにご参加をいただけると幸いです。

審査基準

価値ある体験提供が実現されておりイノベーティブなアプリを評価します

課題解決:身の回りの課題を解決させていること

革新性:新たな領域、課題、技術にチャレンジしていること

実用性:実現性があり、運用面においても利用継続が可能であること

独創性:ロボットの価値を訴求し、差別化が図れていること

完成度:ハッカソンでの完成度

  • 最優秀賞 :Mashup Awards2016の 一次予選の免除権利
  • ソフトバンクロボティクス賞 20万円
  • その他企業賞

審査員

澤山 陽平氏/500 Startups Managing Partner of 500 Startups Japan
東京大学大学院 工学系研究科 原子力国際専攻修了。工学修士。JP モルガンでTMT セクターの資金調達やM&Aアドバイザリー業務に携わった後、野村證券の未上場企業調査部門にてITセクターの未上場企業調査/評価/支援業務に従事。 2015年12月から現職。プログラミングを趣味とし、TechCrunch Tokyo HackathonやMaker Faire Tokyoなどに幅広く参加。受賞歴多数。

冨田 慎一氏/株式会社マッシュマトリックス 代表取締役社長
日本オラクル、セールスフォース・ドットコムなど外資系ソフトウェア企業でのコンサルティングおよびソリューション開発経験を経て、2008年に現会社を設立。HTML5などのWeb技術を核として、企業情報システムのフロントエンドを中心にしたソリューションを提供している。
2007年IPA未踏ソフトウェア事業第一期採択。Mashup Awards 5にて優秀賞を受賞

花戸 俊介氏 /株式会社アップス・アンド・パートナーズ 代表取締役
元トライコーン株式会社代表取締役退任後、日本・APAC初のセールスフォース・アプリケーション(AppExchange)提供企業専門の経営支援会社アップス・アンド・パートナーズを2014年に設立。 日本をはじめアジアを中心としたAPACのAppExchangeマーケットでも活動を行う。 企業アプリの特徴を生かして「社会の役に立つ」を経営理念に掲げ、その発展・啓蒙に取り組んでいる先駆者。 第26回 優秀経営者顕彰 青年経営者賞受賞(2008)

戸澤 昌志氏 / ソフトバンク株式会社 ロボティクス事業推進部 推進課 課長
2003年にソフトバンク入社。法人向けネットマーケティングに一貫して従事。その後、ソフトバンクの広告事業を立ち上げ、新サービス開発に取り組む。2016年度よりソフトバンクの中心事業の一つであるロボット事業に参画し、Pepper for Bizの法人向けビジネス拡販に従事。特にパートナービジネス支援を手がけ、数多くのパートナーが開発したロボアプリを支えてきた。

サポート素材

APIご紹介

1.日本アイ・ビー・エム

|IBM Bluemix
https://www.ibm.com/cloud-computing/jp/ja/bluemix/

|サービス概要:
”開発者が開発に集中出来る環境をご提供”
IBM Bluemixは、PaaS(Platform as a Service)として最強の開発環境をクラウド上でご提供致します。
Bluemixの特徴としては、開発基盤だけではなく、100を超えるサービス(IBM Watson(AI)、IoT、Storage(DB)、アナリティクス、モバイルなど)と連動されており、より素早く皆さんのアプリケーションを構築&運用することが可能です。

|ドキュメント:
IBM Bluemix Tutorial
https://www.ibm.com/developerworks/jp/bluemix/tutorial.html
Qiitaページ
http://qiita.com/tags/Bluemix

2.日本マイクロソフト

|Microsoft Cognitive Service
https://www.microsoft.com/cognitive-services/

|サービス概要
Microsoft Cognitive Serviceは画像や音声の認識、
自然言語によるコミュニケーションなどの
人間の認知機能モデルをAPI経由で取り入れることができるサービスです。
わずか数行のコードで、様々なアプリを開発できます。

|ドキュメントなど
https://www.microsoft.com/cognitive-services/en-us/apis
https://sepub.blob.core.windows.net/doc/Azure_AI_Services_v1.6_PepperAC.pdf

3.グローリー株式会社

|顔認証クラウドサービス
http://www.glory.co.jp/product/security/qfu-100.html

|サービス概要
市場で実績を重ねたグローリー顔認証をクラウドで提供(WebAPI)。高精度の顔認証により、顧客ごとにサービス内容をカスタマイズするなど多様なサービスの提供が可能
http://www.softbank.jp/robot/biz/app/glory/
サービス開始前の非公式(検証版)API参考資料ページ
http://gface.gscservice.jp:88/GRFaceWebAPI/Pepperthon2016/

4.株式会社ゼンリンデータコム

|いつもナビAPI
http://www.zenrin-datacom.net/business/develop/apicgi/

|サービス概要
いつもNAVI APIは、お客様のWebサービスの目的に応じた地図機能、自由なデザインレイアウトを組み込むための開発ツールです。
PC、携帯、スマートフォンなどの端末を問わず、各種Webサービスで当社の地図サービスをご利用いただけます。

|ドキュメント
「JavascriptAPI」
①ディベロッパーサイトへ登録することで、利用いただけます
ディベロッパーサイト:https://support.e-map.ne.jp/developer/NewRegist
② 利用マニュアル
マニュアルサイト: https://support.e-map.ne.jp/manuals/V30/
「WebAPI」
① ご利用環境のご用意
利用申請書に必要事項をご記入・ご提出いただければ、共有の利用環境をご案内いたします
② 利用マニュアル
マニュアルサイト: https://support.e-map.ne.jp/manuals/v3/?q=node/177

5.株式会社アプレッソ

|DataSpider Servista
https://www.appresso.com/servista/

|サービス概要:
DataSpiderはハブ系APIに属するソフトウェアです。各社から提供されるAPIを組み合わせ活用することも、オリジナルのAPIとして利用することもDataSpiderならノンコーディングで実現が可能です。
連携部分の実装を効率化させることでより多くの特徴的なAPIを利用することができます。発想の具体的な実現にDataSpiderをお役立てください。

|ドキュメント:
Qiita:appresso
http://qiita.com/organizations/appresso
DataSpiderヘルプ
https://dl.appresso.com/help/dss40/help/index_ja.html

6.ニフティ株式会社

|ニフティクラウド IoTプラットフォーム
http://iot.nifty.com/iot-platform/

ニフティクラウドのプラットフォーム上に、IoTで必要となるさまざまなパーツをご用意しています。必要なパーツを組み合わせ、ゼロから構築するよりも「早く」
「低コスト」でIoT化を実現可能。例えば、「IoTデバイスハブ」は、デバイスのクラウド接続を簡単にするIoTコンポーネント。デバイスやモバイルアプリケーション
からのクラウド接続を簡単にする専用SDKを用意しています。IoTデバイスの登録、状態の管理やユーザー認証等の各機能を提供しています。

7.オートデスク

|Autodesk Forge
https://forge.autodesk.com/ (英語)

|サービス概要
Autodesk Forge は、オートデスクがクラウド サービスで使用している様々な要素技術を、API として公開したクラウド プラットフォームです。他社のAPIも含め、Web 開発の手法で自由にマッシュアップすることで、デザインデータを活用するさまざまなサービスを、Web ブラウザをインタフェースにデザイン データに関わるすべてを共有する新しい作業スタイルを構築出来ます。

|ドキュメント
Forge 概要:http://adndevblog.typepad.com/technology_perspective/2016/09/autodesk-forge-overview.html
Viewer開発環境(参考):http://adndevblog.typepad.com/technology_perspective/2015/08/setup-development-environment-view-and-data-api.html
Viewer チュートリアル:http://adndevblog.typepad.com/technology_perspective/2016/02/view-and-data-api-tutorial.html
Reality Capture API:http://adndevblog.typepad.com/technology_perspective/2016/08/reality-capture-api-and-related-products.html

8.ジョルダン

|提供サービス名:
①乗換案内Biz API クラウド版 鉄道検索用(時刻表データ無し)、多言語環境
②乗換案内Biz API クラウド版 バス検索用(時刻表データ含む)、日本語環境
③鉄道駅名データ
④バス停名データ
http://biz.jorudan.co.jp/biz/nori_bizapi.html

|サービス概要:
鉄道を利用した多言語による経路検索やバスの経路検索、時刻表の表示などに活用できるAPIと、駅やバス停の位置を案内する為の名称データをご提供します。乗換案内サービスや交通事業者の公式サイト、旅費精算や動態管理などの業務系システムでも活用されております。

|ドキュメント
以下の書面にご記載の上ご提出ください。
仕様書と提供サービス一式をご案内します。
http://biz.jorudan.co.jp/pdf/norikae-biz_api_software.pdf
APIや仕様書を事前にご確認される場合は、借用書に記載のある
メールアドレスへ送付ください。
※「1.借用製品」についてはチェック不要です。
※「3.使用目的」に必ず「特大ペッパソン2016で利用」の旨をご記載ください。"

9.ヴァル研究所

|駅すぱあとWebサービス&駅すぱあと路線図
駅すぱあとWebサービス
https://ekiworld.net/service/lp/webservice/
駅すぱあと路線図
https://ekiworld.net/service/lp/route_map/
  
|サービス概要
「駅すぱあとWebサービス」は乗換案内のWebAPIです。駅や路線データの取得も可能です。
「駅すぱあと路線図」は路線図のWebAPIです。日本全国シームレスな1枚の路線図に、様々なデータとのAPI連携が可能です。

|ドキュメント
駅すぱあとWebサービス
http://docs.ekispert.com/v1/
駅すぱあと路線図
APIリファレンス
http://rmap.ekispert.jp/production/doc/document.html
サンプル集
http://rmap.ekispert.jp/sample/

10.Skyscanner

| Skyscanner Travel API
https://www.skyscanner.jp/

| サービス概要:
Skyscanner Travel API は、コアサービスであるFlights Live Pricing Service、Flights Browse Cache Service、Car Hire Service、Hotel Serviceと、追加サービス(Currencies、Locales、Markets、Location Autosuggest、Referrals)から構成されています。これらを個別に既存製品に追加したり、あるいは
 機能を組み合わせることによって本格的なトラベルサーチ製品を開発することが可能です。
 * 今回の提供 APIにはHotel Serviceは含まれません。
| ドキュメント
http://business.skyscanner.net/portal/en-GB/Documentation/ApiOverview"

11.Twilio

| Twilio
http://twilio.kddi-web.com

| サービス概要
Twilioとは、様々な通信チャネルを連携できるコミュニケーションAPIであり、ビデオ、チャット、電話、SMSなどの通信手段をアプリケーションに簡単に埋め込むことが可能です。大量のサンプルコードを含む充実したドキュメントを常時公開、わかりやすく使いやすいAPIなので、スタートアップから大企業まで幅広く採用されています。

| ドキュメント
https://jp.twilio.com/docs/

12.エーアイ

| 日本語音声合成API AITalkWebAPI
http://www.ai-j.jp/cloud/webapi/

| サービス概要
より人間らしく自然な音声で自由に音声合成をすることが可能な、高品質音声合成エンジンのAPIです。
「喜び」「悲しみ」「怒り」の感情表現が可能な話者や関西弁風、萌えキャラ『VOICEROID+ 琴葉茜・葵』の声まで、様々な声のラインナップをそろえています。

| ドキュメントURL
http://support.aitalk.jp/files/AITalk_%20WebAPI_specification_MashupAwards12.pdf

スケジュール詳細

  1. 技術サポート情報インプット
  2. アイデアソン& チームビルディング
  3. 各チームのアイデアを3分で発表し確定
  4. ハッキングタイム:1日目の午後よりハッキングタイムとなります。
  5. 成果発表:2日目の16時目安で成果の発表時間となります
  6. 審査結果発表/懇親会 発表された成果の審査をいたします。懇親と合わせて結果発表にうつります

タイムテーブル

1日目

時間 予定
9:30〜 開場
10:00〜 オープニング(事務局)
10:10〜 インプットタイム(サポート内容の説明)
11:00〜 アイデアソンとチームビルディング
12:30〜 チーム毎のアイデアソン&お昼
14:00〜 アイデア発表・開発予定企画の発表
14:30〜 ハッキングタイム
~20:00 初日終了 ※会場は深夜時間帯も使っていただけます。

2日目

時間 予定
9:30〜 開場
10:00〜 オープニング(事務局)
10:10〜 ハッキングタイム
16:00〜 成果発表
18:30〜20:00 懇親会、審査結果発表、表彰

退出21時まで

スケジュールについての緊急連絡先

開催に関する緊急なお知らせ等は以下よりご連絡・公開させて頂きます

Facebookページ

https://www.facebook.com/mashupawards

Facebookグループ

https://www.facebook.com/groups/382075595204788/

MashupAwards Twitter

https://twitter.com/mashupaward

よくある質問

Q:LANや電源は使えますか?

A:会場ではゲスト用無線LAN・電源、が利用可能です

Q:参加者の条件は?

A:特にございません。MashupAwardsに参加頂いた方も、頂いてない方もみなさまご参加頂けます。

Q:友達と参加してもいいですか?

A:ご友人との参加も大歓迎です。同じチームになりたい場合、当日お申し出ください。
※ご友人の方もdoorKeeperで参加登録をお願いします。

Q:持ち物は?

A:ご自分のPCや、ハードウェア開発をされる方は関連機材をお持ち寄り下さい

注意)開催時に写真の撮影を行い、ウェブへ掲載いたしますので、事前にご了承をいただけますようお願いします。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント