TOP

クリップ
2016/10/16(日) 19:00 開催

10/16(日)19時〜小笠原治×落合陽一×松浦茂樹×宇野常寛×得能絵理子「日本のインターネットはなぜダメなのか?本当にダメなのか?」(Hikarie+PLANETS渋谷セカンドステージvol.14)

基本情報

日 時: 2016/10/16(日) 19:00 〜 21:00
会 場: 渋谷ヒカリエ 8階 8/01/COURT(渋谷駅 直結)
住 所: 東京都渋谷区渋谷2-21-1Japan

イベント内容

▼概要

日本のインターネット産業は、かつて米国シリコンバレーに次ぐポジションにいたはずだが、近年になり存在感が薄れつつある。今や世界でグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンなどシリコンバレーの巨大IT企業と正面から戦えるのは、閉鎖的市場で規模を拡大してきた騰訊(テンセント)、百度(バイドゥ)、阿里巴巴(アリババ)といった中国のIT企業だと言われるようになった。ガラパゴス的に、非常にユニークな発展を成し遂げたNTTドコモのi-modeなど、日本のモバイルインターネットが称賛された頃からも、年月が経ってしまった。

日本のインターネットはこのまま終わるのか? 東京から、渋谷から世界に出るネット企業はもう生まれないのか? 本イベントは、最先端のITに精通した実業家、研究者を迎え、日本のインターネットがなぜ勢いを失ったのか、また本当にダメになったのかを、それぞれの見地から徹底的に議論するトークセッションだ。ビジネスだけとどまらず、広くインターネット社会の可能性を考える場である。

毎回100名を超える参加者で満席となる渋谷セカンドステージらしい出演者を今回も迎えることができた。

小笠原治氏は、さくらインターネットの創業メンバー(現フェロー)であり、総額10億円が投じられた秋葉原のDMM.make AKIBAを有する「 DMM.make」総合プロデューサー(現エヴァンジェリスト)を務め、IoT製品のプロトタイピングへ投資・支援を行うABBALabの代表として日本のIoTとメイカーズムーブメントをつぶさに見てきた投資家でもある。

2015年にWorld Technology AwardのIT Hardware部門を受賞し、テレビ出演や雑誌掲載をはじめ活躍の場を広げる、筑波大学助教でメディアアーティストの落合陽一氏は、先端の知見から本テーマの本質を語れるキーマンだろう。初の著書『魔法の世紀』も大きな話題となった。

元ハフィントン・ポスト日本版編集長であり、現在はニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」のディレクターとして活躍する松浦茂樹氏は、日本のインターネット産業黎明期から数々のIT企業を渡り歩くなど、過去から現在、未来をつなげて俯瞰できる唯一無二の存在だ。

以上の3名に、本イベント主催のPLANETS編集長であり評論家の宇野常寛を加え、さらに司会には、日経新聞、日経BP社のセミナーなど数々のセミナーで講師をつとめ、やわらかくアクティブなMCが前回も大好評だった得能絵理子氏を迎えた。

日本のインターネットに未来はあるのか? ネットと社会、人間と機械の関係性はどのように変化していくのか? 東京・渋谷からテクノロジーとネット社会を考察する、豪華メンバーによる一夜限りのトークセッションがいよいよ始まる!

▼出演者(敬称略)

小笠原治(株式会社ABBALab 代表取締役、さくらインターネット株式会社 フェロー、京都造形芸術大学 顧問)
落合陽一(メディアアーティスト、筑波大学助教)
松浦茂樹(スマートニュース株式会社メディアコミュニケーション担当ディレクター)
宇野常寛(評論家/批評誌「PLANETS」編集長)
【司会】得能絵理子(アクティブラーニング・シニアレクチャラー)

▼スケジュール

2016年10月16日(日) 18:30 open / 19:00 start

▼会場

渋谷ヒカリエ 8階 8/01/COURT(渋谷駅 直結)
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1

▼チケット


一般(9/27迄早割): ¥2,500
PLANETSチャンネル会員特別割引: ¥2,500
一般+『PLANETS vol.9(東京五輪特集)』1冊: ¥4,400(消費税ぶんがお得です)
PLANETSチャンネル会員+『PLANETS vol.9(東京五輪特集)』1冊: ¥3,900(消費税ぶんがお得です)
書籍は、当日、会場受付にてお渡し致します。

PLANETSチャンネル会員(ドワンゴ)またはDaily PLANETS会員(note)(どちらも月額864円)になると、平日ほぼ毎日様々なジャンルのメルマガが届きます!
PLANETSチャンネルではさらに、月10本程度の生放送、過去のイベントのアーカイブ動画も見放題!詳しくはこちらをご覧ください。

▼LIVE中継

イベントに参加できない方へ、同時放送があります。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv276533028
(※一部有料。PLANETSチャンネル会員になると、後日アーカイブ動画も見放題です)

▼出演者/司会者プロフィール

小笠原治(おがさはら・おさむ)
1971年京都府京都市生まれ。さくらインターネットの共同ファウンダーを経て、ベンチャー企業の代表を歴任。現在はIoTを中心としたスタートアップ支援事業を軸に活動中。総額5億円を超える製造設備をそろえた秋葉原のものづくり拠点「DMM.make AKIBA」をはじめ、ものづくりを支援するサービス「DMM.make」の総合プロデューサーを務めた。2015年8月、さくらインターネットにフェローとして復帰。他、経済産業省新ものづくり研究会委員及びフロンティアメーカーズPM、NEDO TCP事業委員、福岡市スタートアップ・サポーターズ理事等を歴任。また、2016年より、京都造形芸術大学顧問に就任。

落合陽一(おちあい・よういち)
1987年東京生まれ。筑波大学でメディア芸術を学び,東京大学で学際情報学の博士号を取得(学際情報学府初の早期修了者)。2015年より筑波大学着任。デジタルネイチャーというコンピュータと人の新たなる関係性を実証するため、実世界志向コンピュータグラフィクスやヒューマンコンピューテーション、アナログとデジタルテクノロジーを混在させたメディアアート表現などを用いて表現活動を行っている。情報処理推進機構よりスーパークリエータ/天才プログラマー認定に認定。World Technology Award 2015、世界的なメディアアート賞であるアルスエレクトロニカ賞受賞など、国内外で受賞歴多数。
☆落合陽一さん著『魔法の世紀』も合わせてどうぞ!Amazonリンク→[紙][電子]

松浦茂樹(まつうら・しげき)
スマートニュース株式会社メディアコミュニケーション担当ディレクター。東京理科大卒。複数のIT企業や、WIRED.jpの立ち上げ、ハフポスト日本版初代編集長などを経て現職。スマートフォンとタブレット端末向けにニュース閲覧アプリを提供するスマートニュース社で、各メディアとの橋渡し役の責任者を務める。

宇野常寛(うの・つねひろ)
1978年、青森県生まれ。評論家として活動する傍ら、文化批評誌『PLANETS』を発行。主な著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、ほか多数。

【司会】得能絵理子(とくのう・えりこ)
早稲田大学卒業後、株式会社アクティブラーニングに入社。「能動性喚起(アクティブラーニング)」をテーマに企業や教育機関で指導。日経新聞、日経BP社のセミナーで講師を務めるなど、数百名を超える参加者も能動的に巻き込むワークショップは定評あり。また、イベントMC経験も多く、数百人集まるイベントでの司会や、エンタテイメントのパフォーマーが集まるイベントなどでも会場を巻き込むMCが人気。

▼「Hikarie +PLANETS 渋谷セカンドステージ」について

このプロジェクトは、東急電鉄・渋谷ヒカリエとPLANETS(主宰・宇野常寛)の共同で運営されています。きっかけは渋谷ヒカリエで行われた「TEDxTokyo」での評論家・宇野常寛のプレゼンでした。「「2020年に向けて生まれ変わる渋谷に、クリエイティブな人や活動がますます集まってほしい」と考えている東急と「インターネット以降の東京で、街に文化は生まれるのか?」と問う宇野常寛。この一見して矛盾しているように見えるコラボレーションは「渋谷をインターネット以降の若い感性を持った人たちの、新しいリアルな回路として位置づければ、そこから文化は生まれるのではないか」という仮説へと発展しました。渋谷という場だからこそ、今までにない新しい文化のメッセージを発信することで、クリエイティブな人や活動が集まり、アップデートされたコンテンツを生むことができるはずだ。今回のプロジェクトでは、渋谷からの情報発信により新たな文化コミュニティの形成を目指し、“2020年の渋谷”を考えていきます。

▼PLANETSについて

評論家・宇野常寛の主宰する企画ユニット 「第二次惑星開発委員会」による総合誌です。 文学・思想から、映画、音楽、アニメ、TVドラマなど現代日本のカルチャーを網羅的に紹介・批評するメディアです。メールマガジンの運営や、定期的なイベントの開催により、ファンコミュニティの育成にも注力しています。

-------------------------------------------------------------------
※イベント内容は変更になる場合もございます。
※本イベントは一部、インターネットでの生配信を行い、後日、映像や音声を再配信・商品化などする場合があります。客席を含む会場内の映像・音声・写真等が使用されることがありますので、予めご了承ください。
※やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。
※お申し込み確定後のキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。
※お問い合わせはDMにてお送りください。
-------------------------------------------------------------------





  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント