TOP

クリップ
2016/10/24(月) 19:00 開催
東京都 六本木一丁目

第1回「IoT・Bigdata・AI」Meetup~上りのIoT、下りのIoT。IoTで全てが繋がる

基本情報

日 時: 2016/10/24(月) 19:00 〜 21:30
会 場: NTTドコモベンチャーズ
住 所: 東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階

イベント内容

追記:

いよいよ、明日の開催となりました。

※恐れりますが、会場の都合上のでご連絡事項がございますので、 以下のご確認をお願いいたします!

[建物への入り方] アーク森ビル1階に、本イベント専用の受付をご用意します。 本イベント参加者に入館証をお渡しいたしますので、自体の総合受付ではなく、必ず専用受付をお通りください。 入館証は、ビルを出る際に、再びエントランスで守衛にお渡しいただく必要がありますので、紛失にはお気を付けください。

19:10で専用受付を閉じてしまいますので、遅れてご到着をされる場合には、以下宛にお電話をお願いいいたします。

080-3252-1685

==========================================================

「IoT・Bigdata・AI」Meetupとは、

2012年からDeep Learningの研究開発を進めてきた、株式会社ABEJAが主催するMeetUpです。

==========================================================

時代は第四次産業革命、黎明期。

昨今IoT、ビッグデータ、AIへの注目が高まりつつあります。

その一方で、技術的な理解が乏しいままブームとして賑わいが加速しているようにも感じます。私たちは、技術同士が知識や情報を近い距離で交換できる場を作り、これからの時代を作る仲間を増やすプラットフォームを目指したいと考えています。 今回は第一回目として、IoTにフォーカスしました。

講演の内容:

IoTと一括りにされがちですが、IoTはセンシングを中心とした上りのIoTと 自動制御やコミニュケーションにつながる下りのIoTに分類されると我々は考えています。 これらの上り、下りのIoTがどのようにつながり活用されるのかといった観点で 実際にIoTをビジネスとしているメンバーから、お話をさせていただきます。

・IoTでビジネスを行う上での問題解決に興味がある技術者

・IoTを実用するフェーズに興味のある技術者

・IoTのコアな技術をディスカッションしたい技術者

上記のような方は、お気軽にご参加ください。

※技術者が情報交換をおこなう場です。採用活用を目的とする参加はご遠慮ください。

<開催概要>

・日時:

10月24日(月)19:00-21:30(受付時間:18:40-19:00)

・場所:

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル31階

地図

・参加条件

勉強目的の方に安心してお越しいただるように、採用や、セールス、宗教勧誘目的でのご参加はご遠慮いただいております。そのため、お手数をおかけいたしますが、以下よりお申込みをお願いいたします。 なお当日、目的に合わない方をお見かけした場合は、ご退場いただきます。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc1e2WVTCustzMZ3SeBXgNlwWS-C51dQwEdeaLVeVNiKupzxQ/viewform

・定員:

70名

・プログラム(予定)

18:40-19:00 受付

19:00-19:10 Opening

19:10-19:35 LT1:「IoTビジネスのボトルネックポイント~デバイスの置き方とデータ活用~」/古森崇史氏

19:35-20:00 LT2:「携帯ネットワークを使ったIoTのはじめかた」/佐藤未知氏

20:00-20:25 LT3:「Gatebox - IoTの力で俺だけの俺の嫁をつくるプロジェクト」/武地実氏

20:25-20:35 アンケート記入、懇親会準備

20:35-21:20 懇親会

21:30 クローズ

・登壇者紹介(LT順)

株式会社ABEJA テクノロジースペシャリスト 古森崇史氏

久留米高専卒業後、九州大学に編入。在学中から複数のベンチャーで勤務し、ハードウェアからソフトウェアまで幅広くプロダクト開発を担当。エレクトロニクス全般と画像処理を専門としながら、FPGA、機械、土木、電力などにも知見を持つ。細胞培養装置や各種自動機、センサネットワークを低レイヤから上位レイヤまで開発。電気主任技術者、IPAプロジェクトマネージャ。

株式会社チカク 共同創業者 佐藤未知氏

HCI、触覚、VRの研究者。第12回文化庁メディア芸術祭審査員推薦賞、パリ第6大学に研究留学、日本学術振興会特別研究員、シンガポールのベンチャーに出稼ぎなどを経て、2014年電気通信大学にて博士学位取得。現在は(株)チカクの共同創業者

株式会社ウィンクル 代表取締役 武地実氏

1988年広島県広島市出身。2011年に大阪大学工学部とHAL大阪夜間課程グラフィックデザイン学科を卒業。(株)エムティーアイにてスマホアプリのディレクションを担当し、2013年に退職。その後複数のスタートアップで活動しつつ、クラウドファンディング「CAMPFIRE」にて60万円を調達して光でつながるスマホアクセサリー「AYATORI」のプロトタイプを開発。2014年2月に(株)ウィンクルを設立し、「AYATORI」の量産・販売を行う。現在は、dデジタルなキャラクターが人々と共に暮らす世界の実現を目指し、ホログラムコミュニケーションロボット「Gatebox」の開発に注力している。

・運営企業紹介

株式会社ABEJA

ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずしてそのデータを適切に表現する特徴を自動的に見つけ出す「特徴量抽出」の自動化を行う「ディープラーニング」を活用し、多様な業界、シーンにおけるビジネスの効率化・自動化を促進するベンチャー企業です。2012年の創業時から、独自にディープラーニングの研究を行い、その成果を現在提供中のサービスに活用しています。現在も、人工知能、機械学習、画像処理などの、AI関連技術を専門とする、国内トップクラスの大学教授陣を顧問や技術パートナーにお迎えし、CVPRをはじめとするトップカンファレンスにスポンサーとして参加をするなど、貪欲に研究開発に取り組んでいます。 http://www.abeja.asia/

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2017/01/29(日) 18:00 〜 20:00
東京都 神泉
2017/02/03(金) 19:00 〜 21:00
東京都 半蔵門

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント