TOP

クリップ
2016/10/27(木) 19:30 開催
東京都 渋谷

NetOpsCoding#4

基本情報

日 時: 2016/10/27(木) 19:30 〜 21:00
会 場: 株式会社サイバーエージェント東京オフィス 渋谷マークシティ ウエスト13階 セミナールームB
住 所: 東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号

イベント内容

イベント概要

NetOpsCodingは、ネットワークインフラにおける運用を自動化した事例や システム開発の知見、有用なツールなどを共有する勉強会です。

昨今、アプリケーション開発やサーバ運用の現場では運用の自動化が 飛躍的に進められるようになりました。しかしネットワーク運用の現場においては、 システム開発の敷居の高さやネットワーク機器の自動制御の難しさなどの理由から、 自動化はあまり進んでいないように感じられます。
NetOpsCodingでは、自動化に向けて頑張っているエンジニア同士を互いにサポートし、 切磋琢磨し合える場を提供したいと考えています。

タイムテーブル

時間 プログラム 発表者
19:15 – 19:30 開場
19:30 イントロダクション
19:30 – 20:00 ネットワーク機器運用自動化の傾向と対策 服部 健太 (株式会社フィックスポイント)
20:00 – 20:30 運用データベースをGit管理したいネットワーク運用者の憂鬱 川上 雄也 (インターネットマルチフィード株式会社)
20:30 – ライトニングトーク(募集は締め切りました)
スマホのセンサーでネットワークを操る 横地 晃 (株式会社エーピーコミュニケーションズ)
NetTesterで物理ネットワークのテストをプログラム! 萩原 学
そろそろSSH/Telnetを離れて自動化したい 十場 裕 (株式会社サイバーエージェント)
Direct Connectの構築を自動化しかけている話 北内 薫 (グリー株式会社)
JUNOS AUTOMATION その1 塚本 広海(ジュニパーネットワークス)
イベント紹介: TremaDayってどんなイベント? @yasuhito (Tremaプロジェクト)
NetOpsCoding#5開催に向けて 石田 渉(NTTソフトウェアイノベーションセンタ)
21:00 クロージング
21:30 – 懇親会

発表概要

ネットワーク機器運用自動化の傾向と対策

運用自動化プラットフォームKompiraを用いてJuniper SSG と F5 BIG-IP の運用を自動化する機会がございましたので、そこで構築したネットワーク機器の自動運用システムについてご紹介します。また、このシステム構築において直面した技術的課題とその対処方法のノウハウをいくつかご説明いたします。

発表者: 服部 健太 (株式会社フィックスポイント)
発表資料: https://t.co/wcZ6vfs0p6

構成情報データベースをGitで管理したいネットワーク運用者の憂鬱

ネットワーク自動化をやろうと思ったときにまず最初に直面する課題はデータベースの作り方です。MySQLのようなRDBにすべきなのか、テキストベースのYAMLやXMLにするべきなのか、運用現場の文化やオペレーション方法に合わせて選択する必要があります。その一長一短について検討すると共に、JPNAPではどのような選択を行ってきて、それに対してどういう評価をしたのかを紹介したいと思います。

発表者: 川上 雄也 (インターネットマルチフィード株式会社)
発表資料: http://www.slideshare.net/yuyarin/git-67640399 (事前資料)

ライトニングトーク

応募を締切ました。ご応募ご協力ありがとうございました!

スマホのセンサーでネットワークを操る

スマホを振るとネットワークの経路が変わるモノを作ったのでデモをしたいと思います。Ansible TowerによるレガシーNW機器のAPI化の試作です。

発表者: 横地 晃 (株式会社エーピーコミュニケーションズ)
発表資料: http://www.slideshare.net/akira6592/netopscoding4lt-ansible-tower

NetTesterで物理ネットワークのテストをプログラム!

NetTesterという物理ネットワークの動作検証をソフトウェアテストとして実行するためのツールを開発中です。物理ネットワークのテストをどんな形で記述できるのか、簡単なデモで紹介します。

発表者: 萩原 学
発表資料: https://speakerdeck.com/corestate55/netopscoding4-lt-nettester

そろそろSSH/Telnetを離れて自動化したい

手動でNW機器へコマンドを投入する際に、SSH/Telnetを利用することにあまり抵抗はないと思います。
一方で、自動化する際にSSH/Telnetを利用することに抵抗を感じる方は多いのではないでしょうか。
そこで、出来る限りSSH/Telnetの存在を隠蔽するためのソフトウェアの実装を試みました。
HTTP経由でNW機器へのコマンド投入を実現します。

発表者: 十場 裕 (株式会社サイバーエージェント)
発表資料: http://www.slideshare.net/netopscoding/sshtelnet

Direct Connectの構築を自動化しかけている話

AWSの専用線サービスであるDirect Connectの構築を現在進行系で自動化しようとしている話

発表者: 北内 薫 (グリー株式会社)
発表資料: http://www.slideshare.net/KaoruKitauchi/aws-direct-connect-67704354

JUNOS AUTOMATION その1

NetOpsCodingとJuniper Automationの相性は非常に良い点が多々あります。
Juniper Automationのその1として、Automationの概要や、ツールの1つであるPyEzについてご紹介します。
Juniper Automationの期待や要望などについても意見交換お願いします。

発表者: 塚本 広海(ジュニパーネットワークス)
発表資料: http://www.slideshare.net/secret/DXt4FWehKaexCg

イベント紹介: TremaDayってどんなイベント?

濃すぎて気持ち悪いと巷で評判のSDNイベントTremaDayを紹介します。

発表者: @yasuhito (Tremaプロジェクト)
発表資料: https://drive.google.com/file/d/0BzYbBXrrmbjhTS1zcldNaWJfUFU/view

NetOpsCoding#5開催に向けて

発表者: 石田 渉(NTTソフトウェアイノベーションセンタ)
発表資料:
https://speakerdeck.com/ishidawataru/netopscoding-number-5kai-cui-nixiang-kete

参加者の方へ

当日は、サイバーエージェント オフィス (渋谷マークシティ) のウエスト13階 セミナールームBまで直接お越しください。

懇親会

当日参加者を募った懇親会を予定しています。

USTREAM 生放送

イベント当日はUSTREAMにてリアルタイム中継します。参加できない方は下記URLからリモートでご視聴いただけます。アーカイブ公開の予定はありません。
http://www.ustream.tv/channel/yuyarin

アンケート

アンケートにご協力ください!
https://goo.gl/forms/HgoXLlxf3U2ZjX332

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2017/01/13(金) 13:30 〜 16:45
東京都 淡路町
2017/02/18(土) 13:00 〜 18:00
鳥取県 米子
2016/12/12(月) 18:40 〜 21:30
東京都 表参道

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント