TOP

クリップ
2016/10/24(月) 19:00 開催
東京都 泉岳寺

React Nativeを使用したクロスプラットフォームのモバイルアプリ開発

基本情報

日 時: 2016/10/24(月) 19:00 〜 20:00
会 場: 株式会社カサレアル(泉岳寺)
住 所: 東京都港区三田三丁目11番24号 国際興業三田第二ビル 9F

イベント内容

株式会社カサレアル

カサレアルでは、技術動向などの情報発信と、多くの技術者(開発者)・企業様との交流を目的として、参加費無料のフリーセミナーを開催しております。
この機会にぜひご参加ください。
 

セミナー概要

スマートデバイスの普及によって、業務システムのフロントエンド開発をネイティブ・アプリで実現するケースも一般的になりつつあります。

スマートデバイス(iPhone、Android等)上で、動作するアプリケーションを開発するためには、各プラットホームに対応するプログラミング言語(Objective-C、Swift、 Java)と、固有のAPIを使用するノウハウが必要になります。

クロス・プラットフォームでアプリを提供するためには、Webアプリか、ハイブリットアプリで解決する手段があります。両者とも、ユーザが操作する画面は、HTML・CSSで構成されたWebページです。

そのため、ネイティブなUI部品で構成されたネイティブ・アプリと比較すると、どうしても見劣りするのは否めません。

本セミナーで取り上げる「React Native」は、JavaScriptを使用して、ネイティブ・アプリを構築するオープンソースのフレームワークです。
2015年に、Facebookがリリースしました。現在も活発に開発が行われています。

React Nativeの開発の特長
①使用するプログラミング言語は、JavaScript
②ネイティブなUI部品で構成されたアプリを開発可能
③Reactのコンポーネント設計手法で、UIを設計

「React Native」は、人気の高いWebフロントエンド開発のライブラリである「React」をベースとしているため、Reactで培われたWebアプリ開発のノウハウを活用して、ネイティブ・アプリを構築することが出来ます。

本セミナーでは、React Nativeの開発方法とデバッグについて、デモンストレーションを交えて解説します。
 

対象者

  • クロス・プラットフォームのネイティブ・アプリ開発に興味がある方
  • Webアプリ開発(React、JavaScript)スキルの展開を考えている方

講演者

株式会社カサレアル ラーニングサービス部 王子 東 

持ち物

  • 名刺2枚(1枚は受付用、もう1枚はネームプレート用に使用いたします)

事前アンケート

お申込み時、事前アンケートの回答にご協力をお願い致します。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/13(火) 19:15 〜 21:15
大阪府 本町
2017/01/12(木) 09:30 〜 17:30
東京都 新宿西口

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント