TOP

クリップ
2016/10/21(金) 19:00 開催

Adobe XD Meeting #02

基本情報

日 時: 2016/10/21(金) 19:00 〜 21:00
会 場: アドビ システムズ 株式会社 日本オフィス 会議室
住 所: 東京都品川区 大崎1-11-2 (ゲートシティ大崎イーストタワー 19F)

イベント内容

Adobe XD Meeting #2 は 10/21(金)

今回はAdobe AppBox Awardの応募作品対象にAdobe Experience Design(XD) を使ったプロトタイプが追加されたのを記念して、モックアップ・プロトタイプテスト・Behanceでの公開など応募に関連した内容を集めています。

すでに使っている方も、XDをつかってデザインしてみようかな、プロトタイピングツールとして使ってみようかなという方もお気軽にご参加ください。

終了後に、希望者で交流会(二次会&実費)を予定しています。会場で希望を取りますのでお時間のある方はご参加ください!

スタッフ枠は、受付、セッション開始時のツイートなどにご協力いただける方のための枠です。

タイムスケジュール

時間 内容 発表者(敬称略)
開場 18:40 開場
ご挨拶 19:00 - 19:05 会場説明など
セッション1 19:05 - 19:35 ワイヤーフレームからHi-Fiなモックアップ作成までのtips 湯口 りさ
セッション2 19:35 - 20:15 プロトタイプで始めるユーザーテスト 池原健治
セッション3 20:20 - 20:40 Adobe Experience DesignのプロトタイプをBehanceへ 関口 和真
告知 1 Adobe AppBox AwardやXDの情報など 轟 啓介
告知 2 11/12(土) XDモックアップで競うデザイナーズハッカソンの告知など

各セッションについて

ワイヤーフレームからHi−Fiなモックアップ作成までのtips

実務を通してわかってきた、デザイン種別どこまでAdobe XDを使うか、初期ワイヤーフレーム時にプロトタイプモードでの画面遷移設定が無駄にならない工夫、リピートグリッドを活用したパーツの作り方などを紹介します。

プロトタイプで始めるユーザーテスト

架空のアプリ開発という名目で、デザインから実装工程前に、プロトタイプによる簡易ユーザーテストを行って気付いたことをまとめました。

Adobe Experience DesignのプロトタイプをBehanceへ

AppBoxAward対策としてのBehanceの使い方とAdobeExperienceDesignから必要なデータを出す方法をご紹介します。

随時追加します

注意事項

  • 会場の関係で19時から入り口が締まってしまいます。出来る限り間に合うようにお越しくださいお越しください。
  • 19時を過ぎて到着される方は 3Fにて入口前で #adobexd_study とハッシュタグをつけてツイートをしていただければ迎えに行きます。
  • 当日会場内やセッションを撮影しています。写真はTwitterなどのSNSに投稿、勉強会レポートに使用しますので問題がございましたらお申し出ください。

会場提供

アドビシステムズ株式会社

関連リンク

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント