TOP

クリップ
2016/12/05(月) 09:00 開催
東京都 神田

OpenStack FUEL管理 2016. 12/05-06

基本情報

日 時: 2016/12/05(月) 09:00 〜 12/06(火) 17:00
会 場: (株)エーピー コミュニケーションズ 本社 セミナールーム
住 所: 東京都 千代田区鍛冶町 2-5-5 神田駅前SKビル

イベント内容


『OpenStack FUEL管理』トレーニングコース概要

12/05-06の2日間、Mirantis OpenStack FUEL管理(FUEL100)を開催します。
OpenStack FUEL管理(FUEL100)は、OpenStackデプロイメント・管理ツールであるFUELを活用することによって、OpenStackを効率的に管理・運用する ことを目的とした 計2日間のトレーニングコースです。
本トレーニングコースは、FUELによるOpenStack環境構築・管理に焦点をあて、講義とハンズ・オンの2つのパートより構成されます。

本トレーニングコースは、講義とハンズオン・ラボから構成されます。
主な講義内容は、つぎのとおりです。
- FUEL概要とアーキテクチャ
- FUELプラグイン
- Murano, Sahara概要
- Ceph概要
- FUEL制限事項とトラブルシューティング

ハンズオンラボでは、FUELによるOpenStackデプロイメントを行います。OpenStack環境構築を通じてFUELの管理・運用方法を習得します。また、コントローラのHA化、Fuelプラグイン、Ceph、Murano、Saharaの追加・設定を行います。

開催日時 2016年12/05~06 9:00~17:00
開催場所 (株)エーピーコミュニケーションズ本社 セミナールーム
住所 〒101-0047 東京都千代田区鍛冶町2-5-5神田駅前SKビル
主催 ミランティス・ジャパン株式会社
対象 デプロイメントエンジニア、システム・クラウド管理者、IT技術者
前提条件 Linuxコマンドラインの豊富な使用経験
vi等エディターによるファイル編集経験
弊社OpenStack管理II(OS200)受講または同等の能力・知識を有している方
ラボ要件 WiFi付きのノートPC、FirefoxまたはChromeブラウザ、VNCソフトウエア
参加費 120,000円
定員 最大15名まで
最小開催人数 5名

OpenStack FUEL管理(FUEL100)に関する詳細は、 こちら をご覧ください。

お申し込み

お申し込みは以下の各サイトからお申し込みいただくか、弊社、または弊社バートナー様までご連絡くださいませ。

OpenStack Fuel管理 (FUEL100), 12/05~06 開催

推奨トレーニングコース

このコースの受講にあたり、事前準備として弊社OpenStackトレーニング入門編である、
   「OpenStack管理 I  (OS100)」
   「OpenStack管理 II (OS200)」
の受講をおすすめします。

OpenStack管理 Iに関する詳細は、 こちら 
OpenStack管理 IIに関する詳細は、 こちら をご参照ください。


皆様のご参加をお待ちしています。
ミランティス・ジャパン テクニカルトレーニング部

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント