TOP

クリップ
2016/10/08(土) 17:00 開催
神奈川県 関内

エクスペリエンスデザイン入門講座(17時〜20時)

基本情報

日 時: 2016/10/08(土) 17:00 〜 20:00
会 場: 横浜パソコン研修室
住 所: 〒231-0015 横浜市中区尾上町5丁目77 吉住ビル401

イベント内容

近年、UX(ユーザーエクスペリエンス)やCX(カスタマーエクスペリエンス)
といった言葉が注目されています。
このエクスペリエンスを単なる "体験" とするよりは、
体験によって引き起こされた心の変化、
と捉えた方がわかりやすいかもしれません。

例えば、旅行で素晴らしい景色を見たことによって、その土地が好きになる。
素晴らしい接客を受けたことで、そのお店が好きになる。
このように、体験によって心の距離が近づくことは、ごく自然な人間心理です。

マーケティングの中で "エクスペリエンス" が語られるようになったのは、オンラインのような非対面の取引においても、画面上の「良いエクスペリエンス」が顧客との心理的な距離を近づけ、購買行動の形成に大きな影響を持つ事が明らかになったためでしょう。

商品やサービスの買い手が、ハッピーな購買体験(エクスペリエンス)を通じて売り手へのロイヤリティを向上させる。このことが "上顧客" の増加に繋がれば、売り手にとってもハッピーであることは説明するまでもありません。

しかしながら、多くの企業は顧客のハッピーな体験を考える事なく「質より量」のWebマーケティングを選択しています。そして一方的な売り込み活動に終始し、結果的に多くの顧客を資本力のある大手に奪われています。「質より量」の戦略は、本質的に資本力がある者が勝つ、強者のための戦略だからです。
エクスペリエンスの理解と実践は「質より量」のコミュニケーションからの脱却を意味します。これは中小企業が資本力に頼らずに、市場で勝つための戦略に直結するのです。

私たちが提唱するエクスペリエンスデザインとは、売り手と買い手のWin-Winな関係構築を目指す、マーケティングの王道とも言えるメソッドです。その中核はウェブでのコミュニケーションですが、オフラインも含めた顧客とのコミュニケーション全体がデザインの対象になっています。

ですから、ウェブマーケター、ウェブデザイナー、ウェブディレクターなどウェブの構築運営に関わる方はもちろん、グラフィックデザイナーや広告代理店の方、そして中小企業の経営陣の方にもお役に立てる内容になっています。

本講座では、エクスペリエンスデザインの考え方やノウハウの中でも、特に重要なエッセンスに話題を絞り、実際に現場で活用されている事例を交えてお伝えします。
興味のある方は、是非ご参加頂ければと思います。

【内容(予定)】
■エクスペリエンスとは何か
■マーケティングの目的とエクスペリエンス
■購買心理と行動

■ウェブ解析によるPlanDoSee

講 師:渡邊 明人@上級ウェブ解析士
日 程:2016年10月8日(土)
時 間:17時~20時
受講料:10,000円
定 員:12名
会 場:横浜パソコン研修室
    http://yptr.emaid.co.jp/
申込締切:2016年10月6日(木)13時

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント