TOP

クリップ
2016/10/11(火) 19:00 開催
東京都 茅場町

OmegaT 紹介/入門

基本情報

日 時: 2016/10/11(火) 19:00 〜 20:45
会 場: コワーキングスペース茅場町 Co-Edo
住 所: 東京都中央区新川1-3-4 PAビル5F

イベント内容

OmegaT 勉強会 in 東京

この勉強会は OSS の CAT ツールである OmegaT ユーザーの東京ローカルコミュニティです。第一回目の勉強会では OmegaT そのものの紹介を実際のOSSコンテンツ翻訳を交えて紹介し、また翻訳作業周辺の実際などについて紹介及び意見交流を行います。
※イベント画像:(c)羽生あんず

hashtag

  • #omegattyo
  • #omegat

イベントのスケジュール概要

おおよそのイベントスケジュール概要は以下の通りです。なお、発表者の都合や Q&A の状況により時間が前後する可能性があります。その旨了解ください。

19:00-19:10 機械支援翻訳 (CAT) の紹介

伊賀 敏樹

19:10-19:50 OmegaT を使った翻訳作業の紹介。CodeIgniter4 の英和翻訳を題材に。

伊賀 敏樹

20:00-20:30「OmegaT」と「みんなの自動翻訳TexTra」「GitHub」ではじめる継続的openチーム翻訳プロジェクトの作り方とコミュニティ取り組み事例

三浦広志 (一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン代表理事)

20:30-20:45

まとめ、全体Q&A

背景

英語で書かれたコンテンツを日本語に翻訳するために苦労することはありますか。コンピュータを使った翻訳としては Google Translate などの機械翻訳の仕組みを想像される方が多いと思います。機械翻訳機能は、大まかに内容を把握したいという時に役立ちますよね。でも一方でこれら機械翻訳の翻訳結果を、自信を持って翻訳物として利用できない局面もあります。多くの場合は、翻訳結果の品質が希望レベルに到達していないのが理由です。

実は、プロフェッショナルなコンテンツ翻訳作業の業界では、コンピュータを使った翻訳作業は常識的なものです。とはいえ彼らは機械翻訳は基本的には利用しません。彼らが利用するのは機械支援翻訳 (CAT) ツールなのです(だからコミュニティ画像に 可愛らしい猫が利用されているのです)。プロフェッショナルは基本的に自力で翻訳を行います。ただし、その翻訳作業はコンピュータによって生産性・品質が大幅に引き上げられているのです。

多くのプロフェッショナルは CAT ツールとして有償ソフトウェアである SDL Trados を利用します。Trados は素晴らしいツールです。でも SDL Trados は多くの人にとって、そしてアマチュア翻訳家にとっては大変に高額なものです。でも大丈夫です。機能が豊富でしかも OSS な CAT ツールである OmegaT という素晴らしいソフトがが存在するからなのです。

この勉強会では OSS CAT ツールである OmegaT を紹介し、情報交流、そして普及を目指します。
また OmegaT を使い始めた時に、特に IT 関連コンテンツの英和翻訳で非常に役立つマイクロソフト用語集の紹介などを行います。

初回は、参加者の方からのご要望により、CodeIgniter4 を翻訳対象として取り上げる予定です。他にも翻訳してみたいコンテンツ対象の希望(ただし英和翻訳そしてIT関連が望まれる)がありましたら予めお伝えくださりますとご要望に対応させていただける可能性があります。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

dots.で申込可能なイベント