TOP

クリップ
2016/10/25(火) 19:00 開催
大阪府 扇町

【ハンズオン@大阪】kintone /Repl-AI(チャットボット) #MA_2016 by MashupAwards2016

基本情報

日 時: 2016/10/25(火) 19:00 〜 22:30
会 場: TAM 大阪
住 所: 大阪市北区末広町3-7

イベント内容

【ハンズオン@大阪】kintone ・Repl-AI(チャットボット) #MA_2016 by MashupAwards2016

毎年9月から11月にかけて作品募集を行う日本最大級のWeb開発コンテスト MashupAwards の公式イベント

開催概要

日程:2016年10月25日(火)19:00~22:30 ※18:30開場

場所:TAM 大阪

参加費用:1,000円(学生は無料)

参加募集数:20名

主催:Mashup Awards運営委員会

協力:株式会社TAM

開催にあたって

MashupAwards2016の公式イベントとして、
今回は サイボウズ kintoneとNTTドコモなどのRelpl-AI(チャットボット)を扱った ハンズオンを開催いたします!
※それぞれ別メニューとして実施します

本選開始直後にスタートダッシュを切りたい方、
様々なAPIに興味がある方、
MashupAwardsや各種APIに触れてみたい方、
是非ご来場をお願いいたします。

本イベントはご参加企業より説明を頂く最新WebAPIのハンズオンを行うイベントとなります。サービスアイデアを発散するミニアイデアソンも後半開催をいたします!

今回はハンズオンワークショップとなりますので、
ご参加者様は必ずご自分のパソコンをご用意頂きご参加をお願いいたします。

ぜひご参加を頂き、WebAPIへの理解と、新しいアイデアに出会って下さい!

ハンズオンとは
APIの体験学習を指します。新しいAPIを体験しながら、触ってみる。そして今後のMAでの作品開発に活かして下さい!

Mashup Awardsのコンセプトは「ものづくり自由形」

Mashup Awardsのコンセプトは「ものづくり自由形」です。
アイデアソンでも自由な発想にもとづき、他のアイデアソンやハッカソンでは「発表出来ないかもしれない、、」と言ったアイデアも、どんどん妄想して下さい!!
エロやグロのストレートはダメだけど、変化球はOK!
ハンズオンで知っていただいた技術を活用し、そんなカオスなアイデアをお待ちしております!!

Mashup Awards2016の予選にも該当する「ハッカソン@大阪」11月12日、13日(土日)開催予定です!ご都合をあけておいて頂き、本ハンズオンで知って頂いた事を実践して下さい!

※詳細後日発表予定

APIご紹介

1.サイボウズ株式会社
Kintone
┃kintone
 https://kintone.cybozu.com/jp/
・開発者向けサイト
 https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja

┃サービス概要
kintone(キントーン)はサイボウズ株式会社が運営するクラウド基盤「cybozu.com」上で提供されています。
ドラッグ&ドロップでデータベースを設計できるので、プログラム経験がない方でも「あっ!」という間にWebアプリケーションを作成できます。
さらに、REST APIによる拡張で様々なサービスと連携できるプラットフォームとしても利用できます。

┃事前に見ておいたほうが良いドキュメントなど
開発プラットフォームとしてのkintoneを説明したドキュメントがあります。
5分ほどで目を通せると思いますので、事前にご確認いただけると幸いです。
https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja/articles/210064823

┃事前に準備必要な環境
kintone APIを使ったカスタマイズを行いたい方向けに、開発者ライセンスを無償でご提供しています。
開発者ライセンスの取得は以下の2ステップが必要です。
・開発者向けサイト(cybozu developer network)のメンバー登録
 https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja/articles/200929540#step2
・開発者ライセンスの取得(上記のメンバー登録が必要です)
 https://cybozudev.zendesk.com/hc/ja/articles/200929540#step3

2.インターメディアプランニング×NTTドコモ
┃Repl-AI
https://repl-ai.jp

┃サービス概要
チャットボットを作成し、APIとして利用することができるプラットフォームです。対話内容は全てフローチャートで記述するため、プログラミングに不慣れな方でも簡単にチャットボットを作成できます。ボットには対話の内容を記憶させたり、内容に応じて対話を分岐させたりすることができるので、柔軟な受け答えができるようになっています。この他にも、ドコモの雑談対話APIとの連携機能など、チャットボットをより賢くするための機能がそろっています。

┃ハンズオンにあたり事前に準備する事項
Repl-AIチュートリアル
https://repl-ai.jp/tutorial/overview
・事前に準備必要な環境
Repl-AI登録済みアカウント
※docomo Developer supportのアカウントを事前に取得する必要があります。 
https://dev.smt.docomo.ne.jp


ハンズオンの進め方

1.パートナー企業より WebAPIインプットタイムとハンズオン
2. ハンズオン終了後アイデアをブレストし、学習したAPIが何に使えるのか発表いただきます。
3. 各チームのアイデアを発表します。
4. チーム毎に相互投票をしベストアイデアを決定します。
5. 懇親会

タイムテーブル

時間 予定
18:30〜 開場
19:00〜 オープニング(事務局)
19:05~ ハンズオン(2.5h)
21:30〜 ミニアイデアソンと懇親会(1h)
22:30 終了

スケジュールについての緊急連絡先

開催に関する緊急なお知らせ等は以下よりご連絡・公開させて頂きます

Facebookページ

https://www.facebook.com/mashupawards

Facebookグループ

https://www.facebook.com/groups/382075595204788/

MashupAwards Twitter

https://twitter.com/mashupaward

よくある質問

Q:LANや電源は使えますか?

A:ゲスト用の無線LAN・電源のご用意がございます。

Q:持ち物は?

A:ご自分のPCをお持ちください。マジック、スケッチブックは用意いたします。

注意)開催時に写真の撮影を行い、ウェブへ掲載いたしますので、事前にご了承をいただけますようお願いします。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント