TOP

クリップ
2016/10/12(水) 14:30 開催

簡単・確実に動くOpenStack環境を実現するハイパーコンバージドインフラ

基本情報

日 時: 2016/10/12(水) 14:30 〜 17:00
会 場: ベルサール九段 Room3
住 所: 東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル3・4F ベルサール九段

イベント内容

ご好評につき追加開催決定!!

2016年09月13日(火)に開催した回が大変ご好評をいただいた為、追加開催を決定いたしました。

本セミナーの対象者

・OpenStackをご検討の企業、興味がある企業。
・ハイパーコンバージドインフラをご検討の企業、興味がある企業。

プライベートクラウドでの活用が始まった「OpenStack」

クラウド基盤を構築するためのソフトウェアとして注目されているOpenStackですが、これまではパブリッククラウドを提供するサービス事業者などでの利用が中心でした。

しかし今、企業におけるプライベートクラウドのプラットフォームとしての事例が増えつつあり、さらに注目されています。

注目される「ハイパーコンバージドインフラ」

一方、プライベートクラウドの領域では「ハイパーコンバージドインフラ」が注目されています。

プライベートクラウドを構成する場合、例えば仮想サーバーを構成するための物理サーバー(汎用サーバー)とストレージ装置とは別々に用意する必要がありました。

しかし、SDS(Software Defined Storage)の技術により、汎用サーバーのディスク装置をソフトウェアで統合することで仮想的なストレージを構築できるようになり、これを活用することにより汎用サーバーだけで、仮想サーバーだけでなく、ストレージも実現できるようになりました。

OpenStackで、ハイパーコンバージドインフラは実現できるのか?

汎用サーバーを複数台用意するだけで、仮想サーバーだけでなく、ストレージやネットワーク機器など全ての機能を実現できる「ハイパーコンバージドインフラ」ですが、

OpenStackをベースとしたハイパーコンバージドインフラは実現できるのでしょうか。

今回はEMC社から、近日リリース予定のOpenStackをベースとしたハイパーコンバージドインフラ「Neutrino」をご紹介します。

OpenStackの導入・運用が簡単に

Neutrinoは、ハイパーコンバージドインフラとしての機能を提供することはもちろんですが、OpenStackが予めセットアップされている状態から使いはじめられることや、統合的なUIが提供されること、OpenStackのバージョンアップも容易であることなど、専任のエンジニアがいないような企業であってもOpenStackを簡単に使いこなすことができるプラットフォームです。

本セミナーでは「Neutrino」の仕組みと、実際の運用・利用イメージがつかめるデモをご紹介します。

プログラム

14:00 ~ 14:30 受け付け

14:30 ~ 15:15 短期導入できて確実に動く!最先端OpenStackソリューションの全貌と次世代インフラのあるべき姿

EMCジャパン株式会社

システムズエンジニアリング本部 吉田尚壮

15:15 ~ 15:30 休憩

15:30 ~ 16:15 「Neutrino」のデモ

EMCジャパン株式会社

システムズエンジニアリング本部 吉田尚壮

16:15~ 17:00 質疑応答、アンケート

主催

EMCジャパン株式会社

協力

オープンソース活用研究所
マジセミ

※ご登録いただいた個人情報は、EMCジャパン株式会社、オープンソース活用研究所、および、講演各社、協力各社の個人情報保護方針に従い厳重に管理され、情報交換のほかサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただくことがあります。
※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/05(月) 09:00 〜 12/06(火) 17:00
東京都 神田
2017/01/10(火) 09:00 〜 01/13(金) 13:00
東京都 神田
2017/01/25(水) 09:00 〜 01/27(金) 17:00
東京都 神田

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント