TOP

クリップ
2016/09/22(木) 13:30 開催
神奈川県 横浜

本当は怖いUXデザイン~ポケG騒動を機に考える"善隣的なUX" ワークショップ

基本情報

日 時: 2016/09/22(木) 13:30 〜 16:30
会 場: 岩崎学園情報科学専門学校607教室
住 所: 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-17 相鉄岩崎学園ビルJapan

イベント内容

あなたの行動はスマホにコントロールされている!? デザインの持つ「ユーザーの行動を左右する力」を知り、その力を社会課題解決につなげる方法を考えるワークショップです。

▼このワークショップについて

 昨今巷で話題のポケG騒動。爆発的大ヒットの陰で「歩きスマホする歩行者が増えた」「無断で私有地に入り警察沙汰になった」などの悪いニュースも聞こえてきます。ユーザーに楽しんでもらうおうと最大限の努力で取り組んだゲームが結果として社会に迷惑をかける。なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか?

 このようなトラブルは、設計者が「ユーザーの周囲にいる人々」について考慮しなかった時に起こります。デザインにはユーザーの行動を左右する強い力があります。ゲームを楽しんでもらうために行った行為誘導が、ユーザーの周囲にいる人々の利害と衝突し、迷惑行為となってしまったのです。

 このワークショップは、デザインの持つ「ユーザーの行動を左右する力」を知り、その力をうまく制御する方法、さらにはその力を社会課題解決につなげる方法について参加者全員で考えます。

 デザイナー、技術者、学生、および社会課題解決に関心のある市民の皆様の参加を心よりお待ち申し上げます。


▼タイムテーブル

13:00 受付開始
13:30 開始・あいさつ
13:40 講演「本当は怖いUXデザイン〜あなたはデザインにコントロールされている!?」
14:40 ワークショップ「これって迷惑? 事前に気づくためのNGデザインパターンを見つけよう」
16:20 まとめとふりかえり
16:30 ワークショップ終了
17:00 懇親会開始
18:00 懇親会終了


▼登壇者

講演:本当は怖いUXデザイン〜あなたはデザインにコントロールされている!?
講師:森山 明宏
略歴:ユーリカ株式会社代表、UXデザイナー、認定HCD専門家。国立信州大学理学部物理学科卒。家電メーカーで商品企画を、OA機器メーカーでユーザビリティを担当し、2012年にユーリカ株式会社を設立し代表に就任。「UX(ユーザーにとっての心地よい体験)の提供」という視点で企業と顧客との関係を俯瞰し全体最適なものづくりを行う「UXデザイン」の普及を目指し、主にWebサイトやスマートフォンアプリの改善やUXデザイン人材教育の分野で活躍する。最近の関心事は「善隣的デザイン」(UXデザインによって人の行動を変容させ社会課題解決を図る取り組み)。


▼主催者

UX Yokohama(ゆーえっくすよこはま)
主に横浜市中区および西区でUXデザインの勉強会を開催する任意団体。UXデザインに関する啓発、研究、実践、および交流を行うことを目的とする。連絡先:ユーリカ株式会社方 UX Yokohama 事務局(横浜市中区相生町3-61泰生ビル2F, 電話045-232-4510)。


▼参加費

  • ワークショップ:無料
  • 懇親会:1,000円(税込)

▼支払に関するご注意

  • 場所代・配布資料代等すべて込みの価格です。
  • 支払方法として銀行ATM支払、コンビニ支払、およびクレジットカード支払が可能です。決済にはPeatix様の決済サービスを使用しております。
  • 主催者団体よりの領収証発行はありません。領収証の必要な方はPeatix様の領収証発行機能をご利用ください。
  • キャンセル受付の期限はチケット販売期限と同一です。チケット販売期限終了後は、参加の如何によらず参加費用の全額を請求いたします。キャンセルされる場合は、Peatix様の定める所定の手続きに従ってください。また、キャンセルされる場合はPeatix様の定めるキャンセル手数料をお支払いください。

▼申込方法

画面右上の申込ボタンをクリックし、フォームに必要事項を記入の上お申し込みください。

以上

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント