TOP

クリップ
2016/08/30(火) 19:30 開催
東京都 虎ノ門

出張!雲勉 in Tokyo【AWS勉強会:開発者向け!】

基本情報

日 時: 2016/08/30(火) 19:30 〜 20:50
会 場: アイレット株式会社
住 所: 東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7F

イベント内容

出張!雲勉 in Tokyo

概要

大阪でキャンセル待ち必至の雲勉を『出張!雲勉 in Tokyo』として、8/30(火)に 東京で開催いたします。 今回は、サーバーサイド開発やフロントエンドの開発にフォーカスをして、cloudpackのエンジニアの高橋 慎一、二神 暢彦、森 健一郎、小谷松 丈樹の4名がお話しいたします。

スケジュール

時間 内容 登壇者
19:00〜 受付
19:30〜 オープニング
19:35〜 Lumen5.2とAWS SDK for PHPでつくるMicroserviceコトハジメ 高橋
19:50〜 Vue.jsとAWS SDK for JavaScriptでつくるMicroserviceコトハジメ 二神
20:05〜 クラウド環境における安定したRDBMS運用について
20:20〜 『Swagger』で簡単APIドキュメント作成 小谷松
20:50〜 撤収

セッション情報

Lumen5.2とAWS SDK for PHPでつくるMicroserviceコトハジメ

『Microservice』という単語をよく聞きますが、正直なところ実態は見えにくいので分かりにくいと思います。自分の周辺からも「どういう風につくればいいの?」「認証やセキュリティはどうしてるの?」などなどいろんな質問・疑問をよく聞きますし、私も正直なところ分かりませんでした。今回、自社サービスの開発に携わり、開発を通じて”実践してみた”感想や反省を赤裸々にお話ししたいと思います。

高橋 慎一
エンジニア:高橋 慎一

Vue.jsとAWS SDK for JavaScriptでつくるMicroserviceコトハジメ

近年、フロントエンドでもMicroserviceの実装が増えてきて、「どのようにフレームワークの選定しているのか?」「認証やセキュリティ部分は、どのように実装するのが望ましい?」といったことを聞くことが多くなってきたと思います。現在開発しているdevicepackでも同じような疑問がありましたが、なぜ「Vue.js」と「AWS SDK for JavaScript」を選定したのか?そして、開発をしていく中で感じたこと使いどころなどについてをお話しいたします。

二神 暢彦
フロントエンジニア:二神 暢彦

クラウド環境における安定したRDBMS運用について

昨今WEBサービスにおいてデータを蓄積する方法は、RDMS・KVS・サーバサイドキャッシングなど多岐にわたります。その中でもRDBMSはSQLの柔軟性から古くから使用され、WEBに限らず業務系から、今では分析といった分野でも多く使われています。今回は、RDBMSで安定したサービス運用を実現するための注意点についてフォーカスしてお話しいたします。

森 健一郎
システムエンジニア:森 健一郎

『Swagger』で簡単APIドキュメント作成

Webシステムの開発にはAPIドキュメント作成が必ず付いてきます。システム改修が加えられてもAPIドキュメントが古いままで更新されてなかったり(更新し忘れていたり)した経験はありませんか?ドキュメントの更新を忘れがちな方のために、ソースコード上でAPIドキュメントも管理できるドキュメンテーションツール『Swagger』についてお話しいたします。

森 健一郎
システムエンジニア:小谷松 丈樹

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/05(月) 18:30 〜 21:00
神奈川県 関内
2016/12/07(水) 19:30 〜 22:00
東京都 渋谷

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント