TOP

クリップ
2016/08/10(水) 14:00 開催
東京都 東新宿

【増枠しました!8/10(水)東京・東新宿】「ウェブ解析」を活かしたウェブデザイン提案力養成講座

基本情報

日 時: 2016/08/10(水) 14:00 〜 16:00
会 場: ソフトバンク・テクノロジーセミナールーム
住 所: 160-0022 東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア17階

イベント内容

※銀行振込、paypalはお申込み後から2日以内に決済処理をお願いいたします。

※お申込み者多数のため、増枠いたしました(2016/8/5)
 

セミナー概要

あなた自身、もしくはスタッフでウェブデザイナーがいる場合や外注などでのデザイン提案に、どう「解析結果」を活かしていますか?

ウェブディレクターであれば、企画・設計フェーズの段階で、「解析」スキルをもって提案に落としこむことができます。

サイトマップを組み立てる際に「この構成でいきましょう」と伝えたり、コンテンツを作るうえでも「ページ構成はこうしましょう」と、提案できます。

しかし、ウェブデザイナーである場合、「解析結果をもとに、ワイヤーフレームを用意したから、このイメージ通りにデザイン作って」と言われても、「解析結果の何を反映すれば良いのだろう」となかなかピンと来ないこともあるでしょう。

特に、新人のウェブデザイナーの方は、まだデザインテイストの絞り方を理解していません。なんとなくこんなデザインで良いのかな、で作ると、なんとなく存在しているバナーに似たり寄ったりとなるか、クライアント側の意向を無視する、あるいはそのままラフ案を再現するだけのデザインになりがちです。

ウェブデザイナーの提案力は、育てることができます。それは、マーケティングによる指標をみて理解し、デザインに反映されるだけでなく、クライアントのビジネスに興味を持つきっかけにもなります。

本講義は、デザインスキルを教えるものではありませんが、提案目線でデザインを考えると、今まで意識しなかった視点が見えてくるのではないでしょうか。

ウェブマーケッター・ウェブ解析をおこなっている方はどう解析結果を提案すれば良いか、ウェブデザイナーの方はどう解析結果をデザインに活かすか、両目線で理解を深めていきます。

 

カリキュラム詳細

・マーケティング視点からみた「コンテンツ」と「設計」を理解する
・Webデザイナーが情報整理をする際の流れと捉え方を理解する
・マーケティング指標をデザインに反映するときのポイント
 

講師紹介

高田 信宏(Nobuhiro Takada)
ワットエバーロング株式会社 代表取締役
NPO法人 クリエイター育成協会  理事 / 東京マネージャー
02top-199x300

2016年3月よりデジタルハリウッドSTUDIO渋谷にて「Webディレクターになるための就・転職講座」の担当講師を務める。

他業種からの転職を経て、Webマーケティング企業に入社しSEOディレクターとして活動後、IT教育企業に転身。Webマスター兼講師として、各種サイトの運営管理を行う傍ら、講義やセミナーを通して、デザインとマーケティングの両極からの視点を伝える教育に励む。

30歳を区切りに、フリーランスへシフト。その中でクリエイター育成協会に出会い、理事 及び 東京マネージャーとして現在活動中。2015年6月、ワットエバーロング株式会社を設立。

著書に 『デザイナーのためのプロの制作術が身につく Webディレクションの教科書』 (共著、SBクリエイティブ社)
Photo.jpg

 

会場

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 会議室(株式会社環)
新宿イーストサイドスクエア17階
会場地図

 

開放的で見晴らしの良いセミナーエリア

※当ビル1FのエレベーターホールEAST側より17階受付までお越しください。
SoftBank Technology Meeting Room

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント