TOP

クリップ
2016/07/15(金) 13:30 開催
福岡県 博多

ビジネスに活かす!地図・位置情報活用セミナー

IoT

基本情報

日 時: 2016/07/15(金) 13:30 〜 17:00
会 場: 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター
住 所: 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目17−1

イベント内容

プログラム

Google Maps for Work の可能性とビジネスでの具体的な使い方

グーグル株式会社 平川 学

位置情報・空間情報ビジネスの可能性~観光からIoT~

マルティスープ株式会社 那須 俊宗

ドコモのアセットを活用した位置情報ビジネスの展開 ~+d協創に向けて~

株式会社NTTドコモ 九州支社 淵上豊崇

IoTシステムと位置情報活用

安川情報システム株式会社 中田 佳孝

位置情報を活用した街歩きアプリ「AIRPO-エアポ-」について

イジゲン株式会社 森 祐太

フィールド業務支援サービス『iField(アイ・フィールド)』

マルティスープ株式会社 隅谷 寛人

概要

Google × Multisoup

ビジネスに活かす!地図・位置情報活用セミナー

-グーグルマップからIoTまで活用事例紹介-

お申し込みはこちら! https://maps.multisoup.co.jp/seminer/20160715/

  • 主催: マルティスープ株式会社
  • 共催: グーグル株式会社
  • 協力: イジゲン株式会社、安川情報システム株式会社

ご案内

この度マルティスープ株式会社は、グーグル株式会社と共同で「ビジネスに活かす!地図・位置情報活用セミナー グーグルマップからIoT活用事例紹介」と題したセミナーを下記の要領で開催する運びとなりました。

今回のセミナーでは、物件管理や車両管理、緊急時対応システムなど屋外での位置情報に加え、屋内測位技術を使った製造工場、物流倉庫、病院など医療施設など屋内位置情報活用の最新動向を踏まえ、ビジネスの中で活用される地図や位置情報について、導入事例を交えながらご紹介させていただきます。

グーグル株式会社より、グーグルマップのAPIのご紹介や規約など、知っているようで実はわからないことも多い利用規約と活用方法、新しい契約プラン・プレミアプランについてご紹介いただきます。主催であるマルティスープからは、インフラ・建設業界や地域・観光分野から、IoT分野まで、様々な産業ドメインで活用いただいているモバイル、位置・空間情報の活用方法について、ご提案や事例紹介などを中心としつつ、これからのIoT時代での位置情報のスタンスについて、ご紹介をさせていただく予定です。

企業内には顧客情報、施設・物件情報など、位置情報に関連する多くのデータ資産が存在しています。近年のスマートデバイスの普及、発達によるフィールド業務へのICT活用推進の流れ、および企業活動でのデータ資産利活用施策への取り組みが進められるに従い、これらの貴重なデータを如何に可視化し、素早い意思決定やサービス価値の向上に活かしていくことが出来るかが、重要になってきています。

特に、フィールド業務に高い価値を持たれている企業様、及び顧客向けIoTサービスの付加価値向上のために地図・位置情報を活用を検討している企業様に向け、 Google Maps のビジネス活用から、IoTでの位置・センサーデータの活用などご紹介させていただきます。

万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますよう宜しくお願い申し上げます。


マルティスープとは

マルティスープは、地図・位置/空間情報・モバイル開発を得意とするソリューションベンダーです。インフラ業界や建設業界に多く採用のあるフィールド業務支援サービス「iField(アイ・フィールド)」を始め、工場内など屋内での位置測位を可能としたソリューション「iField indoor(アイ・フィールドインドア)」などを展開し、地図と位置情報活用を創業以来取り組んでいます。加えて、日本で数少ないGoogle Maps for Work Partnerです。

https://maps.multisoup.co.jp/

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/13(火) 10:00 〜 17:30
大阪府 大阪ビジネスパーク
2016/12/10(土) 10:00 〜 16:00
宮城県 陸前山下

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント