TOP

クリップ
2016/08/20(土) 13:00 開催
東京都 西早稲田

NVDACon JP 2016.2 (夏のNVDAミートアップ)

基本情報

日 時: 2016/08/20(土) 13:00 〜 17:00
会 場: 日本盲人会連合
住 所: 東京都新宿区西早稲田2-18-2

イベント内容

概要

NonVisual Desktop Access (NVDA) とは無料(オープンソース GPLv2)の Windows 用スクリーンリーダーです。

このイベントは、NVDA 日本語版を開発している NVDA日本語チーム が行うミートアップです。アンカンファレンス(オープンスペース)形式の半日イベントで、参加者は自由に入退室できます。

NVDACon JP 2016.2 (夏のNVDAミートアップ) は、NVDA日本語チームが2016年に開催する2回目のイベントです。 Con は Conference を意味します。 NVDACon JP は NVDA 日本語チームが開催するイベント(NVDA ワールド、NVDA ミートアップ)の新しい名前です。

国際的な NVDA コミュニティでは2014年からオンライン会議 NVDACon が開催されています。 2016年4月には NVDA の誕生10周年記念の NVDACon International 2016 が開催されました。 各国のコミュニティによる地域版 NVDACon の計画も進められています。

NVDACon JP 2016.2 は前回のミートアップと同じ形式ですが、日本の NVDA コミュニティが2012年から続けてきた国際的な活動をアピールし、さらにグローバルに展開していくための第一歩と考えています。

詳細は以下の通りです。

アンカンファレンスの説明は下部に記載しています。

目的

  • 気軽に参加できるイベントとし、NVDAユーザでなくても(例えば、Webエンジニアとか)使ってみることが出来るタイミングを作る
  • 参加者がNVDAを深く理解
  • 参加者間の交流
  • 参加者の多様な使い方を、日本語チームも理解する
  • イベントを通じて、発表者を育てたり、イベントスタッフや役員スタッフになる人を増やす

参加対象者

  • NVDAを初めて使いたいと考えている視覚障害者および晴眼者(まったくの初心者)
  • NVDAの使い方をさらに理解したいと考えている視覚障害者(ユーザー)
  • NVDAのプログラム作成で協力したいと考えているエンジニア(プログラマー)
  • NVDAの日本語訳または、運営などで協力したいと考えている人(実働協力者)

内容(タイムテーブル)

  • 13:00 - 13:25 アンカンファレンスの説明と自己紹介
  • 13:25 - 13:45 講演(NVDA日本語チーム代表 西本)
  • 13:45 - 14:00 本日の各アンカンファレンスの説明
  • 14:00 - 14:45 アンカンファレンス#1枠 (場所を4分割)
  • 15:00 - 15:45 アンカンファレンス#2枠 (場所を4分割)
  • 16:00 - 16:30 アンカンファレンス#3枠 (場所を4分割)
  • 16:30 - 16:45 クロージング(簡単な成果発表)

申し込み方法

このサイトで申し込みを行って下さい。(アカウント作成が必要です) イベントに申し込むと、参加者一覧に「表示名」又は「ユーザ名」が表示されます。 もし、このサイトで申し込みが出来ない場合は、以下のメールアドレスに連絡下さい。

nvdajp@nvda.jp

アンカンファレンス(オープンスペース)とは

アンカンファレンスとは、事前にプログラムを決めない、参加者主導のミーティングです。 つまり、発表者が前もって決まっていません。

時間枠だけが決まっていて、内容はその枠のオーナーが決めます。 内容としては、プレゼンテーションや議論、ワークショップ、開発スプリント、何かを試す(デモ)などが考えられます。

主催者側は、時間枠を決める、オーナーを募集して最終決定する(当日募集)を行うのみです。 参加者は、複数ある枠から参加したいものを選び、参加することになりますが、面白くなければ、いつ離席してもいいというルールを採用します。

アンカンファレンスオーナーになるには

当日の「本日の各アンカンファレンスの説明」の15分間に、アンカンファレンスオーナーをテーマとともに募集し、時間枠と場所を確定します。

前もって、時間枠を希望の際には、申込時のアンケートにその旨を記載下さい。 今回の会場には、プロジェクタが1台のみあります。プロジェクタの使用を希望される場合は連絡下さい。なお、アンカンファレンスではマイク設備は使用できません。

用語説明

今回のイベントで使う用語として以下を使います。

  • 時間枠

45分間を2回、30分を1回行います。それぞれを4分割した物を時間枠とします。つまり今回のイベントで3回×4分割分の12枠あります。

  • 場所

会場を4分割して、それぞれの時間枠で使っていただきます。

  • オーナー

時間枠を取り仕切る方。提案者。このオーナーの希望に合わせて、発表会を行ったり、議論を行ったり、何かを試す(デモ)のも自由です。

  • テーマ

オーナーがテーマを決めて、それに沿った形で進めて下さい。

テーマの例

テーマの例を示します。(以下にあるもの以外でも構いません)

  • NVDAアドオンの作り方
  • NVDAドキュメントの翻訳プロジェクトの説明
  • NVDAドキュメントの翻訳方法レクチャー
  • NVDA + LibreOffece で表を書く方法のレクチャー
  • 音声エンジン聴き比べ
  • 最新版NVDAのバグフィックス議論
  • Webサービスのアクセシビリティ確認
  • Webアクセシビリティ調査のためにNVDAの使い方を一緒に学ぶ (初めてのスクリーンリーダ)

前回(2016.1)のテーマ

NVDA日本語チームの活動の説明もご参照ください。

アンカンファレンスの成果の共有に チケットシステム をご利用いただくことも歓迎です。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/17(土) 13:30 〜 18:00
東京都 品川
2016/12/13(火) 10:00 〜 17:30
大阪府 大阪ビジネスパーク
2017/01/28(土) 13:00 〜 19:00
富山県 県庁前

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント