TOP

クリップ
2016/07/30(土) 13:30 開催
大阪府 西中島南方

第65回 SEA関西プロセス分科会&RxTStudy #15 「チケット管理システムによるプロセス支援と今後の課題」

基本情報

日 時: 2016/07/30(土) 13:30 〜 17:40
会 場: エムオーテックス新大阪ビル
住 所: 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル

イベント内容

第65回 SEA関西プロセス分科会&第15回 RxTstudyのご案内

テーマ~「チケット管理システムによるプロセス支援と今後の課題」

7/30に第65回 SEA関西プロセス分科会&第15回 RxTstudy 「チケット管理システムによるプロセス支援と今後の課題」を開催します。
今回の勉強会のメインセッションは、JAXA様の担当者の方にRedmine運用の事例報告を講演して頂きます。

JAXA Repository / AIREX: CODA: JSS2の運用・ユーザ支援を支えるチケット管理システム: Redmineの事例と利用のヒント
https://repository.exst.jaxa.jp/dspace/handle/a-is/557146

JAXA様のRedmine運用事例報告を読むと、発注業務以外にISO9001も見据えた運用フローの標準化、ならびに、大規模な組織や多様な業務に対応できるようにRedmineの機能を十分に評価検証したことがよく分かります。
JAXA様の事例講演を次回も聞くチャンスはそうありませんので、ご興味のある方は是非ご参加下さい。

主催

ソフトウェア技術者協会 関西支部 プロセス分科会、RxTstudy(Redmineやタスク管理を考える勉強会@大阪)

タイムスケジュール

13:00-13:30 受付
13:30-13:40 オープニング
13:40-14:40 講演1
   「JAXAスパコン"JSS2"の運用を支えるチケット管理システム"CODA"」
   藤田直行様(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構スーパーコンピュータ活用課)
14:40-14:50 休憩
14:50-15:20 講演2
   「標準プロセスを肥大化させない補完型チケット駆動開発の提案」
   阪井誠様(株式会社SRA)
15:20-15:50 講演3
   「多様な業務におけるRedmineの課題~Redmineは組織に従うのか、Redmineは組織を規定するのか」
   あきぴー様(SEA関西)
15:50-16:00  休憩
16:00-17:30 パネルディスカッション
   「チケット管理システムによるプロセス支援と今後の課題」
17:30-17:40 クロージング

セッション詳細

講演1「JAXAスパコン"JSS2"の運用を支えるチケット管理システム"CODA"」

藤田直行様(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 スーパーコンピュータ活用課)

【概要】
JAXAスーパーコンピュータ"JSS2"の導入やユーザ支援を含めた運用業務を支えているRedmineを使ったチケット管理システム"CODA"の紹介をする。
"CODA"の全体像を紹介するが、特に、業務に責任を持つマネージャの視点で、"CODA"に求めたもの、活用するために注意している点、Redmineに対する要望、日頃の利用シーン紹介等を行う。

講演2「標準プロセスを肥大化させない補完型チケット駆動開発の提案」

阪井誠様(株式会社SRA)

【概要】
標準プロセスを肥大化させないプロジェクト運営のノウハウの蓄積方法として、補完型チケット駆動開発の利用を提案します。

補完型チケット駆動開発では計画と異なるタスクがチケットとして記録されるので、チケットを参照することで、過去の想定外の事象に対してどのような対処を行ったか先人のノウハウを知ることができます。しかし、チケットからどのような情報が得られるか明らかになっていなかったことから、導入が容易であるにも関わらず広く普及しているとは言えません。

そこで、補完型チケット駆動開発を実施したプロジェクトの追加タスクのチケットを分析しました。その結果、7種類に分類が可能で、仕様変更、運用データ、準備作業など客先業務に固有の経験や、基盤の入れ替え、環境依存のテスト、 追加の管理作業、障害の分析といった汎用的な経験が蓄積されていて、標準プロセスに組み込まなくても類似プロジェクトの計画時やトラブル解決時のノウハウとして利用可能なことがわかりましたので報告します。

講演3「多様な業務におけるRedmineの課題~Redmineは組織に従うのか、Redmineは組織を規定するのか」

あきぴー様(SEA関西)

【概要】2008年の講演「Redmineでチケット駆動開発を実践する」から数年経ち、RedmineはIT業界におけるソフトウェア開発の業務から、他業界のヘルプデスク管理やインシデント管理やPC資産管理に至るまで幅広く使われるようになりました。
その過程で、大規模な組織で多様な業務にRedmineを適用して運用していくと、小規模チームで有効であったチケット駆動の運用ルールが拡張しにくかったり、Redmineの保守業務が煩雑になるなどの現象も見かけるようになりました。
そのようなRedmineの運用の複雑化に対する解決方法の一つとして、今回の講演でお呼びしたJAXA様のRedmineの運用ルール「ロールのOR設定ルール」「カスタムフィールドのAND設定ルール」なども挙げられます。
今回の講演では、多様な業務におけるRedmineの現状と課題、特に、組織構造がRedmineを通じたプロセスに与える影響、ならびに、Redmineが組織に活性化をもたらす影響を列挙して、パネルディスカッションの議論に入りやすくします。

パネルディスカッション

テーマ:「チケット管理システムによるプロセス支援と今後の課題」
パネリスト:講演者の皆さん、赤羽根州晴様((株)島津ビジネスシステムズ)
司会:あきぴー(SEA関西)

参加費

  • 参加費 1000円(運営費として)

懇親会

  • 懇親会(4,000円程度を予定しています) 会場近辺で開催予定です。申し込み時にアンケートに答えてください。

会場利用の注意点

  • MOTEX様のご好意で素晴らしい会場をお借りしていますので、ゴミは持ち帰り、会場内は禁煙でお願いします。

主催者への連絡、問合わせ

  • 開催日までは、LTのお申し込み、申し込み後のキャンセルは、DKからのコメントでご連絡下さい。
  • 開催日当日のLTのお申し込み、急な事情による申し込み後のキャンセルは、Twitterハッシュタグの方法で主催者へご連絡ください。

SEA関西(ソフトウェア技術者協会 関西支部 プロセス分科会)の紹介

  • ソフトウェア技術者協会の関西支部で、主にソフトウェア工学やソフトウェアプロセスにフィーチャーした活動を行なっています。

公式サイト : http://sea.jp/kansai/wp/?cat=4
ハッシュタグ:#seajp

RxTStudyの紹介

  • 関西圏でプロジェクト管理ツール「Redmine」でのタスク管理にフィーチャーした勉強会を開催しています。 ※「Redmine」以外の「プロジェクト管理ツール」「ITS(タスク管理システム)」を含みます。

公式サイト : https://sites.google.com/site/rxtstudy/
FaceBook : https://www.facebook.com/RxTstudy

ハッシュタグ:#RxTStudy #seajp

会場スポンサー

エムオーテックス株式会社
MOTEXロゴ

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/21(水) 09:30 〜 17:30
東京都 新宿西口
2016/12/19(月) 19:30 〜 21:30
東京都 代々木八幡
2016/12/17(土) 14:00 〜 17:00
福井県 新福井
2016/12/20(火) 19:30 〜 21:45
東京都 東池袋

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント