TOP

クリップ
2016/06/20(月) 19:00 開催
東京都 六本木

Kubernetes Meetup Tokyo #2

基本情報

日 時: 2016/06/20(月) 19:00 〜 22:00
会 場: Google Japan
住 所: 〒106-6126 Tokyo, Minato 六本木6−10−1 六本木ヒルズ森タワー

イベント内容

Kubernetes Meetup第2回を開催します! コンテナーをデプロイできる強力なシステム Kubernetesのことを詳しく聞く会です! 今回は Kubernetes のコア開発者 Tim Hockin が発表します。

タイムテーブル

19:00~19:30 Kubernetes evolution and extensibility

by Tim Hockin (@thockin)

We will take a look at some of the ways that Kubernetes offers extension points to enable high levels of customization. We will also examine some of the new features of Kubernetes 1.2 and 1.3.

19:30~20:00 Kubernetes Monitoring by Datadog

by @spesnova

  • コンテナモニタリングの考え方
  • コンテナモニタリングパターン
  • DaemonSet を使った Datadog コンテナの配置
  • サービスディスカバリを使ったモニタリング

20:00~20:30 食事タイム

食べながらの懇親タイム (おそらく、ビール + ピザ)

20:30~21:00 Go Microservices w/ Kubernetes

by @IanMLewis

  • SOAのおさらい
  • gRPCサービスの作り方
  • Kubernetesサービスの設定
  • 小さいDockerイメージを作成する
  • ヘルスチェックの実装の仕方

21:00~22:00 LT 大会

LTは5分です。LTの発表者を募集しています。LTをやりたい方は、LT枠で参加した上、このフォームでLTの内容を入力してください。connpass参加とフォーム入力両方やらないLTは受け入れないので、ご注意ください。

  1. @summerwind - Managing manifest files with Spruce
  2. @Ladicle - kubernetes helm & helmc
  3. @jacopen - もうひとつのk8s PaaS、Deis workflowの話
  4. @superbrothers - kubectl explain の結果をブラウザで見れるサービス作りました(仮)
  5. @yuanying - OpenStack Magnum で Kubernetes をデプロイ
  6. @dtan4 - (仮)Kubernetes を Go から触る
  7. @Yasu - 本番 (Kubernetes) と開発環境で使えるコンテナ運用
  8. @mumoshu - From dev to prod: Kubernetes on AWS
  9. @enakai00 - DevOpsにおける組織に固有の事情をどのように整理するべきか
  10. @tnir ソフトハウスにおけるKubernetes導入の取り組み

参加枠

遠方枠

首都圏 (東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)以外のところに住んでいる方は遠方枠で参加できます。

女子/LGBT枠

女性の方、LGBTの方は女子/LGBT枠、もしくは一般枠で参加できます。男性の方は一般枠で参加してください。

参加費

無料

会場事項

ゲストWifi あり

注意事項

  • 受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票はスマートフォンでの提示で入場できます。
  • 18:30 開場です。19:30 以降は入場できなくなります。
  • 無線 LAN が利用可能です。電源タップは数に限りがあります。
  • 会場は禁煙です。
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント