TOP

クリップ
2016/06/18(土) 09:00 開催
大阪府 トレードセンター前

Japan VR Hackathon 2016【大阪・イメディオ会場】

基本情報

日 時: 2016/06/18(土) 09:00 〜 06/19(日) 18:00
会 場: ソフト産業プラザ イメディオさまライブラリー&ビズカフェ
住 所: 大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟 6階

イベント内容

このページは、MoguraVR Presents "Japan VR Hackathon" 大阪・イメディオ会場の参加受付ページです。

 

日本最大のVRハッカソン開催!

誰でも参加可能。PCやデバイス等の貸出もあります。主催はVR専門メディアMogura VR、そしてPerception NeuronのNoitom。使用するデバイスに縛りはありません。あらゆるデバイスを用いてVRコンテンツを制作するハッカソンです。

  

7都市で31時間かけて開発

メイン会場の東京に加え、全国の6箇所のサテライト会場(大阪、石川、岡山、広島、福岡、沖縄)でも実施。総参加者数は300名以上を予定しています。

 

誰でも参加OK、デバイスは何でも可。PCなど開発用機材の貸出も

参加は誰でも可能です。プログラマーやグラフィック関係の技術を持っている人はもちろんのことプランナーなどITスキルが無くても必要な役割があります。
また、グループやチームでの参加も歓迎いたします。申し込み時に申請の必要はありません。当日のチーム編成の際に事前に結成したそのままのチームでスタートして結構です。
 
Perception Neuronが主催ではありますが、使用するデバイスには縛りはありません。VRデバイスもPC向け、モバイル、何でも使用可です。
さらに、数に限りがありますが、スポンサーからのPC、VRデバイス、周辺機器の貸出もあります。VR用の開発機材を持っていない方も安心して参加してください。

 

入選チームにはスポンサーからの豪華賞品も

入選作品にはスポンサーからの賞品が贈られます。PC、グラフィックボード、モーションキャプチャーデバイスなど様々な賞品が揃う予定です。(賞品のラインナップは、当日発表します)

 

入選作品はデジタルコンテンツエキスポ2016等で展示

一般社団法人デジタルコンテンツ協会、Perception Neuron(Noitom)、とのパートナーシップにより、入選作品は2016年10月27~30日お台場の科学未来館で開催されるデジタルコンテンツエキスポ2016でデモ展示されることが決定しています。

 

テーマは”日本らしいVRコンテンツ”

Japan VR ハッカソンのテーマは「日本らしさ」。
日本の文化、技術、ライフスタイル、トレンドなど日本にゆかりのあるものをテーマにしたVRコンテンツを開発しよう。

 
詳しくは Japan VR Hackathon 2016公式ウェブサイトでご確認ください。

 

大阪・イメディオ会場・開催日時

2016/06/18(土)09:00~ 06/19(日)18:00

 

大阪・イメディオ会場・開催場所

東京1会場、大阪1会場、石川1会場、岡山1会場、広島1会場、福岡1会場、沖縄1会場の同時開催です。会場の収容人数には限りがありますので会場別に参加登録をお願いしています。
この Doorkeeperは“大阪・イメディオ会場”の登録を受け付けています。

ニュートラム「トレードセンター前駅」直結徒歩3分

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟 6階
http://www.imedio.or.jp/about_us/access.php

 
他の会場の参加登録は下記リンク先よりお願いします!
東京会場
石川会場
岡山会場
広島会場
福岡会場
沖縄会場

 

運営ボランティアさん募集中! 

下記リンク先では運営ボランティアさんを募集しています!
東京会場
大阪会場

 

参加費

もちろん無料!

 

1日目タイムテーブル

時間 内容
09:00 受付・入場開始
10:00 開会式・ルール説明
10:30 ハッカソン開始・チーム編成

 

2日目タイムテーブル

時間 内容
16:00 ハッカソン終了/試遊会開始
17:00 試遊会終了/撤収開始/現状復帰
18:00 完全撤収

 

ルール

  • VRゲーム、VRエンターテインメントコンテンツ、VRで使えるモノを作り出していただきます
    • VRに絡まればARもOKです
  • 下記については厳禁です
    • PG12/R15+/R18+などの年齢制限が必要なコンテンツの開発(2眼立体視に要する年齢制限は除く)
    • 他人を嫌な気分にさせるコンテンツの開発
    • 他人を嫌な気分にさせる言動をしたりトラブルを起こすこと
  • 使用する素材類の権利関係はその使用者自身で解決してください

 

会場設備

  • ゲスト用 WiFiをご利用いただけます
  • 電源もご利用いただけます
    • 電力消費量の大きい機材をご利用になる方は事前に運営までご相談ください
    • 各自電源タップや延長コードをご用意ください
  • 会場には仮眠室がありますが、数には限りがあります。
    • 各自安眠できるような寝袋、アイマスク、耳栓などの持参をおススメします
  • 飲食は可能です
    • 飲み物は予め多めにご持参ください
    • 未成年の方も参加できるイベントですのでアルコール類は厳禁です
    • ニオイが強い飲食物は避けてください
    • 床やテーブル・イスを汚さないようにしてください
    • 万が一床にこぼしてしまった場合にはすぐにお声掛けください
    • 18日(土)はテレコムセンター内のコンビニが営業しています。19日(日)は営業していませんが、テレコムセンターの向かいにコンビニがあります。
  • スーツケースで持ち込めないサイズの物品の持込はご遠慮ください。
  • 会場内は高温・禁煙・火気厳禁です
    • 発火・発煙する装置類はご利用になれません
    • はんだを利用される方は事前に申請をお願い致します
    • 防火装置が反応する高温を発する器具やデバイス類もご利用になれません
    • 設備内に喫煙ルームがあります(24時間)
  • 設備内にシャワールームがあります。(無料) ボディーソープ,バスタオルはご持参下さい
  • 夜間の出入り(23:00~翌07:00)は会場提供企業さまの社員さまの同行が必要です
    • 夜間は2回ほどの外出タイムを設けます
  • 会場にコピー機(カラー/モノクロ)があります
    • 用紙はご持参下さい
    • カラーコピーは有料です。モノクロコピーは無料です
  • 会場に3Dプリンタ,レーザーカッターがあります
    • 使用される場合は事前に申請をお願い致します
    • レーザーカッターに使用するアクリル板などはご持参下さい

 

参加条件

  • Doorkeeperから発行される参加証をご持参ください
  • VR HMDを所持していなくても参加可能です
  • 初心者歓迎ですが、開発に必要なソフトウェア類の操作ならびに VRコンテンツ制作に 関する自習はして来てください
  • 本イベントは夜間を通して行います。運営の都合上、満18歳以上の方に限定させていただきます。
  • 満18歳以上、満20歳未満の方は、21時に自宅に到着できる時間までに会場を退出、朝は10時前後に  会場へ戻るという参加時間の制限を付けさせていただきます。

 

試遊会について

  • 試遊会は参加者が他の方のコンテンツを遊んで試せる時間です
  • 成果物の説明などのために必ず一名以上は説明担当として残ってください
    • ただし、全員が他のチームのコンテンツを遊べるようにするために必ず交代してください
  • タイトルチャレンジ枠で参加する場合、審査員に向けてプレゼンテーションを行ってください

 

スポンサー(随時更新)

パートナー企業・団体: ゴールド

社名 URL
Epic Games https://www.unrealengine.com/ja
VIVE http://www.htcvive.com/
aiuto http://www.aiuto-jp.co.jp/
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 http://unity3d.com/jp/

 

パートナー企業・団体: シルバー

社名 URL
コワーキングスペースMono http://mono.jpn.com/
AMD http://www.htc.com/jp/

 

パートナー企業・団体: ブロンズ

社名 URL
ハコスコ http://hacosco.com/
DCAJ http://www.dcaj.or.jp/
Mouse Computer http://www.mouse-jp.co.jp/
G-Tune http://www.g-tune.jp/

 

協賛・機材提供(随時更新)

社名 内容 URL
ソフト産業プラザ イメディオさま 大阪会場提供:共催 http://www.imedio.or.jp/
Epic Games Unreal Engine VR開発セミナー (6月11日13時より、東京会場にてハンズオンを開催します。参加登録は追ってご連絡します)
Noitom LTD Perception Neuron貸与 https://neuronmocap.com/
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 Unity 5 Professional GameJamライセンス提供 http://unity3d.com/jp/
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 Unity Asset Storeバウチャー提供 http://assetstore.unity3d.com/

 

同時開催会場のお申し込み

一緒に盛り上がれる会場を募集致しております。
「場所だけあるけれどもイベント運営経験が無い」「場所もイベント運営経験もあるのでサテライト会場をやってみたい!」というみなさん、ぜひご一報ください。
文末のお問い合わせ先へご連絡ください。
 

協賛のお申し込み

フード協賛やライセンス協賛、ハードウェア・ソフトウェア協賛を募集致しております。
詳しくは Japan VR Hackathon 2016公式ウェブサイトでご確認ください。

 

主催

MoguraVR
Perception Neuron: Noitom
 

大阪会場・共催

ソフト産業プラザ イメディオ
http://www.imedio.or.jp/

運営

Takashi Jona

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント