TOP

クリップ
2016/06/19(日) 13:00 開催
広島県 寺町

【広島】IA視点からのUXデザインのアプローチ

基本情報

日 時: 2016/06/19(日) 13:00 〜 16:00
会 場: ポートインク
住 所: 広島県広島市中区本川町3丁目1番5号

イベント内容

IA視点からのUXデザインのアプローチ〜カスタマージャーニーマップ作成ノウハウから UX Recipe 開発まで

「UX」や「カスタマージャーニーマップ」という言葉が広く認知されてきたものの、きちんと学んだことがなかったり、具体的にどういうものなのかイメージがわかなかったりする方も多いと思います。そうした課題に対して、実際にUXデザインを業務に取り入れている実務経験から、UXデザインについての基礎知識やカスタマージャーニーマップの作成ノウハウについて、業務の進め方や活用方法などを紹介しながら解説します。  

2016年3月に発売された書籍『IA/UXプラクティス』を参考に講義とワークショップを行います。     

セッション概要

前提やUXなどの基礎知識を学ぶ講義セッションと、グループで実際にカスタマージャーニーマップを作成するセッションとを予定しています。

セッション1(講義40分:坂本)

『IA/UXプラクティス』を解きほぐす

書籍の内容をベースに、UXデザインからモバイルにおける情報アーキテクチャ、プロトタイピングからカスタマージャーニーマップに至る思考プロセスを紐解きます。とくに、実務で関わってきた過去の出来事などを振り返り、これまでにおきた思考の変化や、現在取り組んでいる「UX Recipe」の取り組みについてお話しします。        

セッション2(ワークショップ60分:坂本)

『IA/UXプラクティス』を実践するワークショップ

カスタマージャーニーマップをグループで作成し、それをもとにディスカッションするワークショップです。ペルソナの理解と合わせてカスタマージャーニーマップを作成し、そのうえでカスタマージャーニーマップの抱える課題を明らかにしていきます。どのようにすれば自分たちの業務にも活用できそうかヒントを考えていただくワークショップです。        

懇親会参加ご希望の方

本編終了後(16時を予定)、懇親会を行います。参加のご希望についてお聞かせください(申し込み時の必須回答アンケートとなっております)。検討中の方は、当日の変更していただいて構いませんので、申し込み時点での希望としてお聞かせ下さい。イベントの冒頭で人数確認をさせていただきます。     

このセミナーが役立つと思われる方

情報アーキテクチャやUXデザインに関心のある方、Webやアプリなどのデジタルプロダクトの企画をされる方、事業やサービスデザインを検討している方など、とくにサービス企画やコンテンツプランニングをされている方には参加いただきたいと思います。もちろん受発注の関係は問わないため、幅広い立場の方に参加していただきたいと思います。

  • マーケティング担当者、企画者、コンテンツプランナー
  • Webプロデューサー、ディレクター
  • アートディレクター、デザイナー  

登壇者プロフィール

講演:坂本貴史(さかもと・たかし)

ネットイヤーグループ株式会社 UXデザイナー。2002年より同社にて、IA/UXデザイナーとして活躍。国内外の大手企業におけるデジタルマーケティング支援として、Webサイトやアプリにおける情報アーキテクチャ設計やUXデザインを専門として従事。とくに、Web情報アーキテクチャを設計する専門職インフォメーションアーキテクト(IA)として活躍中で、自身のブログでも情報発信し、執筆・寄稿やセミナーの講演なども行っている。また、HCD-Net(人間中心設計推進機構)の HCD-Net 評議員としても活躍。著書に『IAシンキング』『IA/UXプラクティス 』がある。

主催者情報

  • 主催:UX HIROSHIMA
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント