TOP

クリップ
2016/05/30(月) 19:10 開催

Tokyo VR Meetup #05 VR時代を生き抜くグラフィック最適化テク

基本情報

日 時: 2016/05/30(月) 19:10 〜 22:10
会 場: デジタルハリウッド大学駿河台キャンパス3F
住 所: 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティアカデミア3F Japan

イベント内容

Tokyo VR Meetupは、VR専門のインキュベーションプログラム「Tokyo VR Startups」とVR・パノラマ系メディア「PANORA」が送る連続セミナーです。

VRコンテンツでまず重要なのは、描画の際の高いフレームレートをキープして、とにかく酔わない、気持ち悪くならない体験を提供するということ。一方で、PCの描画処理は高負荷になってしまうため、高性能なグラフィックカードの利用と、ソフトウェアの最適化が必要になってきます。

この5月にはNVIDIAから新しいグラフィックカード「GeForce GTX 1080」が発表されて、新しいノウハウが生まれそうな状況が出てきました。同社のVR対応ライブラリ「VRWorks」も含めて、NVIDIAの橋本和幸に最新情報を語っていただきます。

もうひとつのセッションは、米国で5月18〜20日に開催されたグーグルの開発者向けカンファレンス「Google I/O 2016」の報告会です。VR業界的には、高品位モバイルVRプラットフォームの「Daydream」が発表されたことが大きなトピックでした。実際、見所は何で、現地はどんな反応を示していたのか。基調講演の場で発表を聞いていたバンダイナムコスタジオの高橋誠史氏にご出演いただき、要点を語っていただいた上でディスカッションを行います。


■イベント概要
・名称:VR時代を生き抜く「匠」のグラフィック最適化テク
・開催日時:5月30日(月) 開場18:40 開演19:10 終演21:10予定
・会場:デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス 3F
・入場料:一般・学生1000円、VRC会員800円(デジハリ生は学生証提示で無料)
・定員:200名
・主催:Tokyo VR Startups、PANORA
・協賛:デジタルハリウッド大学大学院
・後援:NPO法人オキュフェス、一般社団法人VRコンソーシアム

■プログラム
・「VR時代を生き抜く「匠」のグラフィック最適化テク
NVIDIA Japan 橋本和幸氏

・「Google I/O報告会 Daydreamの衝撃

出演:高橋誠史氏(バンダイナムコスタジオ 技術統括本部 技術本部 技術企画部 イノベーション課)、司会:広田稔(PANORA編集長)



■諸注意
*イベントの日時・出演者は、諸事情により予告なく変更される場合がございます
*会場の席は指定ではなく先着順でのご用意となります
*キャンセルの場合、Peatixのメッセージ機能で運営までご連絡ください。クレジットカード支払いの場合は全額、コンビニ/ATM支払いの場合は手数料500円を引いてチケット料をお戻しします。
*原則として開催日以降のキャンセルは受け付けておりません。


  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント