TOP

クリップ
2016/06/15(水) 19:00 開催
東京都 表参道

「各社エンジニアがぶっちゃけます!AWS界隈で働くイケてるエンジニアのスキルセットとは?」

基本情報

日 時: 2016/06/15(水) 19:00 〜 22:00
会 場: Sansan株式会社表参道本社13階
住 所: 東京都渋谷区神宮前5-52-2

イベント内容

◇イベント詳細

「Sansan」&「サーバーワークス」のコラボイベント第1弾!

CMでも話題の名刺管理サービス「Sansan」と「Eight」を展開中のSansan株式会社と

AWSに特化したクラウドインテグレーター事業を行うサーバーワークスが

コラボでイベントを初開催します!

今回は、AWS(Amazon Web Services)環境下でサービスを構築している両社で、

現在、活躍されている「Webアプリケーションエンジニア&インフラエンジニア」4名にご登壇いただき、

『各社の入社までの経緯と、今はどのような開発をしているのか?』

『AWS界隈で働くエンジニアでイケてる技術を持った人はどんなキャリアを積んでいるのか?』

『各社サービスの今後の展開』

など、実際の事例に踏み込みつつ、カジュアルにお話をいたします。

▼こんな人におすすめ

  • AWS環境でサービスを開発している方、またはこれから開発を検討されている方

  • AWSの勉強を始めたが、まだ途中で数ヶ月が経過してしまっている方

  • 一通りオンラインでの勉強は終えたが、次のステップに進むために何をして良いかわからない方

-Webアプリ側かインフラ側か、どちらの方向性にキャリアチェンジすればいいのか悩んでいる方

▼日時

2016年6月15日(水)19:00~

※開場:18:45~

▼会場

Sansan株式会社表参道オフィス13階 Gardenにて開催

http://jp.corp-sansan.com/company/map.html

▼タイムテーブル

18:45~19:00:開場&受付開始

19:00~19:10:開会の挨拶・今回のイベントについて

19:10~19:25:Sansan株式会社の紹介・登壇者紹介

19:25~19:40:株式会社サーバーワークスの紹介・登壇者紹介

19:40~20:30:トークセッション

「各社エンジニアがぶっちゃけます!AWS界隈で働くイケてるエンジニアのスキルセットとは?」

20:30~20:40:休憩

20:40~21:45:懇親会(美味しいご飯・お酒もあります!)

21:45 :イベント終了

※一部内容変更の可能性あり

▼持ち物

名刺(1枚)

▼登壇者紹介

・Sansan株式会社

Eight事業部 Development Team 

鈴木 康寛

2006年国立電気通信大学卒業後、同年株式会社JVCケンウッドに新卒入社。

主にC言語を用いた組み込み系ソフトウェアの開発に従事。

カーオーディオ製品の開発新規のオーディオデバイス制御プログラムやiTunes連携機能などを開発。

無線機器製品では音声信号処理を担うDSPの開発に携わり、

ノイズ除去やコンプレッサのアルゴリズムを開発や実機とMatlabとを繋ぎ込んだ自動検証環境の構築を先導。

2013年 Sansan株式会社に入社し、Eight事業部にて主にRailsを用いたサーバーサイドのWebアプリケーション開発に従事。

Redshiftを用いたKPI取得の仕組みを開発し、データ規模が拡大する現在でもパフォーマンスを維持する基盤を築いた。

その後、Eightの基本的な機能であるつながり処理の改善やビジネスネットワークの第一歩となる

フィード機能のプロトタイプ開発、構築を行い、日経ニュース配信機能や

レコメンド機能改良等の開発を先導し、自らも実装に参画している。

・Sansan株式会社

Sansan事業部 開発部

岩下弘法

ソフトウェア開発会社や SIerを経て、2013年に Sansan株式会社に入社。

前職では HRM パッケージシステムの基盤開発に従事。

現在はSansan開発部にて主に製品の UI/UX や将来ビジョンを実現するチームのチームリーダーを担当。

Team Geek に感化され、サーバントリーダーとして謙虚・尊敬・信頼(HRT)の雰囲気を持つ

チームビルドを実現したく、現在は悪戦苦闘中。生きがいはバスケと息子 & 娘の成長。

・株式会社サーバーワークス

技術2課 ソリューションアーキテクト

柏尾 尚宏

前職ではユーザー系システム子会社のSEとして主にシステム開発や技術検証に従事。

2015年にサーバーワークス入社。大阪オフィスメンバー&技術課のエンジニアとして、

AWSをはじめとするクラウドサービスを用いたインフラ構築案件に携わっている。

サーバーワークスのビジョンである『クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく』を

自身でも実現すべく、在宅勤務制度を活用してリモートワークを実践している。

プライベートでは4歳と0歳の父親として子育てに奮闘中。自宅勤務による運動不足が目下の課題。

ほぼすべての営業日においてリモートワークをしているので、

研修時に2ヶ月東京オフィスへ出勤した日数のほうが、いまだに大阪オフィスへの出勤日数より多い(笑)

・株式会社サーバーワークス

クラウドインテグレーション部 技術一課 ソリューションアーキテクト

松本 幸祐

2011年 東京工科大学大学院卒業後、ネットワーク製品インテグレーションを中心とするSIerにて、

大手金融決済システムのネットワーク設計構築、中小企業向けに、

企業内ネットワーク、IP-PBXやビデオ会議システム、業務システム及びサーバーの設計、

構築、運用(ユーザーサポート含む)に携わる。

2014年 サーバーワークスへ入社し、AWSエンジニアとして

大手エンタープライズ系企業のAWS移行、クラウドサービスプリセールス活動などに従事。

その他にも、社内LT大会、社外を巻き込んだ勉強会「サバソニ」、採用イベント「サバノミソニ」、

社員旅行、オフィス引越しプロジェクト、オフィス改善プロジェクトなど

様々な活動において実行委員となり、働く環境の改善や、会社の対外プレゼンスを高めることに注力。

最近のモットー:「面白そうなことにはとりあえず首をツッコんでみる。なければ創る」

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント