TOP

クリップ
2016/06/07(火) 19:00 開催

Remote.rb #02 アルゴリズムパズルを解こう[Ruby][勉強会]

基本情報

日 時: 2016/06/07(火) 19:00 〜 21:00
会 場: どこでも
住 所: ネットが利用可能な場所

イベント内容

概要

リモートで参加するRubyの勉強会です。
今回はRubyでアルゴリズムパズルを解きましょう。

問題はこちらの本から出題予定。
プログラマ脳を鍛える数学パズル シンプルで高速なコードが書けるようになる70問

問題は開場少し前にこちらでランダムに選んでお知らせします。
解けても解けなくても大丈夫。
考え方やコードの書き方を共有して、みんなでレベルアップを目指しましょう。

内容

細かい連絡などはSlackにて行います。
開催前にSlackチームへの登録方法をご案内しますので、案内がありましたらご対応くださいませ。

接続には Google ハングアウトを利用します。
開場しましたらSlackに案内を流しますので、そちらからご参加ください。

作業中は Google ハングアウト上で画面共有します。
画面上に見られてはまずいものなどがある場合は、事前に整理しておいてください。
いかんともしがたい場合は画面共有をしなくてもよいです。

タイムテーブル

時間 内容
18:50 開場
19:00 簡単な自己紹介
もくもく
20:30 成果共有 & KPT

ご用意いただくもの

  • PC
  • インターネット環境
  • マイク・イヤホン (Skypeなどが利用可能な状態であれば問題ないです)

問題回答テンプレート

https://github.com/kayhide/rq70
これをフォークして使うと、取り掛かりが楽です。

git や github がよくわからない場合は、このファイルをテンプレに使ってください。
https://raw.githubusercontent.com/kayhide/rq70/master/questions/sample/main.rb

その他

何かご質問などあれば、
主催者(@kayhide)までお気軽にお問い合わせください。

前回のKPT

  • Keep: よかったとこ
    • 誰かの画面をみれたのがよかった。
    • ターミナル画面共有がおもしろい。
  • Problem: マズかったとこ
    • 画面一枚だと厳しい(配信用と受信用を別にしたい)。
    • 何か共通の課題があったほうがいいかも。
    • 短時間で成果がだせるもの。
  • Try: 次回やりたいこと
    • 顔はスマホ、画面共有はPCでわければいいかも。
    • むしろ顔カメラはいらないかも。
    • 画面共有の方がいい。
    • アルゴリズムパズルをみんなで解くのはよさそう。
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2017/01/09(月) 13:00 〜 18:00
東京都 広尾
2016/12/23(金) 13:00 〜 17:00
大阪府 梅田
2016/12/10(土) 13:00 〜 15:00
大阪府 長堀橋

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント