TOP

クリップ
2016/05/21(土) 21:00 開催

IPythonデータサイエンスクックブック オンライン読書会#10

基本情報

日 時: 2016/05/21(土) 21:00 〜 22:30
会 場: skype & slack

イベント内容

IPythonデータサイエンスクックブック オンライン読書会#10

IPythonデータサイエンスクックブックのオンライン読書会第十回目を5/21(土)の21:00-22:30に開催します(土曜日の夜に定期開催)。

オンライン読書会ということでskypeを使って会話しつつ本を読み、随時slackを使ってコードを共有します。
skypeグループのURLにアクセスすると会話に参加することができますので、参加する方はこのイベントに登録の上、時間までに参加しておいていただければと思います。
また、初めて参加されるかたは参加登録時のアンケートにslack登録用のemailアドレスを書いていただければグループに招待いたします。

内容

前回は5章のレシピ5.1まで読んだので、今回は5.2から始めます。5章はハイパフォーマンスコンピューティングということですので興味ある方はぜひご参加いただければと思います。
なお各レシピを時間内で読めるだけ読むという形式で行っておりますので今回は5.4ぐらいまでできれば良いかと思っております。

5章 ハイパフォーマンスコンピューティング

  • (はじめに)(終了)
  • (レシピ 5.1 NumbaとJust-In-Timeコンパイルを使った、純粋 Pythonコードの高速化)(終了)
  • レシピ 5.2 Numexprを使った配列計算の高速化
  • レシピ 5.3 ctypesを使ったCライブラリのラップ
  • レシピ 5.4 Cythonによる高速化
  • レシピ 5.5より多くのCコードを使ったCythonコードの最適化
  • レシピ 5.6 CythonやOpenMPでマルチコアプロセッサの利点を生かすためのGIL解放
  • レシピ 5.7 CUDAとNVIDIAグラフィックカード( GPU)による、高並列化コード
  • レシピ 5.8 OpenCLによるヘテロジニアス環境での高並列化コード
  • レシピ 5.9 IPythonによるPythonコードのマルチコア分散実行
  • レシピ 5.10 IPython非同期タスクの操作方法
  • レシピ 5.11 MPIを使ったIPythonの並列実行
  • レシピ 5.12 notebookとJulia言語

諸注意

  • jupyter notebookの環境構築はできるかぎり予め各自で済ませてください(anacondaを使うのがオススメです)。できてない場合でも参加いただければサポートできるかもしれません。
  • 本にも記載がありますがここから全レシピのコードと参考資料へのリンクが取得できますので予めcloneしておくと良いかと思います。

ご興味のある方、ぜひご参加をお願いします。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/18(日) 19:30 〜 21:30
東京都 代々木
2017/01/20(金) 13:00 〜 01/22(日) 15:00
長野県

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント