TOP

クリップ
2016/05/26(木) 15:00 開催
東京都 押上

第2回ステアラボ人工知能セミナー

基本情報

日 時: 2016/05/26(木) 15:00 〜 16:30
会 場: 千葉工業大学東京スカイツリータウン(R)キャンパス
住 所: 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン(R) ソラマチ8F

イベント内容

千葉工業大学 人工知能・ソフトウェア技術研究センター(ステアラボ)では、機械学習、自然言語処理、画像処理等の人工知能分野の研究者をお招きし、最先端の研究について講演していただく「ステアラボ人工知能セミナー」を定期的に開催することに致しました。

第2回目の今回は、機械学習の研究者で、トピックモデル (機械学習プロフェッショナルシリーズ)の著者でもある、NTTコミュニケーション科学基礎研究所の岩田具治先生をお招きし、「教師なしオブジェクトマッチング」というタイトルで、先生の最近の研究について講演していただきます。
どなたでも無料でご参加いただけます。
会場のキャパシティの問題がありますので、参加される際は上の「申し込む」ボタンから参加申し込みをお願い致します。

日時

2016年5月26日15:00 - 16:30

場所

千葉工業大学東京スカイツリータウン(R)キャンパス
(東京スカイツリータウン(R) ソラマチ8F)
アクセス: http://www.it-chiba.ac.jp/skytree/#access

講演者

NTTコミュニケーション科学基礎研究所 主任研究員(特別研究員)
岩田 具治 先生

講演タイトル

教師なしオブジェクトマッチング

講演概要

オブジェクトマッチングとは,異なるドメインに含まれる事例間の対応を見つけるタスクである.例えば,異なる言語の単語の対応付け,異なるデータベースのエントリの対応付け,異なる種の遺伝子の対応付けなどに応用 される.本講演ではドメイン間の類似度尺度や対応事例がない「教師なし」の状況でオブジェクトのクラスタの対応を見つける手法を紹介する.複数のドメインのデータが共通の確率モデルに従って生成されたと仮定し,異 なるドメインの全事例を共通のクラスタに割り当てることで,クラスタを対応付ける.また,教師なし(辞書や対訳文なし)で複数言語の文法を対応付ける研究についても紹介する.

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント