TOP

もっともっっっと良いプロダクトを作ろう!〜dots.プロダクトマネージャ部を発足します〜
クリップ
2016/05/17(火) 19:30 開催
東京都 渋谷

もっともっっっと良いプロダクトを作ろう!〜dots.プロダクトマネージャ部を発足します〜

基本情報

日 時: 2016/05/17(火) 19:30 〜 22:00
会 場: イベント&コミュニティスペース dots.
住 所: 東京都渋谷区宇田川町20-17 NOF渋谷公園通りビル 8F
主 催: dots. [ドッツ], dots.プロダクトマネージャ部
参加枠参加費定員
一般
(先着順)
1,000円
当日現金支払い
205人 / 定員229人
LT希望者
(先着順)
1,000円
当日現金支払い
1人 / 定員1人

イベント内容

もっともっっっと良いプロダクトを作ろう!
〜dots.プロダクトマネージャ部を発足します〜

講演概要

サービスを生み出しているプロダクトマネージャの皆さん!
dots.でプロダクトマネージャ部を発足致します! 第1回目は、発足記念イベントとしてMeetupを開催致します!

【プロダクトマネージャ部を作る理由】
プロダクトマネージャやサービスディレクターは、自社サービスを運営している会社にとっては要の役割。
アイディアを形にする、マネタイズする、社内外と調整をする、資金・予算を調達する、...etc。
その業務は多岐に渡りますが、一方で一人孤独に戦う戦士のような立ち位置にいるかと思います。
そこで、そんなプロダクトマネージャのみなさんで成功談・失敗談などのノウハウを共有したり、より個人・サービスを成長させるための場を作りたいと思い「dots.プロダクトマネージャ部」を発足しました。
今後は月1回以上のイベントを通じ、情報のインプットやアウトプットを深めたり、交流の場を設けるようなコミュニティにしていきたいと思います。

LT登壇者

freee株式会社 執行役員
プロダクトマネージャー
坂本 登史文 氏
2010年春、京都大学理学研究科修了。新卒でメーカー系のSIerに就職し、SAPの導入など大企業向けのシステム開発に従事。2012年秋、データアナリストとしてDeNAに転職。ブラウザゲームのリードアナリストとして活躍。2014年春にfreeeにジョインし、グロースチーム、データ分析部署の立ち上げを経て、現在はプロダクトを統括する執行役員としてしゃかりきに働く日々。
株式会社エウレカ
プロダクトマネージャー
金田 悠希 氏
2012年社会人デビュー。4年ほどモバイル向けゲームのプロダクトマネージャーとして3本ほどのタイトル起ち上げに参画。2016年3月よりエウレカにジョイン。pairsのプロダクト部門を担ってます。
ランサーズ株式会社
プロデューサー
木下 慶 氏
筑波大学大学院コンピューターサイエンス専攻修了。専門は画像認識。大学院修了後、株式会社NTTデータでのSEを経て、2012年ランサーズ株式会社にサーバサイドエンジニアとして入社。SEO担当、インフラエンジニア、ディレクターを経て現在プロデューサー。サービス全体の企画と数値管理を担当。
イタンジ株式会社
取締役 執行役員 CTO
横沢 佑輔 氏
2006年社会人デビュー。SIer、ネットサービス開発を経て2014年より不動産テックのイタンジ株式会社にジョイン。BtoB、BtoC向けの不動産製品のプロダクトマネージャー及び開発業務に従事。
グリー株式会社
稲田 隼人 氏
2012年社会人デビュー。3年ほど内製ゲームのプランナーを経験した後、海外での開発拠点立ち上げに従事。その後は日本に戻り、別タイトルにて事業責任者を務める。
株式会社 Photosynth
Co-founder/ Product Manager
齋藤 孝一 氏
2011年新卒入社したガイアックスにて、エンジニアとしてアパレル向けブログサービスの運用に関わった後、CTO直下で福岡拠点の立ち上げに従事。社内SNS co-workの開発にリードプログラマとして関わる。その後は新規事業開発を担当。2014年9月にPhotosynthを共同創業。スマートロックロボットAkerunのソフトウェア開発を担当している。
株式会社ギブリー
プロダクトマネージャー
正木 貴大 氏
2014年に株式会社ギブリーにディレクターとして新卒入社。プログラミング初学者向けサービスCODEPREP、エンジニアのスキルチェックツールCody's Check、Webサービス受託案件のディレクターを担当した後、就活生向けスマートフォンアプリLIFEのPMを立ち上げ時から担当中。開発チームメンバーの半数は外国人、コミュニケーションは英語という特殊な環境。プロダクトマネジメントの他、Node.jsを用いたAPI設計・開発も行っている。
Crevo株式会社
プロダクト開発部 マネージャー
中村 晃之 氏
大学時代の専門は動画の符号化。
2009年に新卒でソフトバンクグループに入社。
BtoB向けのサービス企画を担当。法人向けグループウェア、SNS、電話帳移行アプリの企画業務に従事。
その後、自ら手を動かしてサービスを作りあげたいと思い、社内の基幹システム部門に異動。
通信回線の工事工程管理、契約/請求管理システムの開発に従事。プログラマー、SE、巨大プロジェクトのPMOを経験。
もっと技術にふれつつ、インタラクティブなサービスを成長させたいと思い、2014年9月にCrevoにRubyエンジニアとして入社。現在はプロデューサーとして、サービスの企画、調査、開発、オペレーションの立て付けなどサービス全般をみています。
dots. コミュニティマネージャ
小沢 宏美 氏
2007年社会人デビュー。約7年間ITエンジニアのキャリアコンサルタントに従事。エンジニアリング職の難易度の高さと職業の素晴らしさに気づき、よりエンジニアに貢献できる仕事を、という想いから同所属企業システム会社の人事へ異動。その後ベンチャー企業人事を約半年間従事し、dots.へ。コミュニティマネージャとして、テクノロジーに関連するイベント企画やdots.の渋谷拠点運営を担当。

タイムスケジュール

時間 講演内容
19:00 開場
19:30 イベントスタート
19:35-21:00 LT大会
『プロダクトマネージャーはフレームワークを作れ』
坂本 登史文 氏
PMの仕事とは、「エンジニアリングリソースをどこに投資すべきか」を決める仕事である。それを都度判断していると必ず迷走します。迷走しないためにfreeeで使用しているフレームワークを紹介します。
『非エンジニア出身のプロダクトマネージャーについて(仮)』
金田 悠希 氏
非エンジニア出身のプロダクトマネージャーとして
・普段心がけていること
・強みに感じるところ
・逆に弱みと思っているところ
についてお話します(仮)
『自分のやっている仕事を振り返ったらプロダクトマネジメントだった話』
木下 慶 氏
プロダクトマネージャについて調べていくと、実は自分がやっていることが正にプロダクトマネジメントだったという話
できているところと、やれていないところなど
『不動産領域におけるBtoB・BtoC製品、それぞれのプロダクトマネージャーが考えた事と振り返り』
横沢 佑輔 氏
BtoB、BtoCそれぞれにおける
・顧客検証ってどうするの?
・開発順ってどうするの?
・KPIってどうするの?
についてお話します(仮)
『ソーシャルゲーム運営におけるプロダクトマネジメント的な働き方(仮)』
稲田 隼人 氏
『IoTスタートアップでのプロダクトマネジメントについて(仮)』
齋藤 孝一 氏
ソフトウェアとハードウェアが交錯するIoTの製品開発ゆえのプロダクトマネジメントの課題にどう取り組んだかを、スマートロックAkerunの開発事例を元にお話します(仮)
『海外メンバーを束ねてプロダクトマネジメントするときの心得(仮)』
正木 貴大 氏
『サービス企画者こそエンジニアリングを学んだほうがいい理由(仮)』
中村 晃之 氏
『もっともっっっと良いプロダクトを作ろう!〜dots.プロダクトマネージャ部を発足します〜』
小沢 宏美 氏
dots.がdots.プロダクトマネージャ部をつくる理由と、dots.プロダクトマネージャ部って何をするの?をお話します! dots.は優秀なエンジニアやマーケター、デザイナーの方々が集う場所です。そんなせっかくのdots.の繋がりをプロダクトマネージャの皆さんにも展開したい!あ、半分お話してしまった。
21:00−22:00 懇親会

※適宜休憩をとります

※プログラムの内容は、予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください

参加対象

プロダクトマネージャ、サービスマネージャ、サービスディレクター

参加費

1,000円

主催

dots.

#ハッシュタグ

#dotspm #eventdots
本イベントは終了しました
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

イベント参加者

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント