TOP

クリップ
2016/04/21(木) 13:30 開催
東京都 渋谷

インフラエンジニア必見のOpenStackセミナー

基本情報

日 時: 2016/04/21(木) 13:30 〜 17:00
会 場: GMOインターネット株式会社
住 所: 東京都渋谷区桜丘町26番1号

イベント内容

■セミナー概要

クラウド環境の構築技術として、「OpenStack」が注目されています。この「OpenStack」の知識と技術力を認定する「OPCEL認定試験」を主催する、特定非営利活動法人 エルピーアイジャパン成井弦様より、 「OpenStack」の必要性と将来の展望についてお話をいただきます。 また、「OPCEL認定試験」の資格取得日本第一号の弊社社員より資格取得体験記と、ミニハンズオントレーニングを行い、GMOインターネット様からはクラウド環境「ConoHa」のご紹介をいただきます。 OpenStackに興味をお持ちの方、OPCEL認定試験の受験をお考えの方、技術部門の管理職の方は、是非ご参加ください。

開催日 2016年4月21日(木)
時間 13時30分~17時00分
参加費 無料
主催 株式会社アドックインターナショナル
共催 特定非営利活動法人エルピーアイジャパン、GMOインターネット株式会社

■タイムスケジュール

時間 内容
13:00 開場・受付
13:30 ご挨拶
13:35 「インフラエンジニア必見のOpenStackセミナー」 特定非営利活動法人エルピーアイジャパン 理事長 成井弦様
ハードウェアやソフトウェア・ベンダーは自社製品をどのようにOpenStackに繋げるか、その親和性が企業の命運を左右する状況になってきている。つまり、クラウドへの対応を第一とするクラウドファーストの考えはITのユーザー企業以上にITベンダーに大きなインパクトを与えると思われる・・・そしてインフラエンジニアに求められるスキルは・・・
14:35 「GMOインターネットのパブリッククラウドは、OpenStackを活用し、あらゆるビジネスのインフラ基盤になる」 GMOインターネット株式会社 テクニカルエバンジェリスト 斉藤弘信様
「ConoHa」はGMOインターネットが提供している、OpenStackをベースに構築されたパブリッククラウドです。このセッションでは、ConoHaの中でどのようにOpenStackが使われているのかをお話しするとともに、なぜGMOインターネットがOpenStackを採用したのか、その理由などを解説します。
14:50 休憩
15:05 「OPCEL認定取得の学習法」 株式会社アドックインターナショナル マーケティング推進室SDN/NFV課課長 天野知樹
OPCELの出題範囲の内容とその勉強方法をご紹介します。OPCELの知識が仕事にどう役立つのか、どのように学べば合格への近道なのかを、実際にOpenStackを触りながら皆さんと一緒に体験していきます。
17:00 閉会

■諸注意

・ハンズオンセミナーで使用するPCは、sshクライアントがインストールされている物を各自でご準備ください。

・当日お名刺を2枚ご用意ください。

・プログラム内容は予告なく変更させて頂く場合がございます。

・渋谷セルリアンタワー(住所:東京都渋谷区桜丘町26-1)にお越しください (国道246号沿いのエスカレーターを上がり、左手にある自動ドアからオフィスエントランスにお入りください)。 オフィスエントランスの受付で、入館用ICカードをお受け取りいただき11Fの会場までお越しください。

※入口は少しわかりづらい所にありますので、余裕を持ってお越しいただくことをおすすめします

問い合わせ先

OpenStackハンズオンセミナー事務局                          seminar@adoc.co.jp

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント