TOP

クリップ
2014/07/05(土) 13:00 開催
東京都 神泉

【追加開催】UX、デザイン思考、リーンスタートアップのためのオブザベーション(観察)入門

基本情報

日 時: 2014/07/05(土) 13:00 〜 19:00
会 場: 株式会社アイ・エム・ジェイ 青葉台カフェ
住 所: 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー2F

イベント内容

 『メンタルモデル ユーザーへの共感から生まれるUXデザイン戦略』邦訳チーム有志による

【追加開催】UX、デザイン思考、リーンスタートアップのためのオブザベーション(観察)入門

※※※※ 前回5/17(土)の希望者多数につき、7/5(土)に「追加開催」を致します ※※※※

 
メンタルモデル ユーザーへの共感から生まれるUXデザイン戦略』刊行にあたり、邦訳チーム有志による実践的ワークショップを開催致します。本ワークショップでは、メンタルモデルへのインプットとなるユーザー調査の基本を学びます。

●追加開催日時

2014年7月5日(土)

12:45 開場
13:00~13:30 開始、本日の概要説明
13:30~15:20 観察ワークショップ
15:30~16:20 ジャーニーマップ作成ワークショップ
16:30~17:15 改善案作成
17:15~17:45 チームごとに発表(1チーム5分)
17:45~18:00 講評、まとめ
18:00~19:00 懇親会、メンタルモデル・ダイアグラム実例紹介
(ワークショップ後の懇親会にはピザ等の軽食とソフトドリンク・ビールをご用意。参加者は無料!懇親会は途中退場可能です。)

●講座概要

昨今、企業の現場では「顧客体験」が重視され、アンケート調査やログ解析、ビックデータなどを活用した顧客体験の分析技術が進化しています。
一方で、分析データや数値化されたグラフには表出しない実態や課題があることも確かで、近年、顧客の体験・行動を実際に目撃し、課題改善のヒントや、新しいニーズを発見的に探索しようとする調査手法が注目を集めています。
それが、ユーザーエクスペリエンスデザインの基本となるオブザベーション(観察)です。
本ワークショップでは、「オブザベーション(観察)入門」をテーマに据え、日常的に使用される“企業の受付ロビー”を題材としました。

① 観察ワークショップ
IMJの受付ロビーに訪れた来客者の行動を観察します。
無人の受付に複数デバイスが設置されたスペースで、来客者(被験者)の役になった参加者が通常の受付手続きをする様子を観察します。詳しい観察テーマは当日発表。

② ジャーニーマップ作成ワークショップ
観察された行動や心理のファクトからジャーニーマップを作成します。
各自の観察結果をチーム内で集約してまとめ、個々の事象を客観的かつ視覚的にマップ化し、受付利用者のコンテクストの全貌を俯瞰しながら、気づいた課題点を洗い出していきます。

③ 改善案作成
洗い出された課題を解決するためのアイディアを模索します。
空間的な導線設計の改善アプローチでも、デバイスの機能・コンテンツ面の改善提案でも、発想の範囲は自由。新しい受付の姿をチームごとに発表します。

●講師紹介(五十音順)

酒井 洋平(サカイ ヨウヘイ)
「誰のために、どんな価値を、どのように届けるのか」を日々考え、具現化するための、いろいろな仕事をしています。総合電機メーカー、デザイン事務所等を経て、現在はウェブサービス業界で奮闘中。

羽山 祥樹(ハヤマ ヨシキ)
インフォメーションアーキテクト。使いやすいWebサイトを作る専門家。担当したWebサイトが、雑誌のWebユーザビリティランキングで国内トップクラスの評価を受ける。専門は人間中心設計(HCD/UCD)、アクセシビリティ。

●募集人数

36名

●対象者

ウェブ担当者、プロデューサ、ディレクタ、デザイナ、エンジニア、起業家など

●受講料

¥3,000(税込)/1名 (懇親会の軽食・ドリンク代込み)

●支払方法

当日現金払い (当日領収書渡し)

●会場

株式会社アイ・エム・ジェイ 本社 青葉台カフェ
http://www.imjp.co.jp/access/
東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー2F
 
 
 
<主催 / 問い合わせ先>
株式会社アイ・エム・ジェイ R&D室 UXD Unit
info-ux@imjp.co.jp

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント