TOP

クリップ
2016/03/18(金) 14:00 開催
東京都 六本木

Cisco DevNet Forum in Japan 2016 - Networking 編

基本情報

日 時: 2016/03/18(金) 14:00 〜 19:00
会 場: シスコシステムズ合同会社 東京本社
住 所: 東京都港区赤坂9-7-1 (ミッドタウンタワー25階)

イベント内容

Cisco DevNet Forum in Japanとは

Cisco のテクノロジーを用いたアプリケーション、機器、ソリューションの開発にご興味のある方を対象に、Ciscoの開発エンジニアからAPIなどの最新情報をご紹介します。

会場

東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー
エレベーターで21階までお越し下さい。

受付について

受付は13:30から開始いたします。 当日、ミッドタウン・タワー 21階 エレベーターホールの専用受付にお立ち寄りください。その際に印刷した受講票とお名刺を1枚お持ちいただき、受付担当者にお渡しください。

プログラムスケジュール

14:00 - 14:05 《 オープニング 》


14:05 - 15:05 《 NETCONF/RESTCONF Interfaces for IOS-XE イントロダクション 》
クラウドサービスや「Infrastructure as Code」の隆盛により、インフラの世界では当たり前になったプログラマビリティがネットワークの領域でも急速に注目されつつあります。このような時流を受けて、IOS-XEでもデバイスプログラマビリティの手段としてYANGモデルベースのNETCONFおよびRESTCONFインターフェイスが新たに導入されます。このセッションでは、一足早く、インターフェイスの概要をご紹介するとともに、開発するにあたっての勘所を解説します。


15:05 - 15:20 《休憩》


15:20 - 16:35 《APIC-EM, PI, およCMX API イントロダクション》
このセッションでは、Networkingエリアの3つのAPIを紹介します。
まず、昨年11月にエンタープライズ向けSDNコントローラーとしてリリースしたApplication Policy Infrastructure Controller Enterprise Module (APIC-EM) について、製品の概要とAPIの使い方を紹介します。また、NMS製品であるPrime Infrastructure (PI) のAPIもバージョン2.2からRead/Writeともに可能となり、APIC-EMのポリシーベースでは管理できない機能を補完することができるため、APIC-EMとの対比、ユースケースを中心に紹介します。最後にAPIC-EM, PIのようなネットワーク機器を中心としたソリューションではなく、無線LANクライアントの位置情報を中心としたソリューションであるConnected Mobile Experiences (CMX) のAPIを紹介します。


16:35 - 16:45 《休憩》


16:45 - 17:15 《 Cisco SOlution Partner Program and DevNet 概要 》
このセッションでは、シスコの開発支援プログラムであるCisco Solution Partner ProgramとDevNetについてご紹介します。DevNetで提供していテクニカル・サービスの詳細や、Solution Partner Programにご加入いただいパートナー様へ提供しているサービス内容の詳細やメリットについてもご紹介させていただきます。


17:15 - 17:25 《クロージング》


17:30 - 19:00 《懇親会》
シスコのディベロッパーサポートの開発サポートエンジニアと直接お話いただける機会ですので、ぜひご参加ください。(軽食をご用意いたします)

※ 内容・時間に関しまして、変更させていただく事がございます。予めご了承いただけますようお願いいたします。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2017/01/27(金) 19:00 〜 21:00
大阪府 大阪
2017/01/19(木) 19:00 〜 21:00
東京都 明治神宮前
2016/12/18(日) 13:00 〜 18:00
神奈川県 平沼橋
2017/01/19(木) 19:10 〜 22:00
東京都 渋谷

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント