TOP

クリップ
2016/01/21(木) 13:00 開催
東京都 三越前

ケアタイムズフォーラム2016/東京駅〜介護現場のIT活用事例

IoT

基本情報

日 時: 2016/01/21(木) 13:00 〜 17:30
会 場: 「3×3 Labo」(さんさんらぼ)
住 所: 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル6F 662区

イベント内容

介護現場でのITを活用したサービス事例やノウハウをご紹介

積極的にITを活用している介護サービス事業者から導入責任者をお呼びして、センサーなどに代表されるIoT機器やロボットなどを現場に導入することによるメリット、デメリットなど生の声を聞くことができます。

ケアタイムズフォーラムとは

ケアタイムズ新聞は2015年1月に、介護業界の主要なニュースや新しいテクノロジーを扱うメディアとして誕生しました。特にITを活用した介護サービスや製品などをご紹介しているオンラインメディアになります。

ケアタイムズフォーラムとは、介護現場でITを活用した事例などを共有したり、実際に体験してもらう為の無料のイベントです。今後、都内各所と全国各地で定期的に開催する予定です。介護事業者の方にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。

フォーラムにはご自分が興味のあるパートだけ参加して頂くなど途中参加、途中退室でも大丈夫です。本能の赴くままにご参加ください。

主催

主催:
ケアタイムズ新聞社

共催:
一般社団法人 全国介護事業者協議会
一般社団法人 ブロードバンド推進協議会

会場協力:
一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会

タイムテーブル

各講演後に質疑応答の時間を設けております。

時間 発表者 タイトル
13:00 – 開場 お好きな席にどうぞ
13:30 – 13:45 ケアタイムズ新聞社 編集長
金沢工業大学 客員教授 出口 俊一
開会の挨拶 「介護リスク」
13:45 – 14:45 一般社団法人 全国介護事業者協議会
企画室長 柴垣 竹生
「介護の質を高める〜介護離職の現実と対策」
14:45 – 14:55 休憩(10分) 展示ブースで実際に体験できます
14:55 – 15:55 株式会社 やさしい手
住環境事業部 部長 高橋 寛典
在宅医療と在宅介護とIoT機器による生活支援サービスが連携した統合ケアマネジメント事例
15:55 – 16:05 休憩(10分) 展示ブースで実際に体験できます
16:05 – 17:05 株式会社 みらい町内会
専務取締役 日髙立郎
ICTの活用による町内会機能の再構築
17:05 – 17:15 ケアタイムズ新聞社
工藤純平
[取材レポート] ITの現場から見た介護業界
17:15 – 17:20 ケアタイムズ新聞社
顧問 日比野 雅夫
閉会の挨拶
17:30 – 19:00 希望者で懇親会 会場ビル地下で別途3,000円になります

展示ブースについて

会場内にITを活用した介護製品を実際に触ってみることができる体験コーナーを設けますので、休憩時間など体験することができます。

参加エントリーについて

こちらのATND[アテンド]をご利用頂くか、info@caretimes.jp宛に下記内容をメールまたはFAX (050-3737-3124)を頂いてもエントリー可能です。

[件名] ケアタイムズフォーラム参加希望
[本文] お名前と、懇親会に参加する場合は参加と明記ください。

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/10(土) 13:00 〜 17:30
大阪府 新福島
2016/12/17(土) 14:00 〜 17:30
東京都 西武新宿

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント