TOP

クリップ
2016/01/20(水) 16:00 開催
東京都 テレコムセンター

第1回 産総研人工知能ワークショップ

基本情報

日 時: 2016/01/20(水) 16:00 〜 18:30
会 場: 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階 会議室1
住 所: 〒135-0064 東京都江東区青海2-4-7

イベント内容

第1回 産総研人工知能ワークショップ「AI for Service and Society, 人と相互理解する次世代AIの社会実装に向けて」

産業技術総合研究所 人工知能研究センターでは、人工知能研究に関する情報交換を目的として、原則として月に一度、外部の方やセンター内研究者を講師とする人工知能セミナーを開催しています。2016年1月は、通常のセミナーに代えて第1回人工知能ワークショップを開催いたします。

基本的にどなたでも無料でご参加いただけますので、人工知能に興味のある方は奮ってご参加ください。多くの方々にご参加いただき活発な議論が行われることを期待しています。

概要

機械学習に基づく人工知能技術開発と活用には、質の高い大量のデータの持続的収集が不可欠です。AI技術を活用できている機関は自らAI技術を開発するだけでなく、それを活用したアプリケーションとサービスを自身で提供し続けることにより、サービスを通じた大量データの持続的な収集、多くのユーザ獲得(グロースハック)による新規ニーズの発掘を可能にしています。次世代人工知能研究開発において、こうした先行事例にある好循環を達成するためには、研究機関や大学だけでなくサービスを提供可能な企業や機関との連携が重要になります。本ワークショップではアカデミックからの参加者と産総研人工知能技術コンソーシアムに参画している企業からの参加者との合同でワークショップを企画しました。その中で、AI研究センターが今後提供する予定の標準データ・セットの構想と、人工知能技術の応用にとって重要な制御モデル化、因果推定についてのチュートリアルも行います。

注意事項

  • 会場での撮影はご遠慮ください。資料につきましては後日公開予定です。
  • 今回は懇親会の予定はありません。
  • 入館時セキュリティチェックのため、本名でのご登録をお願いします。
  • 産総研は、お送りいただいた情報をセミナーあるいはワークショップ運営以外の目的には使用しません。

開催情報

プログラム

時刻 内容
16:00 -16:20 AIRC 副研究センター長 本村陽一
「次世代人工知能技術開発におけるニーズ・データ・シーズの循環と制御モデル化」
16:20 -16:40 講師:ソニーCSL/AIRC客員研究員 磯崎隆司
「制御モデル構築のための因果推定」
16:40 - 17:00 講師:人工知能技術コンソーシアム
「次世代人工知能研究のための標準データ・セットについて」
17:00 - 17:10 休憩
17:10 - 18:00 AI技術活用ワークショップ(各グループにわかれてのグループ討議)
18:00 - 18:30 総括
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/11(日) 09:30 〜 12:30
東京都 本郷三丁目
2017/02/04(土) 11:00 〜 17:30
東京都 東銀座
2016/12/18(日) 16:30 〜 18:00
東京都 浅草橋

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント