TOP

クリップ
2015/12/08(火) 14:00 開催
福井県 越前島橋

「IoT」マーケットの現在と未来 ~成長の方向性とトレンドを探る~

IoT

基本情報

日 時: 2015/12/08(火) 14:00 〜 16:30
会 場: 福井県産業情報センター マルチホール
住 所: 福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16

イベント内容

「IoT」(Internet of Things)関連ビジネスの市場は今後更なる拡大が予想されていますが、その成長の方向性についてはすでにいくつかのトレンドが明らかになってきています。

本セミナーでは、日本国内外におけるIoTシステム開発の最前線で活躍されているIT企業経営者を招き、今後のIoT分野の技術動向と市場のトレンドについてデモを交えて解説いたします。
 

講 師:Anatoli Pechkov(アナトリー・ペシュコフ)氏

     DataStorageResearch(DSR) 最高経営責任者

     通訳:鎌田 博之氏(株式会社アイティ・ヘンジ 代表取締役)

(講師プロフィール)

1983~1990年、ロシアのソフトウェア会社VSKTB(株)でソフトウェアエンジニアとして活動。
1992~2006年、同じくロシアのRELEX(株)にて「Linter」関係データーベース管理システムのチーフアーキテクトとして活動。2000、SONY初のインターネット・ステレオNetJukeに搭載。2006年、KDDI並びにNTT DOCOMOの携帯電話の組み込みRDBMSとして搭載。累積出荷数4,000万コピー。その他カシオ、富士通、パナソニックのPDA等で多数採用。
1997年、アメリカへ移住、その後アメリカ市民権を取得。
1998年から、アメリカ デラウェア州にシステムハウスのDataStorageResearch(DSR)有限責任会社を設立。
現在はコロラド州デンバーに本社を置き、ロシア ボロネシュ市に主力開発部隊を擁している。

豊富なIoT分野での業務経験を元にIoTとホームオートメーション分野の歴史とその展望について解説します。

 DSR社では、様々な国際会議への参加、展示会への出展、実業務を通じてさまざまな情報を入手するとともに、国内外の顧客に対するサポートを通じて得たノウハウを有しています。本セミナーでは、それら最先端のIoT関連の情報・ノウハウについてデモを交えながらご紹介します。

 まずは、アメリカ、ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス)に加え、中国、韓国の統計データーを元にスタティックな分析を行い、特に、これらの市場で主流となっている「DIY(Do It Yourself)」や「ビルダーのスペック」ベースのビジネス・モデルをご紹介します。

 また、IoTの主要分野の一つであるホームオートメーションの分野での導入事例についてご紹介すると同時に、現在DSR社で提供しているホームオートメーション、ホームセキュリティのデモをご紹介し、消費者、ユーザに期待される製品イメージ、価格イメージを具体的にご紹介します。

 講演者ペシュコフ氏のIoT分野での豊富な経験と、17年に及ぶ日本市場での事業経験を通じた考察と見解にご期待ください。

日 時 平成27年12月8日(火) 14:00~16:30

会 場 福井県産業情報センター マルチホール(坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16)

受講料 無 料

定 員 50名(先着順)

主 催 公益財団法人ふくい産業支援センター 

申し込みはこちらから

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント