TOP

クリップ
2015/12/12(土) 11:00 開催
東京都 六本木

DevLOVE現場甲子園2015 東日本大会

基本情報

日 時: 2015/12/12(土) 11:00 〜 19:00
会 場: ヤフー株式会社
住 所: 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー2F

イベント内容

現場のDiffを取る!

日々現場で様々課題に取り掛かり、乗り越える。結果は相応出ているし、悪くない。
だけど、たまにこう思うことはないですか。 他の現場ではどうしているんだろう?

思うことがなくても、ちょっと想像してみてください。
もっと、自分たちも気に入る良いやり方があるかもしれない。
さらに、挑戦できることがあるかもしれない。
あるいは、諦めていることに挑戦するとりかかりが実はあるかもしれない。
そう、 他の現場を時に見てみるということには、学びの可能性が広がるんです。
DevLOVEの 現場甲子園 は、まさにその機会であり、場なのです。

現場甲子園は、現場各地から挑戦する実践者に集まってもらいます。そこで語られることは、どこか遠い世界での物語ではありません。現場による、現場のための、現場の話です。それぞれの現場を越えて一同に会し、互いに自分にしかできない話を交換します。

そう現場甲子園では、 自分の現場と、他の現場とのDiffを取って下さい。
その差分から、自分の現場にフィードバックすることがきっとあるでしょう。
もし、大きなDiffが無いと感じるならば、あなたの現場はさらに前に進む時なのです。
それもまた、現場甲子園からの一つのフィードバックです。

対象は、15の挑戦、15話!

今年の現場甲子園は、全15話です。

4つのテーマ

4つのテーマ 「サービス作りの現場」「ゲーム作りの現場」「SIの現場」「現場支援」 に基づき、3トラックを構成します。自分がいる場所と近いテーマを選ぶもよし、あえて異なるテーマを選ぶもよし。自由に行き来して、Diffを取ろう。

発表要項

  • 発表者は以下のテーマに分かれて発表を行います。
  • 当日は3トラックを並行で実施します。
  • 発表時間は 50分 となります。だいたい発表30分、質疑20分が目安です。

小話(ライトニングトーク)枠

  • 昼休みに開催する ライトニングトーク枠(5分) を参加者向けに8枠程度用意します。発表を希望される方はメールを送付ください。( developlove あっと gmail.com )

諸注意(超重要です)

  • 会場は12:30までに入館が必要です。それ以降は入館することができませんのでご注意ください。
  • 会場では、自由に入退場ができません。そのため、飲み物や昼食を各自 事前購入 し持ち込むようにしてください。
  • 施設内は 全面禁煙 となります。
  • 入館証を参加者お1人お1人にお渡しします。撤収時に必ず回収しますので、紛失しないようお願いします。
  • 参加費は1000円になります。当日の軽食代にあてます
  • ゴミは必ずお持ち帰り下さい

スタメン予定 (発表する皆さん)

※打順(発表順)は検討中です。タイトルも仮のもので、変更する可能性があります。

■ゲーム開発の現場

島村 選手 (サイバード)

  • 発表内容

「イケメンの成長記録」
2011年の女性向け恋愛ゲーム「イケメン大奥」リリースを皮切りに、4年半で14本ものシリーズをリリースしました。
累計1300万ユーザが利用するコンテンツの成長と技術組織の拡大と成長を話させて頂きます。

  • プロフィール

株式会社サイバード
シニアエンジニア
SIerからWeb系ベンチャーを経て2010年に株式会社サイバードに入社。
IPコンテンツの運用を経て、2011年より女性向け恋愛ゲームの開発に従事。
シリーズものへと拡大し、4年半間で全14作品の開発と運用をおこなった。

マツカズ 選手 (トランスリミット)

  • 発表内容

「1,000万ダウンロードのゲームの作り方」
弊社ではBrain WarsとBrain Dotsという2つのスマホゲームを開発・運営しています。
どちらもダウンロード数は1,000万を超え、累計ダウンロード数も3,000万を突破しました。
このセッションでは、それぞれのゲームのアーキテクチャや戦略、開発体制などについてお話しします。

  • プロフィール

株式会社トランスリミットCTO
研究開発や業務システム、コミュニティサービス、ソーシャルゲームなど、様々なシステムの企画・開発・インフラ構築・運用に携わる。チームビルディングやマネジメント経験も豊富で、認定スクラムマスターの資格も持つ。
幼少期の海外滞在経験や、海外向けサービスを手がけた経験から、「世界に響くサービスをつくる」というビジョンに共感し株式会社トランスリミットに入社。世界で戦えるプロダクトを目指してCTOとして奮闘中。

岩本翔(スクウェア・エニックス) 選手 && 相良 拓哉(Aiming) 選手

  • 発表内容

ゲーム開発2つの現場

  • プロフィール

岩本翔(サウンドプログラマー)
前職は株式会社イニスにてゲームエンジニア、昨年より現職のスクウェア・エニックスにてサウンドプログラマー。趣味でインタラクティブミュージック研究会の主催やゲームデザインの魔導書の発行を行う。
相良拓哉(ソフトウェアエンジニア)
スマートフォンオンラインゲームのクライアントの開発に携わっています。
今回は、Aimingのゲーム開発や現場の取り組みなんかを紹介しようと思いますので、参考になれば幸いです!

■ サービス開発の現場

田向 選手 (ヴェルク)

  • 発表内容

受託開発の会社が自社サービスを開発・運営する中で見つけた自分たちにあったスタンス

  • プロフィール

ITコンサル→ベンチャーを経て、2010年12月ヴェルク起業し、受託開発と自社サービス開発の両立に取り組んでいます。
受託の会社がどのようにしてサービスの企画・開発・運営力を身につけていくか、少ないリソースでどのように開発・運営していくか、受託開発と自社開サービス開発のバランスなど、両立を目指す上でぶつかる課題に日々取り組んでいます。

天野 選手 (KRAY)

  • 発表内容

試行錯誤と改善を繰り返し、チームの開発力を高めた方法

  • プロフィール

株式会社クレイ 代表取締役
Web系ベンチャー、フリーランスエンジニアを経て、2007年7月にクレイを創業しました。エンジニアのみので構成されるクレイは「開発に関わる全てのチームの力を強化する」をミッションとして、チーム開発の新しいあり方を模索しています。
創業時から受託開発しながら自社サービス開発に取り組んできました。現在はチームでの情報共有を活発にして、チーム力を最大限発揮するためのDocBaseというサービスを開発しています。

坂部 選手 (Wantedly)

  • 発表内容

Developer Infrastructure

  • プロフィール

Wantedlyのあるべきインフラを創るインフラエンジニアです:)
Software Engineer, Developer Infrastructure
今年2015年の8月に、SIer→Web Serviceのスタートアップに移動しました。
http://jp.techcrunch.com/2015/11/09/wantedly-open-api/

東北大会MVP 森 英寿 選手 ( 株式会社ZIG )

  • 発表内容

プロジェクト管理しないという提案

リーンスタートアップサービスにおいてグロース戦略に細かいPDCAを回す必要があり、計画変更・仕様変更には様々なストレスがかかるものです。弊社では、敢えてプロジェクトを全く管理しないという手法をとっており、それがサービス開発及び運営に対してどういう作用を及ぼすのかをお話したいと思います。

  • プロフィール

10年のSIer経験を経てサービスプロダクトエンジニアに転身。
2008年、Twitterクライアント"SOICHA"を開発。2014年、スタートアップの株式会社ZIGのCTOに従事。"zignote."を開発・運営を経験。
現在、ザッピングプラットフォーム"Zappers"を企画・開発。

深澤 選手 (クラスメソッド)

  • 発表内容

チームBの物語
素敵なプロダクトを開発・運営するために、あるプロダクトを例にチームと周辺の物事やプロダクト自体への関わり方をどう改善しているかを話します。

  • プロフィール

クラスメソッド株式会社 プロジェクトマネージャー
モバイルアプリ開発の現場で、まずは自分やチームが満足することが最終的なエンドユーザーの満足に繋がる事を信じて活動しています。
プロダクトオーナー1年生。

■ SIの現場

川島 選手(TIS)

  • 発表内容

「週刊Webサイトのアーキテクチャ」
泥臭い業務のシステム要件と、世間に溢れるパターンランゲージや汎用ライブラリは距離があって、それらの両方に精通し、うまく繋いでよいものを作れるシステムエンジニアは、一握りでしょう。
「週刊Webサイトのアーキテクチャ」は、その中間に位置し、業務SEとバリバリのプログラマを繋ぐため、というよりその両方を持ち合わせたエンジニアを養成するために始めた取り組みです。
全号コンプリートすれば、君も立派なPragmatic SEだ!
https://www.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fwww.gitbook.com%2Fbook%2Fkawasima%2Fwebsite-architecture%2F&h=EAQEmI31E

岡 選手(ゼンアーキテクツ)

  • 発表内容

「俺の背中について来い」
”普通のまじめな会社”にアジャイル内製文化を一気に立ち上げ育み根付かせていくサービス、ゼンアーキテクツのNAISEI Build-up Programの活動内容を初公開します。

  • プロフィール

株式会社ゼンアーキテクツ代表。DEC、HP、Rationalの経験を経て、”ニッポンの競争力を高めたい”という想いから、お堅い組織(エンタープライズ)へのアジャイル導入や内製化支援の専門家として活動している。

西 選手 、石崎 選手(ビッグローブ )

  • 発表内容

「君が居て僕が居る マネジメントと開発メンバのDiffトーク(そして現場からは、誰も居なくなりそう)」

概要:受託開発の現場で共に過ごしたマネジメントと開発メンバ2人のガチトーク。組織へのスクラム開発導入からDDDへの取組み拡大までちょうど、4年前に始まった開発現場の変革開始から転換期、開花期まで。果たして二人は分かり合えたのか??

岩本 選手

  • 発表内容

「ハラキリのない時代でよかったね」
プロジェクトでは判断を迫られる事の連続。その判断はプロジェクトの命運を左右することもしばしば。
プロジェクト発足にあたって組織の中で今まで通りに進めることに疑問を持ち、ウォーターフォールの脱却やチームのありかた、開発ツールなどを変えていった話をします。

  • プロフィール

受託開発の中で従来のウォーターフォールからアジャイルへの変革にチャレンジ。そこで越境の楽しさに気づく。
エンジニアの会話を見ているのが好きでチームの成長は何より嬉しい。
モットーは「どうせやるなら」
前職の株式会社ゼンリンデータコムでカーナビの開発プロジェクトマネージャーを長期に渡り担当。

■ 現場支援

タキザワ ケイタ 選手 (プランナー・ワークショップデザイナー)

  • 発表内容

LEGOでチーム力をUPする!ワークショップ
概要:レゴ好きから初心者まで、一緒に楽しく真剣に! 「10分でチーム力が上がる」そして「あなたのチーム力が試される」、2つのワークを体験。*希望者多数の場合人数調整をお願いする事があります、希望者の方はお早めに!

  • プロフィール

ブランディング・サービスデザイン・商品開発など、企業が抱えるさまざまな課題の解決に向け、ワークショップを実践している。
宣伝会議「第4回販促会議企画コンペティション」グランプリ受賞・商品化
TAKIZAWA KEITA BLOG http://takizawakeita.tumblr.com/

三澤 選手 (グラフィックレコーダーネットワーク)

  • 発表内容

ビジュアル言語でコミュニケーション
~ファシリテーショングラフィックをつまみ食い~

  • プロフィール

顧客起点での商品づくりを進めるために、組織へのHCDプロセスの導入、プロジェクトのファシリテーションを中心に活動する。顧客のインサイト発見を得意とし、オブザベーションやインタビューによる質的調査を多く手がける。また、共創プラットフォームの育成に力を入れており、アイデア創出ファシリテーターの育成、グラフィックファシリテーションの研究、市民協働型のコンセプト立案イベントの企画・運営などを行う。
東北工業大学 ライフデザイン学部クリエイティブデザイン学科 講師
NPO法人アイデア創発コミュニティ推進機構理事

パネル 『現場支援者のDiffトーク!!』

原田選手、山田選手、安西選手、タキザワ選手、新井選手

色々な組織の現場支援者がリアルな現場について公開ディスカッションします。
この機会に、あなたの現場で気になってるあんな事やこんな事も聞いてみましょう♪

・安西 剛(やすにし つよし) Twitter: @tsuyok

プロフィール
株式会社クラウドワークス 開発Div. ゼネラル・マネージャー
前職のビッグローブ株式会社で、スクラム、DDDを実践する組織を構築。
2015年2月よりクラウドワークス入社。

・山田 晋平(やまだ しんぺい)さん

プロフィール
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
プロダクト開発G
内製開発部隊の立ち上げ、開発環境を担当。現在は中途エンジニア採用からスクラム開発の導入支援・研修設計、情報システムなどに携わる。CSP/CSM/CSPO

・タキザワ ケイタ さん

プロフィール
ブランディング・サービスデザイン・商品開発など、企業が抱えるさまざまな課題の解決に向け、ワークショップを実践している。
宣伝会議「第4回販促会議企画コンペティション」グランプリ受賞・商品化
TAKIZAWA KEITA BLOG http://takizawakeita.tumblr.com/

・新井 剛(あらい たけし)さん Twitter: @araratakeshi

プロフィール
株式会社ヴァル研究所 開発部 部長
社内のアジャイルを推進するエモいチェンジ・エージェント

・原田 勝信(はらだ かつのぶ)さん Twitter: @harakachi

プロフィール
株式会社ミクシィ エックスフラッグスタジオ
技術評論社より発売中の「スクラム実践入門」の共著者の一人。CSM/CSPO

時間割

ハッシュタグ #devlove1st #devlove2nd #devlove3rd
時間 ファースト セカンド サード
10:30 - 11:00 受付開始
11:00 - 12:00 開会宣言(主意説明)(#devlove)
選手宣誓
各チームの説明
12:00 - 13:00 昼休み(Lightning Talkあり)(#devlove)
13:00 - 13:50 一回 [現場支援]
タキザワ 選手
『LEGOでチーム力をUPする!』ワークショップ
[サービス]
ベルク田向 選手
『受託開発の会社が自社サービスを開発・運営する中で見つけた自分たちにあったスタンス』
[ゲーム]
トランスリミット マツカズ 選手
『1,000万ダウンロードのゲームの作り方』
13:50 - 14:00 入替
14:00 - 14:50 二回 [SI]
岩本 選手
『ハラキリのない時代でよかったね。』
[サービス]
KRAY 天野 選手
『試行錯誤と改善を繰り返し、チームの開発力を高めた方法』
[ゲーム]
サイバード 島村 選手
『イケメンの成長記録』
14:50 - 15:00 休憩
15:00 - 15:50 三回 [BIGLOBE]
石崎、西 選手
[サービス]
wantedly 坂部 選手
『Developer Infrastructure』
[現場支援]
グラフィックレコーダーネットワーク 三澤 選手
『ビジュアル言語でコミュニケーション ~ファシリテーショングラフィックをつまみ食い~』
15:50 - 16:00 入替
16:00 - 16:50 四回 [SI]
TIS 川島 選手
『週刊Webサイトのアーキテクチャ』
[サービス]
東北MVP 森 選手
『プロジェクト管理しないという提案』
[現場支援]
パネルディスカッション 原田選手、山田選手、安西選手、タキザワ選手、新井選手
『現場支援者のDiffトーク!!』
16:50 - 17:00 入替
17:00 - 18:00 五回 [SI]
ゼンアーキテクツ 岡 選手
『俺の背中について来い』
[サービス]
クラスメソッド 深澤 選手
『チームBの物語』
[ゲーム]
スクウェア・エニックス 岩本選手、Aiming 相良選手
『ゲーム開発2つの現場』
18:00 - 18:50 交流戦(#devlove)
18:50 - 19:00 休憩
19:00 - 19:30 MVP、閉会宣言(#devlove)
19:30 閉会
  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント