TOP

クリップ
2015/10/31(土) 11:00 開催
東京都 小川町

【WordCamp Tokyo2015ハンズオン】初心者でもすぐできるWordPressバックアップのススメ〜バックアップから復元までやってみよう〜

基本情報

日 時: 2015/10/31(土) 11:00 〜 12:20
会 場: ベルサール神田 3F Room6(受付は2Fです)
住 所: 〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル2・3F ベルサール神田

イベント内容

WordPressのバックアップも復元も難しくありません!

ご自分のパソコンのバックアップは定期的にとっていますか?
WordPressに限ったことではありませんが、バックアップがあれば、なにかトラブルが起きた際にも簡単に復旧できます。
WordPressの場合、システムに詳しくない人でもプラグインを利用すれば簡単に定期的なバックアップを取ることができます。
また、バックアップからの復元も手順さえ覚えれば簡単にできます。

この『初心者でもすぐできるWordPressバックアップのススメ〜バックアップから復元までやってみよう〜』ハンズオンでは、制作者の方はもちろん、これまでバックアップと復元がなんとなく難しそうで敷居が高いと思っていた方でも手軽に実践していただけるような手順をご説明します。
ハンズオンの中で、実際にWordPressで構築されているサイトのバックアップと、事前に用意したSQLデータからローカル環境への復元を行います。

概要

  1. バックアップと復元の手順を解説します。
  2. WordPressのバックアップを簡単に取るためのプラグインを紹介します。
  3. 実際の運用に即した形で、プラグインでバックアップを取得し、またSQLデータをローカル環境へ復元し、正しく表示されることまでを実践します。

当日ご用意いただくもの

ご参加いただくにあたり、以下のものが必要です。

ノートパソコン
ハンズオン形式となりますので、参加者ご自身のノートパソコンを使います。WindowsPC、またはMacをご持参下さい。
貸与する機材の用意はございません。
また、iPadなどのタブレット端末ではご参加いただけませんのでご注意下さい。

当日はハンズオン会場にのみWi-fiが用意されています。
ハンズオン参加時にはそちらをご利用いただけます。

参加お申し込み手順について

1. WordCamp Tokyo 2015 参加お申し込み
このハンズオンは10/31(土)WordCamp Tokyo 2015のセッションとして開催します。

下記URLよりWordCamp Tokyo 2015・1日目10/31(土)の参加申し込みを行って下さい。(有料:500円)
WordCamp Tokyo 2015 の参加申し込みを行っていない場合、Doorkeeperでお申し込みいただいても会場に入場できません。

※ WordCamp Tokyo 2015 参加登録ページ
https://tokyo.wordcamp.org/2015/tickets/

2. Doorkeeperからハンズオン参加お申し込み
WordCamp Tokyo 2015での参加お申し込みが済みましたら、本ページ上部の「申し込む」ボタンからお申し込みください。
こちらのハンズオンは無料で参加登録いただけます。
お申し込み画面に表示される質問(確認)事項へのご回答、お名前の記入にご協力ください。(お名前の情報は当日の参加者確認にのみ利用致します。)

3. 当日受付について
事前のお申し込みと別に、4名分のみ当日受付枠をご用意いたします。
当日のお申し込みをご希望の方は9:30の開場時に会場2階正面受付においでください。
当日受付枠のご希望が多かった場合ご参加いただけない可能性もございますので、できるだけ事前にお申し込みいただくことをお勧めいたします。
また、当日受付をご希望の方も、必ず次項の「事前準備」を済ませてからおいでいただけますようお願いいたします。

当日までにご用意いただく作業環境

1. バックアップ用のサイト:現在サーバ上で運用中(データが既に入力されている状態)のWordPress環境(任意)

プラグインBackWPupを使って、現在運用中のサイトをバックアップする手順を説明した後、参加者の皆さんも実際にプラグインをインストール・設定・バックアップまでを実践します。
サーバ上のサイトを触りたくない方は、この部分は見学だけでもOKです。

注意事項
- サーバー上の環境をご利用になる場合は、お申し込み時の事前アンケート項目の「サーバー環境」にご利用のサーバー会社名とご契約サービス名をお書き添えください。
- FTPソフトは普段お使いになっているものをご利用いただいて構いませんが、事前に必ず接続と操作の権限をご確認ください。
- 現在運用中のサイトでハンズオンにご参加いただく場合、その場でトラブルが発生する可能性をご了承いただいた上で参加いただく必要がございます。
- 無用なトラブルを避けるためにも、可能な限りテストサイトなどをご用意くださいますようお願いいたします。

2. 復元するためのローカルのWordPress環境(必須)

最新版のWordPress4.3.1がインストールされたローカル環境をご用意ください。投稿記事などのデータは入力していない状態が望ましいです(復元の際に上書きされる恐れがあります)。

ローカル環境は、

  • MAMP
  • XAMPP

などの環境を推奨します。

復元手順
スタッフ側で準備したデモサイトのテーマ・プラグイン・画像データを使い、SQLファイルをデータベースにインポートして、ローカル環境の中にデモサイトを復元する、という内容で進めます。

注意事項
- ご自身で運用中のサイトを復元するわけではありませんので、その点はご了承ください。
デモサイトを一度復元することができれば、ハンズオン終了後に、ご自身で運用中のサイトも復元できるようになると思います。
- ローカル環境の準備が不足していた場合、状況によっては当日作業ができずに見学のみになってしまう恐れも考えられます。必ず事前にご用意いただけますようお願いいたします。

登壇者プロフィール

三柴 誠一郎
1996年にIT会社へ入社。業務システムの企画・構築・運用等の経験を経て2014年 からフリーランスとして活動中。
現在、松戸でWordPressに関する勉強会「松戸WordPress部 (https://wpmatsudo.doorkeeper.jp /)」 を運営。

松尾祥子
Webデザイナー兼ディレクター。2000年にフリーランスとして独立して以来、WEB制作を続けて16年目。WordPressでオープンソースコミュニティの楽しさに目覚めました。一緒にWordPressカルタで遊びましょう!茅場町のコワーキングスペースCo-Edoのスタッフもしています。

小林 加奈子
普段は、Railsエンジニアをしながら、プライベートでWordPressもくもく倶楽部(https://wp-moku.doorkeeper.jp/
)を運営しています。
定期的に開催しているので、一緒に勉強をしていただけると嬉しいです:-)
WordPressを利用して、TickleCodeという屋号で、技術系ブログを運営しています。

山本 龍二郎
都内でフリーのWebデザイナー/WordPressエンジニアをしています。
公式プラグイン「TinyMCE VisualBlocks」を開発。
「WordPressもくもく勉強会 at コエド」のアドバイザーもしています。

その他のハンズオンのご紹介

10/31 11:00〜

room5

WordPressで自分の名前でドメイン取ってブログ作るとこまで面倒みるワークショップ

お申し込みページはこちら

10/31 13:10〜

room5

_s と CSS フレームワークで始める公式テーマ開発入門ハンズオン

お申し込みページはこちら

room6

10年以上のノウハウお伝えします!KUSANAGI × Microsoft Azureハンズオン

お申し込みページはこちら

10/31 15:10〜

room5

まだタスクランナー使っていないって本当(マジ)?仕事に対する効率化意識向上のためのgulpハンズオン

お申し込みページはこちら

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/17(土) 10:00 〜 16:00
北海道 桔梗
2017/01/15(日) 12:40 〜 19:00
東京都 渋谷
2016/12/05(月) 09:00 〜 12/06(火) 17:00
東京都 神田

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント