TOP

クリップ
2015/10/31(土) 13:10 開催
東京都 小川町

【キャンセル待ち】【WordCamp Tokyo2015ハンズオン】_s と CSS フレームワークで始める公式テーマ開発入門ハンズオン

基本情報

日 時: 2015/10/31(土) 13:10 〜 14:50
会 場: ベルサール神田 3F Room5(受付は2Fです)
住 所: 〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル2・3F ベルサール神田

イベント内容

PHPに極力触らずに、オリジナルのテーマを制作してみよう!

WordPressはブログツールとしてだけでなく、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)のツールとしても幅広く使われています。
WordPressを導入するメリットのひとつとして、「テーマ」を替えることでWebサイトの見た目を大きく、かつ簡単に変更することができることが挙げられます。
制作業務を通してWordPressに携わろうと考えている方へはテーマ制作の入り口として、また、個人の趣味としてWordPressを使っている・使おうとしている方へは自分で始めるカスタマイズの第一歩としてオリジナルのテーマを自分で作ってみましょう。

この『_s と CSS フレームワークで始める公式テーマ開発入門ハンズオン』では、スターターテーマとして配布されている「_s」(underscores)をベースとして、PHPの知識のない方でもオリジナルのテーマを作れることを目的とします。
スターターテーマは必要最低限の機能を持ったテーマですので、装飾はほとんどされていません。テーマとしての「_s」の機能を活用して、そこにCSSフレームワークの「Bootstrap」を導入してオリジナルのテーマを作っていきます。

概要

  1. テーマ制作の基礎知識について解説します。
  2. _sとBootstrapをご自分のWordPress環境に反映させます。
  3. 実際にテーマを有効化し、スタイルを操作してテーマの表示が変わることを体験します。

当日ご用意いただくもの

ご参加いただくにあたり、以下のものが必要です。

ノートパソコン
ハンズオン形式となりますので、参加者ご自身のノートパソコンを使います。WindowsPC、またはMacをご持参下さい。
貸与する機材の用意はございません。
また、iPadなどのタブレット端末ではご参加いただけませんのでご注意下さい。

当日はハンズオン会場にのみWi-fiが用意されています。
ハンズオン参加時にはそちらをご利用いただけます。

参加お申し込み手順について

1. WordCamp Tokyo 2015 参加お申し込み
このハンズオンは10/31(土)WordCamp Tokyo 2015のセッションとして開催します。

下記URLよりWordCamp Tokyo 2015・1日目10/31(土)の参加申し込みを行って下さい。
WordCamp Tokyo 2015 の参加申し込みを行っていない場合、Doorkeeperでお申し込みいただいても会場に入場できません。

※ WordCamp Tokyo 2015 参加登録ページ
https://tokyo.wordcamp.org/2015/tickets/

2. Doorkeeperからハンズオン参加お申し込み
WordCamp Tokyo 2015での参加お申し込みが済みましたら、本ページ上部の「申し込む」ボタンからお申し込みください。
こちらのハンズオンは無料で参加登録いただけます。
お申し込み画面に表示される質問(確認)事項へのご回答、お名前の記入にご協力ください。(お名前の情報は当日の参加者確認にのみ利用致します。)

3. 当日受付について
事前のお申し込みと別に、2名分のみ当日受付枠をご用意いたします。
当日のお申し込みをご希望の方は12:30に会場2階正面受付においでください。
当日受付の場合ご参加いただけない可能性もございますので、できるだけ事前にお申し込みいただくことをお勧めいたします。
また、当日受付をご希望の方も、必ず次項の「事前準備」を済ませてからおいでいただけますようお願いいたします。

当日までにご用意いただく作業環境

1. ローカルのWordPress環境、またはFTP接続・操作可能なサーバー環境

ご用意いただく環境がローカル環境の場合、

  • Vagrant + VCCW
  • Wocker
  • MAMP
  • XAMPP

のいずれかの環境を推奨します。
Vagrant + VCCW の環境を新たにご用意になる方はこちらの記事も参考になさってください。

サーバー上の環境をご利用になる場合は、お申し込み時の事前アンケートの「【サーバー環境ご利用の方】」の項目に、ご利用のサーバー会社名とご契約プラン名をお書き添えください。
FTPソフトは普段お使いになっているものをご利用いただいて構いませんが、事前に必ず接続と操作の権限をご確認ください。

2. 最新版のWordPressをインストールしておく

ローカル、サーバーいずれの場合も最新版のWordPress(現時点では4.3.1)をインストールしておいてください。
ご自分で既に操作・変更しているWordPress環境の場合は、条件によって手順が大きく異なってしまう恐れがありますので、必ずインストールした直後の状態のWordPressのご用意をお願いいたします。

上記2点の事前の準備が不足していた場合、状況によっては当日作業ができずに見学のみになってしまう恐れも考えられますので、必ずご用意いただけますようお願いいたします。

3. 当日の事前準備について

どうしてもご自分で設定やインストールが難しい場合は、当日のハンズオンの直前にスタッフがサポートいたします。
会場3階room4 休憩室にて11:50から12:20まで「ハンズオン事前準備」を行います。

ただし、時間および事前準備に参加するスタッフの人数に限りもございますので、必ずしもこの時間で準備が全て完了することをお約束するものではございませんのでご了承ください。この時間はあくまでも「補助」としての位置づけとさせていただきます。

登壇者プロフィール

岡本 秀高
WordBench京都モデレーター。
大阪のイベントに高確率で和太鼓を担いでくる通称「太鼓の人」。
_sを使った公式テーマや子テーマを作ったりJSON-LDやFirefoxOS・WP REST API関係のマニアックプラグインを作ったりしてます。

Mignon Style
Webデザイナー・WordPressエンジニア。
2013年にWordPressを独学で始め、2014年にWordPress公式ディレクトリにテーマ「Chocolat」とプラグイン「MS Custom Login」を登録。
フリーランスのWebデザイナーとして名古屋でお仕事していましたが、2015年7月よりWeb制作会社でWordPressエンジニアとして働いています。東京在住。

石川栄和
株式会社ベクトル代表取締役。ウェブサイト制作やシステム開発をする傍ら初心者向け無料WordPressテーマ「BizVektor」を開発・配布。公開から3年半で16万以上ダウンロードされ、企業や店舗をはじめアフィリエイトのサイトなど、非常に幅広く利用されている。
WordCampをはじめとするWordPressのイベントに登壇・協賛。
著書に、「いちばんやさしいWordPressの教本
人気講師が教える本格Webサイトの作り方」「現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド」がある。
最近はスケボーブログを毎日書く事にリソースを裂いて各方面の業務に支障が出ている。

井村圭介
ファンタラクティブ株式会社 CEO / 株式会社LiB チーフデザイナー
フリーランスを経てWeb制作会社を設立。WordPressをメインとしたCMS案件やWebサービス開発に多数関わる。Webに関することならデザイン・フロントエンド・バックエンドと幅広くこなすオールラウンダー。2015年はRuby on Railsを使った自社サービスを開発中。WordCamp Tokyoは2012年からスタッフとして参加しています。

その他のハンズオンのご紹介

10/31 11:00〜

room5

WordPressで自分の名前でドメイン取ってブログ作るとこまで面倒みるワークショップ

お申し込みページはこちら

room6

初心者でもすぐできるWordPressバックアップのススメ〜バックアップから復元までやってみよう〜

お申し込みページはこちら

10/31 13:10〜

room6

10年以上のノウハウお伝えします!KUSANAGI × Microsoft Azureハンズオン

お申し込みページはこちら

10/31 15:10〜

room5

まだタスクランナー使っていないって本当(マジ)?仕事に対する効率化意識向上のためのgulpハンズオン

お申し込みページはこちら

  • Twitterでシェア
  • 0
    Facebookでシェア
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加

タグに関連するイベント

2016/12/17(土) 13:00 〜 18:00
東京都 六本木
2016/12/12(月) 19:00 〜 21:00
東京都 西新宿
2017/01/23(月) 19:00 〜 21:00
東京都 渋谷

Facebookページ

dots.で申込可能なイベント